アダルトVRに興味はずっとあるんだけど、イマイチ見る方法がわからないし、何を買えば良いのかよくわからん…、あなたもそう思ってませんか?

アダルトVRの人気がどんどん高まっていて、多くの人気女優がVR作品に出演しています。シチュエーションや衣装が好みで興味を持ったものの、VR環境がないことから諦めた経験がある人もいると思います。

なんてもったいない!!!!!

アダルトVRは、はじめこそ「微妙」でしたが、最近の技術の向上は目を見張るほど。「世界よ、これが日本だ」と言わんばかりに日本のアダルト業界は日々、技術力更新にむけて邁進しているのです。そこで今回は、機械音痴でめんどくさがり屋さん、そしてオナニー大好きなあなたでもすぐに始められるように、アダルトVRにおけるゴーグルの選び方をまとめました。

VRゴーグルもいろいろ試してみて「これはいいな」と思ったものを4つ紹介しています。「アダルトVRを見てみたいけど、なんとなく面倒くさくて見れていない…」といった人にこそ、最後まで読んでほしい内容になっています。

結論だけ知りたいという方は、「アダルトフェスタ」というサイトで販売しているセット商品がおすすめです。

チクニーセット
プレステージのVR作品フュージョンセット
VRゴーグルサイクロンセット

常にセールをやっているわけではありませんが、公式サイトにアクセスしてみて「VRゴーグル+VR作品」のセット販売をやっていればラッキー!かなりお買い得なので、入門編として購入してみましょう。アダフェスで販売しているVRゴーグルはAV鑑賞専用のゴーグルなので、わずらわしいセッティングもなく、使い勝手がいいうえに臨場感も申し分のないゴーグルです。普通にいいですよ!

→アダルトフェスタ公式サイトはこちら(クリック)

まずは「VRゴーグル」の種類を覚えよう

VRゴーグルの種類から解説していきます。VRゴーグルには、大きく分けて4種類のタイプがあります。いろいろありますが、とりあえず知識程度に抑えておいてください。

簡易型

最も安価で手に入るのが、簡易型のVRゴーグルです。簡易型の名称で販売されているわけではないため注意してくださいね。

簡易型のゴーグルの仕組みとしては、スマホをゴーグルの中にセットして内蔵されているレンズで拡大するだけの、非常にシンプルでアナログな作りになっています。しかしその代わり、ゴーグルを装着中にスマホの操作ができません。

安いもので500~1000円程度で購入可能です。

コントーローラー付属型

コントローラー付属型とは、基本の仕組みは簡易型と同じで、付属のコントローラーによって動画の再生や一時停止など、ゴーグルを装着しながら動かせます。

そのためわざわざ再生してからゴーグルにセットしたり、停止するのに一度ゴーグルからスマホを取り外す必要がありません。

2000~4000円程度で購入可能で、価格もそこまで簡易型と変わらないので、スマホをメインに視聴するのであればこのコントローラー付属型がおすすめです。

一体型(スタンドアローン型)

一体型は、ゴーグル自体がデバイスとなっているタイプのゴーグルです。スタンドアローン型などとも呼ばれます。

スマホと接続する必要がないので、1台あれば動画視聴に利用できます。画質も良く、コードレスで使用できるため、スマホ用ゴーグル以上に取り回しが効いて使いやすいでしょう。

AV専用

VRゴーグルの中には「AV視聴専用」に開発されたものもあります。AVを視聴するために作られただけあって、画質へのこだわりが非常に高く、今までVRを見たことがなかった人でも簡単に視聴できる設定になっています。

専用のサイトと連動機器を使うことで、全自動オナホと自動乳首用ローターが動画に合わせて動きます。これにより、バーチャル空間でのセックスが体感できるでしょう。

VRゴーグルそれぞれの細かな違い

VRゴーグルには、コントロールの有無以外にも細かい違いがあります。こだわって利用する場合は、以下のポイントに注目してみましょう。

解像度

解像度とは、画面に点、画素(ピクセル)がどれだけ詰まっているかの数です。多ければ多いほどリアルに近い、鮮やかな画面が表示されます。

ただスマホを使ってVR動画を見るのであれば、ゴーグルの解像度がどれだけ優れていてもスマホ自体の解像度が低いと意味がありません。

その点で考えると、一体型はスマホ型に比べて非常に高い解像度で動画が楽しめるでしょう。

視野角

視野角は、どれだけの範囲まで動画が表示されるかの範囲を指します。視野角が80度までしかないと、真横を向いた時に真っ暗が画面に切り替わります。動画内の世界から切り離されてしまうので、広い視野角に対応したゴーグルの方がより臨場感を味わえます。

