盗撮系動画は規制が厳しくなり、アダルトサイト自体の数が減ってきました。とはいえ、まだ違法性の高いサイトは数多く残っています。そこで今回は、「盗撮系の動画を心ゆくまで楽しみたい!」という人に向け、

  • サイトの安全性と動画の質が高い
  • リアルガチな盗撮動画
  • 毎日のように更新されている

このような特徴を持った優良盗撮系アダルトサイトを、ランキング形式で10個紹介していきます!

この記事を読めば、もう「どのサイトがコスパ良いんだろう…」と悩むことはありません。あなた史上、最もヌける盗撮系エロ動画に出会うことができますよ!

盗撮系アダルトサイトの見極めポイント

盗撮系アダルトサイトを見極める際のポイントは下記の通りです。

  • ほぼ毎日のように更新されている
  • 自分にとって一番ヌける動画を扱っている
  • 安心できるサポート体制が整っている
  • ストリーミング再生に対応している
  • 配信動画のクオリティが高い

以下では、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

ほぼ毎日のように更新されている

「ほぼ毎日更新されているか」をチェックしておくことは大切です。

なぜなら、新作の更新頻度が高ければ高いほど、サイトの運営者が力を入れているという証拠になるから。具体的な目安は、「1週間に最低でも5回以上は更新されているかどうか」です。

盗撮サイトの更新頻度
おすすめの盗撮サイトのぞきザムライの更新頻度

新作が全く更新されないとすぐに飽きてしまいますし、どうしても費用対効果の悪さを感じてしまいます。また、新作が更新されていないサイトは、閉鎖の前触れである可能性もあるため、必ずチェックしておいてくださいね。

自分にとって一番ヌける動画を扱っている

自分にとって一番抜けるエロ動画を扱っているかどうかも見ておきましょう。

それは、ひとえに盗撮系のアダルトサイトと言っても、たくさんの種類があるからです。たとえば、トイレでの盗撮動画をメインにしたサイトや、温泉での盗撮動画をメインにしたサイトなどがあります。盗撮系全般を見たいのであれば、多くのジャンルを扱っているサイトを選ぶとよいです。

そのため、まずは自分がどのような盗撮系サイトを見たいのか、あからじめ知っておく必要があります。自分にあったアダルトサイトを登録すれば、飽きることもありませんし、満足感を持って利用することができますよ。

安心できるサポート体制が整っている

安心できるサポート体制が整っているかをチェックすることも大切です。

サポート体制とは、たとえば、「運営からの返信の速さ」「日本語での問い合わせは可能か」などといったところになります。とはいえ、これらのサポート機能は、実際にサイトを使ってみないと分からないことがほとんどです。

現在(2021年)ですと、サポート体制が整っていると言えるのは、「のぞきザムライ」「1919GOGO」などの老舗サイトに多い印象です。また、老舗サイトは長年運営してきたという実績もあるため安心して利用できます。安全性を気にする人は、ぜひこのポイントに注目してみてください。

ストリーミング再生に対応している

ストリーミング再生に対応していることも重要です。

ストリーミング再生とは、再生方法の一種で、動画をダウンロードせずとも視聴できる方法です。ダウンロードは時間がかかってしまううえに、さくっと見えないというデメリットがあります。ストリーミング再生であれば、すぐに再生できるため、ストレスなく次々に動画を視聴することが可能です。

「とりあえずストリーミング再生で動画を試聴して、気に入った動画だけをダウンロードする」というやり方もできます。「時間を無駄にしたくない」「動画はサクサクと見ていきたい」という人は要チェックです。

配信動画のクオリティが高い

配信動画のクオリティにも注目してみてください。

動画の本数が多く、更新頻度が高かったとしても動画のクオリティが低いと満足できない可能性がかなり高いです。そのため、アダルトサイトを選ぶ際は、サイト内にあるサンプル動画を必ずチェックするようにしてみてください。サンプル動画をいくつか見ておくことで、自分の性癖にあった動画が多いか少ないかも分かりますよ。

また、サンプル動画を見る際は、動画の画質にも注目してみましょう。動画の画質が荒いようだと、昔の動画が多いということになります。ただし、サンプル動画はあえて画質を悪くしているケースもあるので注意してくださいね。

【2021年】おすすめの盗撮系アダルトサイトTOP10

さてここからが本題、2021年におすすめめできる盗撮系アダルトサイトを、ランキング形式で紹介していきます。

月額料金やメリットデメリットについても解説しますので、これからサイト選びを行う人はぜひ参考にしてみてください。なお、アダルトサイトの月額料金は1ドル=105円で換算したものを表示しています。

それでは見ていきましょう!

