「AVデビューした元芸能人てどれくらいいるの?」

「テレビで活躍していたAV女優について知りたい」

このように考えたことはありませんか。

この記事では、AV女優になった芸能人を20人厳選し、下記について紹介していきます。

  • テレビでの活躍
  • 人気が高いAV作品
  • 簡単な生い立ち

「誰もが知っているメジャーな芸能人」から、「あまり知られていないマイナーな芸能人」までをまとめていますので、ぜひ最後までお楽しみください。

AV女優になった芸能人20選|本人の経歴と代表作もご紹介

以下では、AV女優になった人気芸能人を20名厳選して紹介していきます。

その他にも、

  • 芸能人としての活躍
  • 本人が出演していたテレビ作品
  • 人気の高いAV作品のタイトル

などについても紹介していきます。

きこうでんみさ|秋葉系アイドル界の風雲児

きこうでみさは、「ネットアイドル」「キャットファイター」「コスプレイヤー」などの経歴を経て人気タレントになった元祖秋葉系アイドルです。

レビュー:リスナーにばれないように明るくしゃべろうとするDJがエロい。イラマチオで口内射精されて、しゃべり続けるために自分で飲み込むのもエロすぎ。

グラビアとして主に活躍しながらも、テレビ出演、キャンペーンガール、歌手、声優など、幅広く活躍。

世間に広く認知されるようになったのは、人気テレビ番組『ガチンコ!!』の企画「芸能人玉の輿学院」からだっといわれています。

番組内での口癖だった「はきゅ~ん」「萌え萌えビーム」などが視聴者にウケ、多くの人に知られるきっかけになりました。

きこうでんみさが、芸能人時代に出演したテレビ作品は以下の通りです。

出演したテレビ番組

・ガチンコ!
・秋葉な連中
・秋葉☆リムジン
・GyaOジョッキー

上記の通り、秋葉系の番組に多く出演。中でも『GyaOジョッキー』では、自身初となる冠番組を持つなどの活躍をみせています。

AV女優としての活動が始まったのは、2007年1月23日発売の『FLASH』でヘアヌードを初披露した頃からです。

そして同年5月、クリスタル映像よりAVデビュー。

レビュー:感じるたびにヒクヒクする肛門と,あふれてくる汁がお尻を伝って落ちていくのがよかった。

デビュー作『芸能人♥デビュー!!きこうでんみさ はきゅ〜んエンジェルHに出動!』はAVの祭典『AV OPEN2007』で準優勝。元芸能人としての実力を証明しました。

当時、秋葉では知らない人がいない程だった「きこうでんみさ」は、カリビアンコムにて無修正の作品を3本リリースしています。

現役時代にバリバリの人気を誇った彼女の作品、気になる方はぜひチェックしてみてください。

小向美奈子|アサヒ飲料のCM出演から一転

レビュー:いやらしくだらしない体(ほめ言葉)を惜しげもなく晒し、動物のような激しく猥褻な交尾を繰り広げます。

小向美奈子は、2000年にグラビアアイドルとしてデビュー。

その後、数々のテレビ番組、映画、アニメの声優までをこなす人気タレントになりました。

出演したテレビ番組

・水戸黄門
・夜王
・]孤独の歌声
・天使が降りた日
・花と蛇3

上記に加え、アサヒ飲料のCM出演を果たすなど、華々しい活躍でタレント人生を彩っています。

ところが、2009年に覚せい剤使用で逮捕されて以降、表舞台で活躍する機会を失ってしまいます。そんな事件があった翌年の2010年、AV女優としてデビュー。

令和となる2019年にかけ、数々の人気作品をリリースしてきました。

中でも、2019年に発売された引退作品『淫具スライム乳 ~な、なんと、最後の出演になってしまった~』は、多くのユーザーから称賛と高評価のコメントが寄せられています。

関連記事:小向美奈子の無修正作品があるらしい?覚せい剤での逮捕やAV女優としての活動をご紹介!