ただ、動画自体がある程度の視野角を想定して作られているため、後ろを向いたところで背背中側の背景が表示されることはあまりありません。

リフレッシュレート

リフレッシュレートとは、1秒間に何枚のコマ送りが行われるかの数になります。この数が大きければ大きいほど、滑らかな動きでリアリティある動画が体感できます。

スマホ用ゴーグルを使う場合、スマホのリフレッシュレートが低ければゴーグルのリフレッシュレートが良くても意味がなくなってしまいます。スマホのリフレッシュレートは標準機やIPhonが60、少し動画を見るのに特化した機種で90、ハイエンド機種で120です。PSVRも120となっています。

アダルトVRにおけるデバイス3種類の視聴方法

ここからは、スマホ・PC・スタンドアローンそれぞれの視聴方法を解説していきます。どれもシンプルで、基本の流れは同じになります。「ご予算」と「アダルトVRに求めるもの」を天秤にかけて検討してみてください。

スマホでの視聴方法

スマホでの視聴方法は非常にシンプル。

まずは見たいVR作品を購入します。次に視聴用のVR用アプリをインストール。アプリを起動して、ストリーミングかダウンロードした動画を再生。ゴーグルにセットして、頭に装着することで視聴できます。

スマホ用ゴーグルでのVR視聴は、レンズによって拡大しているだけに過ぎません。実際は非常にアナログな作りになっており、2画面に切り分けられた動画を右目のレンズと左目のレンズで拡大して視聴します。

VRアプリに関しては、対応したアプリをインストールするのがベストです。DMM(FANZA)でAVを購入した場合はDMMプレイヤー。MGSでAVを購入した場合は、WS Playerをインストールしておきましょう。

それぞれVR作品検索時に表示されます。

PCでのアダルトVR視聴方法

PCでのアダルトVRの視聴方法は、基本的にはスマホと同じです。動画を購入し、VR再生ソフトをインストール。ゴーグルを装着した状態でソフトを起動して、見たい動画を再生すれば視聴できます。

没入感がすごいと言われているゲーミング関係のVRですが、いまのところスマホ用ゴーグルと比べてそこまで「すごいな」とは思いませんでした。ないよりスマホ用のゴーグルは安価なので、コスパで見てしまう自分がいるのかもしれません。

PCのスペックは特別高いものが必要な訳ではなく、Windows Mixed Reality 対応PCであれば問題なく視聴できます。気になる場合は、Microsoftのサイトから確認しておきましょう。 

スタンドアローン型で見る方法

スタンドアローン型ゴーグルで見る場合、DMMで購入した作品であればアプリ検索でDMMを検索。そこからVRプレイヤーのアプリをゴーグルにインストールしましょう。同期が完了すると購入作品が表示されるので、見たい作品を選んで再生すればOKです。

スタンドアローン型ゴーグルには初期設定が必要になりますが、そちらは公式ページや説明書を見ながら行ってください。動画の購入は基本PCかスマホになり、ゴーグルで購入はできません。

アダルトVRに適したおすすめVRゴーグル5選

それでは、アダルトVRに適したおすすめのVRゴーグルを4つ紹介していきます。コスパ重視のものから高機能のものまで合わせて紹介しているので、自分に合ったタイプを探してみてください。

できれば良いものを選んだほうが「求める結果」は高くなるはずですが、そこは予算との兼ね合いで検討してみてください。

【おすすめ度★★】入門編ダイソーのバーチャルリアリティVRゴーグル

VRゴーグルのおすすめで調べると様々なものが出てきますが、中でもおすすめなのがダイソーの「バーチャルリアリティVRゴーグル」です。

ダイソーで500円で購入でき、画質や機能にこだわらなければ充分すぎるほどの性能を持っています。数千円出して試しに安いゴーグルを購入するのであれば、こちらのゴーグルを試してみることをおすすめします。