1位【のぞきザムライ 】

おすすめの盗撮サイトのぞきザムライ

のぞきザムライのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 運営会社が「DTIグループ」という安心感がある
  • 盗撮系には珍しいオリジナル動画が豊富
  • ガチの素人が投稿したエロライブの録画映像多数
  • ダウンロードした動画は自分の好きなときにPCで視聴可能
  • トイレ・カーセックスなどをメインとしたガチ盗撮作品多数

デメリット

  • 月額料金が比較的高い
  • 1日のダウンロード制限が比較的少ない(3GB)
  • 同じDTI系列の動画があるので他サイトと被ることもある

のぞきザムライは、盗撮系動画の無修正をメインに配信しているサイトです。浴場、トイレ、カーセックスなど、幅広いジャンルの盗撮系動画を配信。基本的にガチの盗撮系が多いですが、作り物のある盗撮動画も混じっています。

和式トイレでおしっこを盗撮
和式トイレでささっとおしっこを済ます美女
若い女性のウンコを盗撮
超かわいい女の子がスマホをいじりながらウンコ
更衣室で若い女性の生着替え
これは上玉!お風呂上がりのノーガード状態

普段からTバックの女性を盗撮
普段からTバックで生活しているお姉さん
恋人とのプレイを黙って盗撮
これは秘蔵!どうやって撮影したのか…。
デリヘル呼んで固定カメラで盗撮
デリヘルのお姉さんは気がついていない

盗撮系動画以外にも素人が投稿したハメ撮り動画や、素人女性が投稿したオナニー動画、アダルトライブの生配信録画動画などもあります。素人系作品は、同系列の運用サイトから流入された動画もあるようです。盗撮系動画をメインに、素人系の動画も見たいという人にとっては、非常にコスパの良いサイトだといえるでしょう。

動画の本数はあまり多くないですが、新作はほぼ毎日のペースで更新されています。

また、月額料金は比較的高いものとなっていますが、動画の質が高く、素人系の動画などのジャンルが非常に豊富であるため、1位として紹介させていただきました。サイトの運用実績が長く、安心して利用できる点も評価ポイントです。

月額料金■1ヶ月会員(30日):70ドル(7350円)
 ※ 初回は入会金として15ドルが必要
■3ヶ月会員(90日):190ドル(19950円)
  ※ 初回は入会金として10ドルが必要
■6ヶ月会員(180日):350ドル(36750円)
 ※初回入会金なし
決済方法クレジットカード
動画本数約2,000本

2位【PEEPING WIKI】

おすすめの盗撮サイトピーピングウィキ

PEEPING WIKIのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 有名アイドルや女優のお宝動画を配信している
  • 国内では希少価値の高くなっているガチの盗撮系動画が豊富

デメリット

  • サイトがスマホ対応していないためスマホでは見づらい
  • 会員登録時に入会金の10ドル(1050円)が別途で必要になる

PEEPING WIKIは、2019年に開設されたばかりの盗撮系アダルトサイトです。まだ開設されて間もないため、動画の本数もそこまで多くはありません。サイトを一通り見てみると分かるのですが、ガチめな盗撮動画が多い印象。ジャンルは、トイレ、浴場、お風呂、カーセックス、ラブホテルなどの動画を豊富に扱っています。

10代の女の子たちのおしっこ盗撮
ナイトプールで水着美女を盗撮
1人ぐらい女子大生の民家盗撮
女子高生のスカートパンチラを盗撮

前述しました通り、国内では盗撮系動画の規制が厳しくなっています。そんな中、PEEPING WIKIは、海外配信のアダルトサイトであるため、ガチの盗撮系動画を豊富に扱えているのでしょう。

また、PEEPING WIKIの最も大きな特徴は、過去に流出した有名アイドルや女優の盗撮動画を扱っている点です。これだけヤバい動画が揃っていると、海外とはいえ、強制閉鎖に追い込まれないか心配になってしまいますね。

