盗撮動画を好んで視聴する人にとって、どこでのぞきを行い、どんなのぞきスポットがあるのか気になる人は多いのではないでしょうか?

盗撮動画で興奮する人にとって、盗撮動画は犯罪を抑制できる砦とも言えます。そこでこの記事では、盗撮動画によるのぞきスポットにはどういったものがあるのか、実際に逮捕される際、利用してしまうのぞきスポットと合わせて紹介していきます。

また、記事の最後にはのぞき動画が好みの人に最適なサイトを紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

のぞきは犯罪!絶対にしてはいけません

まず、改めて前提としてとどめておいて欲しいのが、のぞきは犯罪であること。盗撮系の動画やAVの多くはフィクションですが、中にはのぞき師と呼ばれる人が撮影して販売しているものもあります。しかし、のぞき師の人達の中には逮捕されてしまった人も多くいます。

盗撮動画で興奮するのは、実際の行動に移さなくても衝動を抑えられるものとしておきましょう。盗撮やのぞきで捕まった場合、解雇される可能性があるのはもちろん、履歴書には前科についての記載をする必要も出てきます。

当サイトでは、盗撮行為を助長はしていません。動画の購入や、マイナーなサイトを利用して欲求を解消することをおすすめしています。

定番の抜ける盗撮動画によるのぞきスポット

のぞき好きの人が好む盗撮動画には、どういったスポットで行われているのかそれぞれ種類を簡単にまとめました。

ハメ撮り盗撮

男性の自宅やラブホテルによるハメ撮りをこっそり撮影して投稿されているものが、ハメ撮り動画です。中にはスマホや手持ちカメラによって堂々と撮影されているものもありますね。

これらの動画はのぞき趣味の人からするとあまり好みではないかもしれません。のぞき趣味の人にとって、撮られていることに気付かない日常の恥ずかしい姿を見ることで興奮する人が多いためです。

素人物が好きな人にとっては、こういったハメ撮り動画は興奮する人は多いかもしれませんね。AVとして販売されているものは全て女優と男優による企画ものの撮影ですが、動画販売サイトやTwitterでは個人でセフレを撮影して販売している人も一部に見られます。

トイレ盗撮

盗撮動画の中でも、トイレを盗撮したものは人気があります。スカートや下着を脱いで、排泄音を聞けることに興奮する人は多いのでしょう。

お金をもらって動画に出演している女性も中にはいますが、有料サイトやネットの奥深くには本物の盗撮動画もあるようです。しかし、お金を貰って出演している動画とそうでない動画で違いが出るといったことはほとんどなく、見ても気が付かないことがほとんどです。

脱衣所盗撮

銭湯や温泉施設の脱衣所を盗撮した動画も、盗撮マニアには人気があります。女子トイレはともかく、こういった脱衣所の盗撮動画は、女性の盗撮師による映像のことがほとんどです。

どう考えても女子脱衣所に男性がカメラを仕掛けるのは不可能だからです。画質は粗いものが大半ですが、本物の盗撮動画であるケースは多いでしょう。

野外プレイ・カーセックス盗撮

屋外でセックスしているカップルを撮影した動画もネットには多く溢れています。昼間の公園や河川敷で行われているケースから、夜間の公園で撮影されているケースまで種類は様々です。

赤外線の技術を活用した映像になるので、夜中でもモノクロ状態ではっきりと行為をしている様子がわかります。

逆さ撮り盗撮

スマホや小型カメラを駆使しての逆さ撮り撮影によって、スカートの中を映しているものを逆さどりと呼びます。

映っているのは真下からスカートをのぞいた様子だけですが、普段絶対見られない光景に興奮する人は多いのでしょう。

逆さ撮りにハマって逮捕された人は多くいますので、動画の購入はしても実践しないことを強くおすすめします。

パンチラ(スカートめくり)盗撮

エスカレーターや階段で、小型カメラを使わず手で豪快にスカートをめくって撮影している動画も見られます。バレないか見ているこちらが冷や冷やしてしまいますが、何事もなかったかのようにお尻が撮影され、動画が終了します。