麻生めい|3687人から厳選された”幻”のアイドル

麻生めいは、当時大人気だったモーニング娘の妹分としてデビュー予定であったアイドルユニット『メロン記念日』の合格メンバーでした。

レビュー:佐藤唯と並ぶ山形が生んだ数少ないアイドルになるハズだった麻生めい。さすがにルックスは洗練されているので,チ○ポとの絡み,お顔中心のシーンは魅せられます。

『メロン記念日』は、3687人という多くの応募者の中から選出されいるため、芸能人としての資質は確かにあったのでしょう。

しかし、何らかの理由でデビューを断念。その後2011年に衝撃のAVデビューを果たすのでした。

デビュー作の『芸能人電撃復活!透けエロ以上、AV未満 麻生めい』をリリース後、AV業界を退いたとされていましたが、カリビアンコムにて無修正作品を発表。

『麻生めいのお宅訪問 ~アポなし突撃LIVE!~』『連続絶頂アクメ地獄』などの無修正作品は、デビュー作以上の反響を呼びました。

レビュー:麻生めいちゃんは可愛くスタイル抜群でまんこも綺麗。このシリーズもっと増やしてほちぃ~ 麻生めいちゃんの作品は、キスイッパイで僕大好きです。

優希まこと|奇跡のルックス。衝撃の無修正デビュー

優希まことは、子役で芸能界にデビュー。

その後レースクイーン、グラビアアイドルとして幅広く活躍しました。

レビュー:顔も可愛いが、後姿が美しい女優さんです!

子役でのお芝居やそのルックスが評価され、テレビ番組にも多数出演しています。

具体的な番組タイトルは下記の通りです。

出演したテレビ番組

・胸キュン!アリスたーず
・デコトラギャル美菜
・ちょいとマスカット!
・闇金ウシジマくん (Season2 第4話)
・ゴッドタン(2012年1月14日)

上記のようなテレビ番組に出演しつつ、2010年にAV女優としてデビュー。

圧倒的なルックスでAV界を席巻し、次々に作品を発表していきました。

レビュー:スタイルの良さ、体の美しさはいつもと変わることなく素晴らしく、この企画らしく色々な衣装、ポーズ、カメラアングルが楽しめます。

そして2012年に一度AV業界を引退するものの、2014年に再登場。

『元芸能人のリアルアクメ』『カリビアン・ダイヤモンド Vol.3』などの無修正作品を発表し、再び世間を賑せました。

レビュー:元レースクイーンで、元グラドルの極上娘が、オナニー、バイブ挿入、生でチンポ咥えて、生で挿入して中出ししてます。これまでの表作品のモザイク越しでしか見れなかった部分が、高画質で丸出しで超感動。
レビュー:優希まことちゃんは美人でスタイル抜群でまんこも綺麗と三拍子揃った素晴らしい女優さんです。内容も良く後半の連続生中出しは圧巻の迫力で彼女の綺麗なまんこが膣内射精の精液で汚れるところは淫靡な世界です。
レビュー:ほんとに可愛い。。。スタイルもすごい。。。岡村がゆってたけど、AKBなんかよりずっといいわ・・。(AKBファンを敵に回しそうだけど・・wごめんなさい

優希まことの無修正作品を見た人の口コミ

優希まことちゃんが無修正デビューするとは感激です。彼女のような「大物」をどんどんアップして欲しいと思います。

うひゃーっ!っとこのビッグネームの無修正登場は衝撃の喜びです。オモテ引退を惜しんで居たらなんと無修正堂々デビューとは!! 大物女優デビューに祝福の最高点つけます。万歳!

その圧倒的なルックスが成した奇跡のAV作品を、ぜひ一度はご覧になってみてください。

桜花えり|元芸能人の中だし作品

桜花えりは、天真爛漫で知られていた元芸能人です。

メディアでの露出は少なかったのですが、強めのキャラと可愛らしいルックスで脚光を浴びました。

レビュー:えりちゃんはスレンダー系のわりにはオッパイも大きい今時のギャルです。可愛いけど,少しだらしなさそうな口元がエロい。

芸能人時代の主要な出演作品は下記の通り。

出演したテレビ番組

・ちょいとマスカット! 
・桃のささやき #10

2010年にAVデビューした後、数々の作品をリリースします。

中でも人気の高かった作品は、カリビアンコムよりリリースされた無修正作品の『女熱大陸 File.026』でしょう。

今作では、自身初となる中だしを解禁。引退作品ということもあり、作品自体に力が入っている印象です。

レビュー:すごい可愛いくてスタイルも抜群な女の子でした。インタビューも絡みにも気持ちが入っていて見ていて好感が持て、惜しげもなくアソコ全開でぶっ太いのを呑み込んで気持ち良さそうに味わってくれています。