月額料金■30日(一般会員):55ドル(5,775円)
■60日(シルバー会員):105ドル(1万1,025円)
■90日(ゴールド会員):155ドル(1万6,275円)
■180日(プラチナ会員):305ドル(3万2,025円)
 ※一般会員になり、91日以上継続するとVIP会員に昇格
決済方法クレジットカード
動画本数約1,700本

3位の前に【番外編】NOZOX

おすすめの盗撮サイトノゾックス

NOZOXは、盗撮系のアダルトサイトではないのですが、ジャンルは「盗撮系(のぞき)」である点と、少し変わったアダルトサイトであるため紹介してみたいと思います。最初に言っておきますが「ハマる人はかなりハマる」サイトです。ガチ物の盗撮が好きな人や、すでに犯罪一歩手前まで進んでしまった人にとってはかなり満足度の高いサイトになるはずです。

まず、メリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 24時間女の子の部屋を覗きまくれる
  • 出演女性は全員が完全素人
  • 部屋の監視だけでなくお風呂中やトイレ中も覗ける
  • リアルタイムの完全生配信
  • すべての部屋、女の子がのぞき放題

デメリット

  • 料金が高い
  • 新しい女の子があまり更新されない

NOZOX(のぞっくす)は、 2015年に開設されたアダルトサイトです。盗撮系の動画を配信するのではなく、女の子の部屋を24時間覗き見ることができるというライブ配信型のアダルトサイトとなっています。

1人暮らしのJDが裸でストレッチ
真っ白なパンティ1枚でストレッチ中
巨乳素人の入浴覗き見
若くてハリのあるおっぱいがいいですね
化粧中のミニスカ女子のパンチラ
お化粧中の無防備な姿を捉えるアングル
生活感漂うエロ画像
仕事帰りに洗濯。生活感がGood
お風呂でシャワーオナニー
シャワーを浴びるついでに全裸で一人えっち
JKの下からのパンチラアングル
最高アングル。生で見ているみたいだ

女の子が住んでいる部屋のいたるところにカメラが設置されており、好きなカメラを選ぶことで覗き見ができるというシステムです。カメラは、リビング、バスルーム、ベッド、トイレなどに設置されています。もちろん、女の子がトイレをしている時やお風呂に入っている時なども視聴することができ、たまにオナニーしているところを見ることも可能です。

女の子も清楚でキレイな子から、可愛い女子大生風の女の子までさまざま。リアル感が強いため、なんともいえない背徳感を味わうことができますよ。

また、映像だけではなく音も拾いますから、声や物音まで聞こえてきます。ただ、月額料金が180ドル(1万8,900円)とそこそこ値段は張りますが、性癖に刺さる人はぜひご覧になってみてください。動画とは違う、生配信は臨場感が違います。

  • 「もう盗撮動画じゃ満足できなくなってきた」
  • 「機材も揃えたし、そろそろ自分で盗撮を…」
  • 「盗撮をやってみたいけど捕まりたくない」
  • 「完璧に安全な状態で盗撮・のぞきをしてみたい」

そんなモチベーションの方であれば、決して高い投資ではないと思いますよ。

月額料金■30日:180ドル(18900円)
■90日:498ドル(52290円)
決済方法クレジットカード
動画本数覗き見する女の子の部屋を決める

3位【素人ちゅーぶ】

おすすめの盗撮サイト素人ちゅーどく

素人ちゅーぶのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • ジャンルが豊富
  • 月額料金が安く、動画の本数が多い
  • ハメ撮り、ライブチャットなどの素人系を楽しめる
  • FC2コンテンツマーケットで配信されている無修正ハメ撮り動画作品が見れる

デメリット

  • 1日のダウンロード容量制限が少ない(4GB)
  • ストリーミング再生も容量制限にカウントされるため長時間の視聴ができない

素人ちゅーぶは、2014年に開設された盗撮系アダルトサイトです。個人が撮影した素人同士のハメ撮りや、アダルトライブチャットの録画動画などを無修正で配信。月額の料金が安く動画の本数が多いため、コスパのいいアダルトサイトとして知られています。