【おすすめ度★】DasimonVRヘッドセット

Dasimonから出ているVRヘッドセットは、低価格ながら非常に高機能でまとまっているスマホ用VRゴーグルです。

4.7インチから6.5インチまでの全てのスマホに対応しているため、現行機種のほとんどに対応しています。Bluetooth対応のコントローラーが付属していて、使い勝手は抜群。視野角が120度と申し分なく、高品質の非球面光学レンズを採用していることから、強い近視の人でもピント挑戦をすることで眼鏡をつけずに楽しめます。

VRに最適調整化された1080PHD画質で高画質にてアダルトVRを楽しめます。これだけ様々な機能が揃っていながら、2980円の抜群のコスパを誇ります。

安くて質の良いスマホゴーグルを探しているなら、特におすすめです。

【おすすめ度★★】THCRスマホ用VRゴーグル

THCRのスマホ用VRゴーグルは、高機能でコスパに優れたゴーグルです。こちらも4.7~6.5インチと幅広い機種のスマホに対応し、コントローラー付属で視野角120度、近視用にピント調節機能付きです。

さらにイヤホンが最初から接続されているので、スマホにイヤホンを繋いだりといった手間が省けます。

価格も3000円以下で購入可能。こちらもコスパ重視の商品です。

【おすすめ度★★★】OculusQuest2(オケラクエスト2)

Oculus(オキュラス)は、スタンドアローン型のVRゴーグルの中でも抜群の質と知名度を誇るメーカーです。その中の最新機種が、OculusQuest2(オキュラスクエスト・オケラクエスト2)です。

OculusQuest2(オケラクエスト2)があれば、1台でゲームやVR動画が楽しめます。スマホと同機させることで、もちろんアダルトVRの視聴も可能です。

もしVRの世界にどっぷりハマった人なら、Oculusのゴーグルは非常に快適。史上最高の没入感とよばれており、スマホ用ゴーグルと比較しても、画質の良さから機能性まで、トップクラスに優れている完成度の高いゴーグルです。

個人が購入するなら一番にすすめたいのがこのOculusQuest2(オケラクエスト2)。価格は3万円と値が張りますが、アダルトVRだけでなく、ゲーミングVRにも対応。これ1つで仮想空間におけるバーチャル体験はほぼ上位レベルで体験できます。

さらにいうとOculusQuest2(オケラクエスト2)の専用パーツがたくさんでており、カスタマイズにも優れています。自分好みにカスタマイズして使えるのも推しポイントの一つですね。

これで無修正VRみたらすごいですよ、ほんとうに(ゴクリ)。

無修正VRと実機のレビューについても書いています→【無修正VR】初期投資4万円で生身の女は不要…。Oculus Quest 2でマンコを目の前1cmで観察

【おすすめ度★★】SKYWORTH-4D S801

SKYWORTH-4D S801は、AVの視聴に特化したVRゴーグルです。一体型のゴーグルで、AVの視聴に特化しているだけあって、設定もシンプル。AVを見るための機能は全て詰まっています。

大きな特徴は2つ。1つは、SDカードにダウンロードしたVRアダルト動画をすぐに再生できることです。4KのAVをスマホに保存すると、すぐに容量がいっぱいになってしまいます。店頭で購入できるパッケージ型VR作品についているSDカードを入れるだけでも再生できるので、VR動画の視聴に慣れていない人でもすぐに視聴が楽しめます。

そしてもう1つが、連動しているオナホを用意することで、AVの動きに応じてオナホが動く、疑似セックス体験を味わえる点です。

連動オナホによる疑似セックス体験は、アダフェス(アダルトフェスタ)の連動VRアダルト動画を購入することで体感できます。

VR動画連動のアダルトグッズがあればもっと楽しくなる!