作品内では、AV業界にデビューしたきっかけや引退後の夢などについて語る場面も。

本番が始まると「イキやすい体質なんです」とオナニーをスタート。体を強く痙攣させながら何度も絶頂を繰り返します。

最後には怒涛の中だし3連発を繰り出すなど、引退にふさわしい作品となっています。

桜花えりの引退作品を見た人の口コミ

明るくてスタイル抜群で美人の彼女が手マン潮吹き・ダブルフェラ・騎乗位ファック・連続中出しにと奮闘しています。出来れば熟女になっての復帰を待っています。

「ちょいとマスカット」に出演していた桜花えりちゃんが無修正に出演してオマンコを晒してくれたのには興奮しました。

上記の口コミを見ると、やはり当時人気番組だった『ちょいとマスカット!』に出演していたという実績が作品の人気を後押ししたのだと考えられます。

「テレビに出演していた芸能人の無修正が見える」そんな興奮と快感を味わえるのは、カリビアンコムの作品ならではの醍醐味でしょう。

ANRI(芸能人時代の名前:坂口杏里)

ANRIは、2010年初期に2世タレントとして活躍していた超おさわがせタレントです。

レビュー:思ったよりいい。貧乳等言われていますが、そこが普通の女の子ぽくて逆によかったです。AV前から知っているので知り合いをみているようで新鮮でした。
出演したテレビ作品

・踊る!さんま御殿!!(2009年10月6日)
・クイズ!ヘキサゴンII(2010年12月15日)
・ロンドンハーツ女性芸能人真夏のスポーツテスト(2012年8月28日)
・牙狼-GOLDSTORM- 翔(第3話)

など、主にバラエティー番組で活躍しています。

2016年に芸能界を引退しますが、バイキングの小峠と熱愛を報じたことで再度話題に上がり、その後『What a day!!』でAVデビューしました。

衝撃のAVデビューを皮切りに『芸能人ANRI めちゃくちゃイッてるッ! 』『本物芸能人と筆下ろししませんか?』などの作品を立て続けにリリース。

レビュー:元芸能人のセックスは、とても興奮します。以前バラエティ番組に出演していた頃、番組収録終了後のプライベートでこんなセックスをしていたのか、と想像するだけで興奮します。
レビュー:バカキャラを生かしたクイズやたかしょーをライバル視していること等。普通にバライティーとして見ても面白い。特に4人目との絡みでは仕草、表情、接し方、受け、責めとプロらしさが垣間見れて良い。

デビュー当時は「尻が汚い」「肌のケアをした方が良い」など、辛口なコメントが目立ちましたが、作品を重ねるごとに改善していきます。

一時期は引っ張りダコだった芸能人ということもあり、やはりルックスが良く、芸能人のオーラを醸し出しています。

城田理加(芸能人時代の名前:米沢瑠美)

レビュー:あの元A○BのメンバーのAVデビュー作。プレイはちゃんとやってます。アナルも観れます。フェ○もやってます。

城田理加は、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格し、柏木由紀が率いるチームBに「米沢瑠美」として加入します。

AKB在籍時に参加したCDタイトルの名前

・言い訳Maybe
・ポニーテールとシュシュ
・ヘビーローテーション
・Everyday、カチューシャ
・GIVE ME FIVE!