また、盗撮系動画の他にも国内の素人系作品、ジュニアアイドルの着エロ動画、エロアニメなども楽しむことができます。さらにサイト内では、FC2コンテンツマーケットで配信されていた人気の動画作品も配信されているようでした(名前は変えられているようですが)。

配信されている動画は全体的に若くて可愛い女の子が多いです。ジャンルも豊富なため、色々な動画を楽しみたいという人に向いています。 

月額料金■30日会員:18ドル(1,890円) →通常会員
■60日会員:32ドル(3,360円)→通常会員
■90日会員:44ドル(4,620円) →VIP会員
■180日会員:88ドル(9,240円) →VIP会員
■365日会員:152ドル(1万5,690円)→VIP会員
決済方法クレジットカード
動画本数約5,600本

4位【のぞき本舗中村屋】

おすすめの盗撮サイトのぞき本舗中村屋

のぞき本舗中村屋のメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • ガチ感の強い盗撮作品が多い
  • 動画数が1万以上あるため飽きない
  • 1日のダウンロード容量制限が多い(10GB)

デメリット

  • ストリーミング再生できない
  • モザイクが入っている作品が多め
  • カメラアングルがあまり良くない
  • サイトのデザインがスマホ未対応なため視聴しづらい

のぞき本舗中村屋は、盗撮系動画をメインとしたアダルトサイトです。主なジャンルは、試着室、ラブホテル、カーセックス、トイレ、浴場などで盗撮された動画を約1万本以上配信しています。基本的に無修正なのですが、修正アリの動画もチラホラあるようです。

また、最近では素人が投稿したエロ動画や、ライブチャットでオナニーをしている女性の動画なども配信しています。量が多いため少し質にかける感じはありますが、より多くの盗撮動画を見たいという人におすすめのアダルトサイトになります。

月額料金■30日会員:65ドル(6825円)
■60日会員:126ドル(1万3.230円)
■90日会員:184ドル(1万9,320円)
■180日会員:366ドル(3万8,430円)
決済方法クレジットカード
動画本数約1,300本

5位【1919GOGO】

おすすめの盗撮サイト1919gogo

1919GOGOのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 動画に出演している女の子の質が高い
  • 動画数が7,000本以上あるため飽きない
  • 盗撮系の動画なのに高画質な作品が多い
  • ストリーミング再生に対応しているのでサクサク見える

デメリット

  • EX会員しか見えない作品が多い
  • ガチの盗撮動画もあるが盗撮風作品も多い
  • 短期契約で入会すると入会金分が割増しになる

1919GOGOは、無修正の盗撮系動画を扱っているアダルトサイトです。盗撮系サイトの中ではトップクラスで作品数が多く、ジャンルも、カーセックス、ラブホテル、風俗、浴場、トイレなどと豊富です。ガチな盗撮動画も多いですが、明らかに作り物だなと感じられる作品もチラホラあります。

最近は、盗撮系動画の規制もかなり厳しくなっているので、盗撮系アダルトサイトの動画も減少傾向にあるのですが、1919GOGOはそれなりに本数が多い印象。ただし、EX会員でしか見られない動画が多く、EX会員になるには月額料金が82ドル(8,610円)と高額になります。

ちなみに、「EX会員限定作品」と表記のある動画はEX会員にならないと見れない仕組みです。なお、EX会員になることで、のちほど紹介する「お風呂の中のプニョ」で配信されている作品も視聴&ダウンロードできます。 

月額料金【一般会員】30日プラン:49ドル(5,145円)
 ※初回は入会金として15ドルが必要

【EX会員】30日プラン:82ドル(8,610円)
  ※初回は入会金として15ドルが必要
 ■60日プラン:150ドル(1万5.750円)
  ※初回は入会金として10ドルが必要
 ■90日プラン:210ドル(2万2,050円)
 ■180日プラン:370ドル(3万8,850円)
 ■360日プラン:560ドル(5万8,800円)
決済方法クレジットカード・電子マネー(C2コイン,BBコイン)
動画本数約7,000本

6位【ストリートギャルズ】

おすすめの盗撮サイトストリートギャルズ

ストリートギャルズのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 月額料金が比較的に安い
  • 他サイトにはない「ファイル共有ソフトの流出動画」を扱っている
  • 素人が投稿した個人ハメ撮りや個人盗撮などのガチ動画が豊富