アダルトVRを何倍も楽しめるようになる、アダフェス(アダルトフェスタ)で使える連動アダルトグッズを紹介します。これさえ揃えれば実際のセックスをしたいとは思わなくなるかもしれませんね。

中でもさらなる没入感を得たいのであれば、電動グッズ。最近のオナニーグッズは、AV女優の舌の動きや手の動き、ピストンに合わせて勝手に動いてくれるものもあります。自分の意思でオナホを動かさないため、オナニーの質が上がります。

18禁グッズ屋さんには「女性の匂い」を販売しているところもあり、そういったものを組み合わせれば完璧に自分の想像どおりの世界が実現することができますね。すごい時代だ。

※以下で紹介するグッズはアダフェス(アダルトフェスタ)で購入したアダルトVR作品でしか使用できませんので、ご注意ください。

ロケット+1D

ロケット+1Dは、摩擦ではなく振動によって亀頭に刺激を与える電動オナホです。振動パターンは幅広く、焦らされるような動きから激しい振動まで、動画によって対応できます。

電動オナホは高価なものが多いですが、ロケット+1Dは大きさがコンパクトで、比較的低価格で購入できるのも魅力です。

A10ピストンスタンドアローン

A10ピストンスタンドアローンは、画像分析技術によってリアルな挿入感を楽しめる電動オナホです。フィードバック機能を搭載し、緩急や強さを調整することで、人間の動きを再現しました。

10種の専用ホールが楽しめるので、飽きることなく様々な感覚を楽しめます。

A10サイクロンスタンドアローン

A10サイクロンスタンドアローンは、回転やうねりによって快感を得られる電動オナホールです。7パターンの回転と7種類の強弱によって49パターンの刺激が味わえます。

セックスでは味わえない、うねりの刺激を楽しみたい人におすすめです。

U.F.Oスタンドアローン

U.F.Oスタンドアローンは、乳首に装着することで振動によるオナニーを楽しめる電動乳首責めグッズです。AVと連動させることで、女優の乳首責めの動きに合わせて振動するため、最上級のオナニーが可能です。

電動オナホールと合わせて乳首責めのAVを視聴すれば、正に女優との疑似セックスが体感できます。ハマりすぎてオナニーがやめられなくならないよう気を付けましょう(笑)

連動オナホは、アダルトフェスタVRで使用可能!

ここまで紹介したアダルトVR連動グッズは、アダルトフェスタVRで使用可能です。アダルトフェスタVRは、VRのアダルトコンテンツに特化したサイトです。FANZAと同様、月額コースに入会することで見放題になりますし、単品での動画購入ももちろん可能です。

VR作品に特化しているだけあって、バリエーションは非常に豊富。アダルトフェスタでしか見られない動画や、先行配信されるAVも多いので、VR作品に興味がある人やハマった人は、定期的にチェックしてみることをおすすめします。

なお、冒頭でも紹介したとおりアダフェスでは、定期的に「VRゴーグル×VR作品」のセット販売を格安で行っています。

チクニーセット
プレステージのVR作品フュージョンセット
VRゴーグルサイクロンセット

公式サイトにアクセスしてみて、セールを行っていればラッキー!ゴーグルとおすすめ作品の両方をお買い得価格で手に入れられるので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

アダルトフェスタVR公式サイトはこちら

ちょっとした注意点とゴーグルの選び方

ちょっとした注意点とゴーグルの選び方のポイントを解説します。視聴方法と注意すべきポイントさえ押さえておけば、すぐにでもVRでエッチでピンク色の世界が楽しめますよ。

スマホで見るのは手軽なだけじゃない

スマホ用のゴーグルを使ってVRを見るのが最も手軽で費用もかからないと説明しましたが、利点はそれだけではありません。スマホで見る魅力として、没入感の高さがあります。

例えば、PCで見る場合はPC画面の前からは離れられません。寝転びながらオナニーをしたい人にとっては、体勢が制限されてしまうでしょう。

スマホであれば、家のどこでどんな姿勢を見ながらでもVRでAVが楽しめます。AV女優の相手役(つまりAV男優)と同じ姿勢を取ることで、まるで本当にセックスしているかの様な感覚を強く味わえます。射精した後の賢者モードがすさまじい勢いで襲ってきそうですが、やってる最中は楽しそう。

私はいま、あなたが全裸で部屋の中をうろうろしながらソーセージをシコシコしているところを想像しています。大丈夫、男同士はずかしいことなんてありません。羽を広げて(チンチンを固くして)自由を謳歌しましょう。