上記のCD収録には名義されるも、自らが選抜メンバーとして歌うことはありませんでした。

しかし、渡辺麻友のあだ名「まゆゆ」、島崎遥香のあだ名「ぱるる」をそれぞれに命名するなどの活躍は、今でもファンの間で語り継がれています。

これからの活躍が期待された中、AKB内で禁止されていた私的なTwitterで男性との写真が流出。AKBにいられなくなり、自ら引退することになりました。

作品では、撮影の合間に見せる本物のアイドルスマイルで多くの人を魅了しました。

AV出演は1本のみ。その後、六本木のアミューズメントカジノに就職し、2018年には結婚・出産をして幸せに暮らしているそうです。

橘梨紗(芸能人時代の名前:高松恵理)

橘梨紗は、2009年9月にAKB48第9期生オーディションに合格し、AKBとしての活動をスタートさせます。

ところが2010年6月に途中だったセレクション審査を辞退。AKBとしての活動に終止符を打ちました。

AKBとしては華々しい成果を得られなかったものの、AV女優では『第64回SOD大賞最優勝女優賞』を受賞。美人な上にFカップできれいなバスト、スタイルのよさからかなりの人気を誇りました。

しかし、これからの活躍が期待された矢先、2013年2月に突然の引退宣言を告げ、AV業界から身を引くことに。

それに伴い、同年7月6日に発売予定だった『橘梨紗 緊縛中だし』が店頭に並ぶことはありませんでした。

期待されていた作品ということもあり、当時は多くのファンが落胆したそうです。

現在、FANZAを含むあらゆるAV販売サイトで橘梨紗の作品は購入できません。

やまぐちりこ(芸能人時代の名前:中西里菜)

AKBからのAVデビューで最も大きな衝撃を与えたのはやまぐちりこでしょう。

やまぐちりこは、応募総数7,924名の『AKB48オープニングメンバーオーディション』に合格後、後のエースとなる前田敦子としのぎを削ります。

まさかのAV業界への転向

AKBの第一期生として劇場ライブをこなしながらも、テレビ、ラジオ、CMと活躍の幅を広げていました。

デビュー作品『日本中が待望した国民的アイドルやまぐちりこAV DEBUT』を発表します。

当時はネットニュースや各種週刊誌で大きく取り上げられ、事件のような扱いを受けていました。

AV業界に「元AKB」というジャンルをつくった立役者ともいえるでしょう。

しかし、これからの活躍が期待されていた中、デビューから2年後となる2012年に引退を発表。翌年に結婚していることを公表し、静かに表舞台から身を引きました。

ちなみにやまぐちりこの初体験は17歳で、なんとAKBメンバー時代のことだそうです。

初体験までの間はキスの経験すらもなく、そこには「儚いアイドルへの想い」が垣間見えます。

三上悠亜(芸能人時代の名前:鬼頭桃菜)

三上悠亜は2009年にSKE48としてデビューしたのち、特に目立つような活躍はなく4年が経過します。そして2014年にNEWSの手越祐也との交際が発覚し、なかばチームを追い出される形で引退。

翌年となる2015年にAV業界へデビュー。

レビュー:正常位でハメた肉棒を軸に、待ち切れずクネクネし、奥まで捻じ込もうとする動きがメッチャエロい。それでもまだ焦らしのスローSEX。まるで快楽という点滴を全身に行き渡るように注入してるかのよう。

SKE時代とはうってかわり、一躍トップ女優へと上り詰めたのでした。

やはり国民的アイドルという肩書の持ち主だけあり、他のAV女優が持っていないオーラを放ってます。

そんなオーラもあってか、人気は爆発に次ぐ爆発。

2015年の年間ランキング(Blu-ray・レンタル部門・配信部門)にて1位を記録しました。

仲村みう|北乃きいと勝ち取ったミスヤングマガジン

レビュー:元芸能人だけあって、さすがにきれい。得意のねちっこいフェラチオとねっとりベロキスが全編にわたって繰り広げられ、性欲が一気に爆発するラストは3連射。なおも欲しがってナニをちゅぱちゅぱする様は圧巻。