デメリット

  • 作品に出てくる女の子の質がやや低い
  • 古い動画が多く、画質がそこまでよくない

ストリートギャルズは、素人系と盗撮系の無修正動画を配信してるアダルトサイトです。基本的には、ファイル共有ソフトをから流出したハメ撮りや、個人撮影などのガチ動画が配信。ただ、ガチな動画を多く扱っているからか、出演している女の子のレベルが低い印象です。

女の子のレベルが低いからこそ、本物であることに期待ができるのですが、容姿にこだわる人にはおすすめできません。また、配信されている動画は古めのものも多いため、画質が正直なところ悪いです。

それもまた、本物であるからなのかもしれませんが、高画質な動画を配信するアダルトサイトが増えてきているため、見劣りしてしまう部分ではあります。動画の本数は3,200本とそこそこ多いため、月額料金の安さと相まり、登録する人も割と多いです。

月額料金【通常入会】
 ■30日会員:初回 39ドル(4,095円) → 継続すると29ドル(3,045円)
 ■60日会員:初回 63ドル(6,615円) / 継続 53ドル(5,565円)
 ■90日会員:初回 87ドル(9,135円) → 継続すると77ドル(8,085円)

【即日VIP入会】
 ■30日会員(即日VIP):初回 69ドル(7,245円)→継続すると29ドル(3,045円)
 ■60日会員(即日VIP):初回 93ドル(9,765円) →継続すると53ドル(5,565円)
 ■90日会員(即日VIP):初回 107ドル(1万1,235円) →継続すると77ドル(8,085円)
 ■180日会員(即日VIP):初回 149ドル(1万5,645円) → 継続すると139ドル(1万4,595円)
 ■360日会員(即日VIP):初回 239ドル(2万5,095円) →継続すると239ドル(25095円
決済方法クレジットカード・電子マネー(C2コイン、BBコイン)
動画本数約3,300本

7位【PEEP FOX】

おすすめの盗撮サイトPEEPFOX

PEEP FOXのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 作品の本数が多い
  • オリジナルの盗撮系動画のみを配信している
  • 売り物ではない本物の盗撮系動画が楽しめる

デメリット

  • 料金が少し高い
  • スマホに対応していない

PEEP FOXは、元「偉大なる盗撮師 透兵衛」という名前のサイトでした。ただ、配信していた作品や月額料金などは変わっていないため、サイト名のみが変更されたのだと思われます。ジャンルは、トイレ、お風呂、カーセックス、野外セックス、ラブホテルなど、ジャンルは豊富。

サイトで配信されている動画はどれもオリジナル作品であるため、本物の盗撮系作品を視聴したいという人には向いています。動画本数も全体で約6,000本近くあるため、コスパもよいのではないでしょうか。

配信されている動画の中にはユーザーが投稿した動画もあるため、リアルな背徳感を味わうこともできます。ただし、月額料金が高めであるうえ、サイトがいまだにスマホ未対応である点については、大きなデメリットだと言わざるを得ないです。

月額料金【一般会員】
 ■30日会員:87ドル(9,135円)→90日継続でプレミアム会員になる

【プレミアム会員】
 ■60日会員:170ドル(1万7,850円)
 ■ 90日会員:250ドル(2万6,250円) 
 ■180日会員:498ドル(5万2,290円)
  ※プレミアム動画はプレミアム会員のみダウンロード可能 
決済方法クレジットカード
動画本数約5,900本

8位【盗撮X】

おすすめの盗撮サイト盗撮X

盗撮Xのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • ジャンルを網羅的に扱っているため飽きない
  • 盗撮系アダルトサイトの中では比較的に安い

デメリット

  • サイトがスマホに対応していない
  • 以前は5,000近くの動画を扱っていたが今はかなり減った

盗撮Xは、無修正の盗撮系動画を中心に扱っているアダルトサイトです。動画の本数は約2,600本で、ジャンルは、トイレ、お風呂、野外、カーセックス、野外セックス、マッサージなど、豊富に扱っています。配信されている動画は無修正と修正アリのものに加え、市販のアダルト動画作品もあります。