かなり大胆な行動ですが、多くの盗撮者がこういった動画を撮影しています。

露天風呂盗撮

露天風呂でゆっくり一息をつく女性を撮影した動画が動画販売サイトや有料サイトに時々アップされています。リラックスした表情の女性の全裸を見て楽しむ人が多いのでしょう。

露天風呂だけあって女性はすっぴんです。そのため、美人に感じる割合はやや低め。日焼け後だったりスタイルが良すぎない姿に興奮するのぞき好きの人に人気があります。

のぞきはするものではなく見るもの!おすすめサイトを紹介

ここまでどういったのぞきスポットがあって、のぞき動画があるのかのバリエーションに関して紹介してきましたが、実際に盗撮をしてはいけません。

今では盗撮好きのためのサイトが充実していますので、すでに盗撮されたものを視聴して楽しみましょう。

のぞきザムライ

おすすめの盗撮サイト

のぞきザムライは、盗撮専門の有料アダルトサイトです。無修正の盗撮動画を公開していますが、サイト運営は安全。盗撮動画の種類はトイレ、お風呂、カーセックスと定番は全て揃っており、街中でのキャンギャルやコスプレ美女から個人のハメ撮りまで非常に充実しています。

アダルト業界大手のDTI系列が運営していることもあり、セキュリティは万全。基本はクレジットカードによる月額払いで利用が可能になりますが、カード情報が漏洩したことはありません。動画はストリーミングだけでなく、ダウンロードができるため危険な動画が削除された後やサイトを退会した後でも盗撮動画を1人で楽しめます。

盗撮関連の動画全般が好きで、有料でもリアリティ抜群のものが見たい人にとっては、非常に魅力的なサイトでしょう。

NOZOX

おすすめののぞきサイト

NOZOXは、女性の部屋に複数のカメラを設置して、24時間私生活をのぞける有料のサイトです。視聴できる女性の数は6人おり、不定期で変更されています。

カメラの設置場所はベッドからテーブルのローアングル、脱衣所、お風呂の中、キッチン、トイレとありとあらゆる場所にセットされています。着替えシーンはもちろんのこと、欲求不満が溜まった時のオナニーも楽しめるため、実際にカメラを設置して盗撮を楽しんでいる感覚を味わえます。

他のサイトには特殊な映像が楽しめるため、のぞき・盗撮マニアにとっては大興奮のおすすめサイトです。

ピーコレ(Pcolle)

ピーコレは、主に個人が撮影した動画を単品購入できるアダルトサイトです。メインは盗撮とハメ撮りの2種類で、盗撮はありとあらゆるジャンルが揃っています。

サンプル画像を見ても分かる通り、ルックスのレベルが非常に高い女性が盗撮されています。盗撮の様子も非常にリアルで、大手レーベルが出している動画とは違った臨場感を味わえるのが魅力です。販売料金は500~2000円程度と手頃で、中には90分近い長編作品もあります。

また、ピーコレで多くの売上を出し、有名撮り師(盗撮を生業にしている人)となった人々は、逮捕された体験談を数千文字の文章ファイルにまとめて販売しています。盗撮マニアの人々がどういった暮らしをしているか気になる人は、合わせて読んでみるのも良いでしょう。

まとめ

今回は、のぞきスポットにはどういったものがあるのかをまとめ、盗撮マニアにおすすめのサイトを紹介しました。

盗撮動画には様々な種類があり、それぞれの性的嗜好によって興奮するものは違ってくるでしょう。しかし、盗撮を実行するのは犯罪行為であり絶対にしてはいけません。盗撮好きの人はマニアによってアップされた動画や専用サイトを楽しむにとどめておいて、欲求を解消することをおすすめします。