仲村みうは2005年、14歳という若さでグラビアアイドルとしてデビューします。

翌年の2006年には、のちに大活躍することとなる「北乃きい」と共にミスヤングマガジンに選出。

ところが翌年の2007年、親類女性に軟禁・脅迫されるという事件に巻き込まれます。

そこから表舞台から遠ざかると思いきや、2009年には「ライター」「漫画原作」「アイドルイメージDVDの監督」など、様々な活動を行いつつ、タレント業に奮闘。

出演した主なテレビ作品は下記の通りです。

出演したテレビ作品

・ケータイ少女
・浜ちゃんが!
・テケテケ2
・富江 アンリミテッド
・もやしもん(声優)

上記の通り、バラエティー番組の出演は増えたものの、人気に伸びなやみ徐々にフェードアウトしていきます。

そして2017年、『Fade In 仲村みう』でAVデビュー。

その後も順調にAV女優としてのキャリアを重ね、2017年には『DMMのAV通販売上ランキング』で1位に輝きます。

ミスヤングマガジンに選出された頃の華やかさとは一変、妖艶で挑発的な大人の女性に変貌。

10代のころには無かったエロスを武器に、今もなおAV界のトップに君臨し続けています。

今井メロ|世界を制したスノボー少女

今井メロは、12歳で「最年少プロスノーボーダー」に認定された天才スノボーダーです。

レビュー:フェラ抜きは、手慣れた手つきでベテランのような感じで、これは見応えありました。初カラミは、感度は良好で途中潮を吹くシーンも!フィニッシュはおもいっきり顔射!

2002年には世界ジュニア選手権を制覇し、2006年にはトリノオリンピック出場を決めています。

その後は順調に成績を積み上げていくかに見えましたが、離婚、流産、子宮頸癌など、急遽として転落的な人生が訪れます。

更に2度目の離婚の後、リストカット、強姦被害、人工妊娠中絶と波乱万丈としか言えない人生が続きます。

そんなどん底から、自身のヘアヌードDVDをかわぎりに、AV業界へ転向。

その後はコンスタントに作品をリリースし、もともと持っていた端正な顔立ちと、スポーツ選手らしい引き締まった体で人気AV女優に上り詰めます。

『snow drop』『SNOW OUT』などの名作を打ち立てていきました。

レビュー:勝負の世界で戦っていたからなのか自分を上手くアピールするのに長けていると思う。感度も良く特に2時間6分以降の2本のチ○コを交互に咥える姿は素晴らしい。

出演したテレビ作品は下記の通り。

出演したテレビ番組

・牙狼-GOLDSTORM- 翔(第13話)
・金曜プレミアム・キテレツ人生!
・リアル人生すごろく

いまや、上記のようなテレビ作品に登場するほどの有名AV女優になっています。

高橋しょう子(芸能人時代の名前:高崎聖子)

高橋しょう子は、2013~2015年にかけ、グラドルとして人気を博していました。

当時は「グラビア四天王」といわれるほどの人気だったそうです。

レビュー:エロと美がほとばしる芸術的肉体を存分に駆使した凄テクも身に付けた、もう遠慮も恥じらいもない完全無欠のAV女優だから、最近の作品の高値安定度は保証付き。

ところが「男性と愛人契約を結んでいた」という趣旨の動画が明るみに出たことをきっかけにグラドルを引退。

しかし、多くのファンからの活動再開の声を聞き、処女作『グラビア四天王たかしょー』で堂々たるAVデビューを果たします。

レビュー:この美ボディーを抱いて一晩10万というのは決して高くは無いですね。それに比べて数千円というのは何てリーズナブルなのでしょう!下手なヘルスへ行くよりよっぽど興奮します!

その後は破竹の勢いでAV業界を席巻し、『AV OPEN 2016』では7冠(総合グランプリ、セル、配信、レンタル、女優部門、作品賞、女優賞)を受賞。

さらに、さらに!