月額料金が比較的安く、ジャンルの幅が広いためコスパは良いです。ただし、スマホに対応していないため、見づらいと感じることが多々あります。

料金は月額20ドルで「午前6時~午後6時の間のみダウンロード可能」という特別なプランがあり、こちらはかなりお得です。ただ、このプランは、「Xtra menber」への昇格が不可であるため、一部の限定動画を見ることはできません。

月額料金■1ヶ月(30日間):36ドル(3,780円)

【特別会員】
 ■1ヶ月(30日間):20ドル(2,100円)
 ※午前6時から午後6時の間のみダウンロードが可能

【Xtra member】
 ■3ヶ月(90日間):90ドル(9,450円) 
 ■6ヶ月(180日間):160ドル(1万6,800円)
 ■1年(365日間):292ドル(3万660円) 
 ■永久会員(100年):999ドル(10万4,895円) 
決済方法クレジットカード
動画本数約2,800本

9位【盗撮道】

おすすめの盗撮サイト盗撮道

盗撮道のメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • 「Hey動画」のPPV作品が月額料金を支払うことでダウンロード可能
  • 画質がそこそこ高い

デメリット

  • 動画の更新頻度が低い
  • 修正アリの動画がほとんど
  • オリジナル作品を配信していない
  • ダウンロード容量制限が少ない(1日3GB)

盗撮道は、「Hey動画」の作品を月額料金で視聴できる盗撮系アダルトサイトです。配信されている動画のほとんどは修正アリで企画モノの動画ばかりとなっています。そのため、無修正やガチ系の盗撮動画にしか興味がないという人は、登録する必要がないといえるでしょう。料金は2014年に値下げされていますが、現在でも50ドルと決して安くはありません。

動画の本数も750本とそこまで多くないため、好みの動画が少ない人からすればコスパが悪いアダルトサイトだといえます。また、1日のダウンロード容量制限が3GBと低いですから、長時間楽しみたいという人にも向いていません。

更新頻度もそこまでは高くないため、ランキングも下位の位置づけとなりました。

月額料金■1ヶ月会員(30日):50ドル(5,250円) →継続すると45ドル(4,725円)
決済方法クレジットカード
動画本数約750本

10位【お風呂の中のプニョ】

おすすめの盗撮サイトお風呂の中のプニョ

お風呂の中のプニョのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

  • お風呂の盗撮動画好きにはたまらない
  • 1日のダウンロード容量制限が多い(10GB)
  • お風呂系に特化しているが動画本数が約1200本と多め

デメリット

  • サイトがスマホに未対応
  • 画質やカメラアングルがあまり良くない
  • セックスやプレイなどを盗撮した動画はない

お風呂の中のプニョは、お風呂のみの盗撮動画を専門的に配信しているアダルトサイトです。主に、銭湯の湯船や脱衣所などの盗撮動画になります。おそらく、ガチの盗撮動画であるため、脱出やカメラのアングルがあまり良くありません。また、浴場やお風呂限定の動画を配信しているため、セックスやプレーに繋がるような動画は配信されていません。

月額料金は45ドルと平均的で、動画の本数は1,200本ですが、お風呂系のみを扱っているにしては多いです。1日のダウンロード容量制限も10GBと多いため、ゆっくりと長時間視聴したい人に向いています。

お風呂の盗撮動画にあまり興味がなく、セックスやプレイなどの動画を見たいという人は登録しなくてOKです。

月額料金■30日会員:45ドル(4,725円)
■60日会員:85ドル(8,925円)
■90日会員:120ドル(1万2,600円)
■180日会員:230ドル(2万4,150円)
決済方法クレジットカード
動画本数約1,250本

自分の性癖に合ったアダルトサイトを選ぼう

盗撮系の動画は使ったアダルトサイトをたくさんありますが、ジャンルや特徴はそれぞれ異なります。そのため、自身の性癖に合ったアダルトサイトを選ぶことが、最もコスパの良い買い物になるのです。

ただ、 盗撮系の動画を扱ったアダルトサイトは規制も厳しくなっているため、安全性が高く運用実績が長いサイトを選ぶことが重要になります。運用実績がないサイトは、いつ閉鎖してしまうか分かりませんから、「月額料金をとられて損した…」なんとことにもなりかねません。

その点、ランキング上位のサイトは「安全性」「質と更新頻度の高さ」などが高評価なものを選んでいるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。