ゴーグルの価格差について

VRゴーグルには安価なものから高価格帯のものまでかなり幅広くあります。個人的におすすめなのは先ほどご紹介したOculusQuest2(オキュラスクエスト・オケラクエスト2)ですが、こだわりが薄いのであれば、無理に高価格帯のゴーグルを狙う必要はありません。

特にスマホ用ゴーグルに関しては、作りに大きな差はありません、なぜならスマホ用ゴーグルは非常にアナログなつくりになっているためです。

スマホ用のゴーグルは、スマホをセットし、スマホに表示される2分割の画面をレンズで拡大しながら見るだけです。そこに機能性の差はほぼなく、スマホが対応しているかどうかが最も重要なポイントとなるでしょう。

そもそも多く流通しているスマホ用ゴーグルは、市販のどんな機種のスマホでもセットできる作りになっています。最低限の性能を持ったものの中で安さを重視して選ぶことをおすすめします。

眼鏡対応かどうかは要チェック

VRゴーグルを購入する場合、重要となるのが眼鏡対応かどうかです。視力が弱く近くのものでも眼鏡をかけて見ているのであれば、眼鏡を付けたまま装着できるかどうかを必ず確認しましょう。

せっかくの憧れの女優さんとの擬似体験SEXがぼやけていたら面白くありません。

視力が弱く、普段眼鏡をかけている人でもゴーグルのピント機能を使えばストレスなく見られる場合もあります。現在普及している多くのVRゴーグルの多くは眼鏡対応となっていますが、普段から眼鏡をかけている人や、外ではコンタクト、家では眼鏡と使い分けている人は念のため眼鏡対応かどうかを確認しましょう。

便利なのはヘッドホン一体型です!

VRゴーグルの中には、ヘッドセットにヘッドホンが一体になっているタイプがあります。イヤホンにこだわりがあって、お気に入りの高品質イヤホンでなければイヤだ!という人以外は、このヘッドホン一体型のゴーグルをおすすめします。

有線のイヤホンを使う場合は特にかさばりやすく、集中して映像に没頭する妨げになる場合があります。ヘッドホン一体型であれば、スマホをセットして被るだけで即、女優さんとのピンク色の世界に飛び込めます。

Oculusシリーズを使う場合は周りにバレないよう注意!

スタンドアローン型VRゴーグルの中でもメジャーなのが「Oculusシリーズ」です。しかし、特に設定をせずにOculus製品を使うとFacebookで、Oculus Goを使って使用しているアプリが公開されてしまいます。これは、Facebookと紐づけて登録を行うためです。

※一番おすすめの「Oculus quest 2」にはさまざまなモデルが存在します

DMMには映画や演劇作品が見れるとは言えど、やはりAVを見ているイメージが付きやすいのが事実。お使いのOculus製品から、設定、プライバシー設定、アクティビティと進み、Oculusアクティビティが表示される相手は?の部分を自分のみに設定することで使用アプリが表示されることはありません。

これは人間としての尊厳を守るために必ず注意しましょう。

アダルトVR・ゴーグルについてまとめ

今回は、アダルトVRをまだ見たことがない人に向けてなるべくシンプルにVRゴーグルについて解説したつもりです。わかりずらかったらすみません…。

アダルトVRは敷居が高いと思われがちですが、特にスマホ用ゴーグルは細かい設定もなく、簡単に視聴可能です。3000円以下でも充分機能性に優れたゴーグルは購入できるので、興味を持った人はぜひ試してみてください。

また、VRに特化したサイトでの連動機器を使ったAV視聴は、他では味わえない快感が得られます。VRにどっぷりハマった人は、こちらもぜひ検討してみてくださいね。

VRゴーグルは値段が高いもののほうが没入感は高いですが、ガチのものは数万円します。できればOculusQuest2(オケラクエスト2)を試してもらいたいですが、まずは安いゴーグルで試してみましょう!

アダルトVRのゴーグルを購入したら、次はアダルトVRのおすすめサイトを紹介するよ→【激推し3サイト】ステイホームだからこそアダルトVRのおすすめ作品でAV女優と酒池肉林パーティ