『DMM.R18アダルトアワード2017』で最優秀新人女優賞をとり、最優秀作品賞の3冠(通販・配信・レンタル)を受賞したのでした。

これだけの賞が受賞できたのは、グラドルとしてでも活躍できるルックスと体はもちろん、AV女優の資質を持っていたからであると断言できます。

高橋しょう子なくして平成のAVは語れません。

「まだ一度も見たことない」という方は、ぜひ一度ご覧ください。

卯水咲流(芸能人時代の名前:森山綾乃)

卯水咲流はモデルをはじめ、映画、ドラマ、雑誌などで活躍したオールラウンダー系AV女優です。

レビュー:咲流の口技とオ○ンコを味わえば,好きになってしまう男は多いでしょう。ドラマのシーンは,スル~して,エロシーンは秀逸だと感じます。

また、味の素やdocomoなどのCMに出演するなど、数々のテレビ作品に出演しています。

出演したテレビ番組

・仮面ライダー電王
・嬢王 Virgin
・黒い過去帳 私を責めないで
・劇団コーヒー牛乳

もともと脱ぐ仕事に興味のあった卯水咲流は、『嬢王』で共演した桜木凜との出会いをきっかけに『爽健美人』でAVデビューを果たします。

レビュー:卯水咲流を、色々な角度から見られる珠玉の作品。芸能人が、見せてはいけないものまで、見せてくれ、また、魅せてくれた。その勇気は、絶賛に値する。演技力もすばらしい。

9頭身というモデルならではのスタイルが視聴者の心をつかみ、長期にわたって愛されるAV女優へと変貌していったのでした。

モデルさながらの「顔立ち」「スタイル」を持つ彼女が見せる、エロく、セクシーな表情は必見です。

吉高寧々|期待の新人3冠女優

吉高寧々は、「5か月間のグラドル経験」を踏み台にAV業界へ飛び入り参入した25歳(2020年7月現在)の新人AV女優です。

レビュー:はじめのご奉仕からすごいテクとネットリした舌使い!音がまたやらしい!本番もキスではネットリ舌を絡め可愛い顔がトロンと雌の表情に!ここでも最高の上目遣いアンドネットリご奉仕!味わってます!

田舎育ちであるためか、「初々しさ」「普通の女の子らしさ」がぬぐい切れていない印象です。

グラドルとしても十二分に戦える資質を持った彼女。

AVでの活躍はすさまじい

『AV OPEN2017』にて「総合部門」「女優部門」「ファン投票部門作品賞」それぞれを受賞し3冠に輝いています。

同年、他の部門での1位は前述した高橋しょう子が席巻していますから、2位という数字でも大きな価値を持っているといえます。

まさに今が旬のAV女優ではないでしょうか。

上原花恋|尻好きを悶絶させる超絶スタイル

上原花恋は、フランス人とイラン人のクォーターで、端正なルックスと日本人離れしたスタイルを持つ元グラビアアイドルです。

レビュー:女性のインタビューで浣腸は新鮮だった。ワセリン塗る時の指使いが男と違いエロかった。

2012年から2018年にかけてAV業界でトップに君臨し続けましたが、2018年12月20日にリリースした作品とともに引退。その華々しい女優人生に終止符を打ちました。

デビュー作の『現役グラドル AV解禁!!』、自身のチャームポイントが120%活かされた『お尻すっごいソープ嬢』は必見です。

桜空もも|Gカップグラドルの本気

桜空ももは、17歳で「歌手になりたい」と上京。

しかし、自身の友人に体を褒められたこと、脱ぐ仕事に興味があったことをきっかけにグラドルの道に転向。その後ほどなくしてAV女優への道を歩み始めます。

レビュー:もちゃんの【お尻の穴】がた~ぷりと見れちゃって最高♪69時やスパイダー騎乗位、下着ずらしでは画面いっぱいにももちゃんの皺皺アナルが♪ラストチャプターでは腰を上げて見上げる形での69でま〇ことアナルを同時見で果ててしまいました・・

そして、可愛らしい顔に反したGカップのおっぱいを武器に『DMM.R18アダルトアワード2018』では最優秀新人女優賞を受賞。

昨今のAV業界ではもはや「アイドル級の可愛さ」というのは当然で、いかにAV女優としての極みに近づけるかが争点になっている印象です。

桜空ももは、そんな戦国時代と化したAV業界を切り進む、新進気鋭のスーパー新人AV女優といったところではないでしょうか。

デビュー作の『誕生 現役GカップグラビアアイドルAVデビュー』、デビュー翌年に自身のベスト売上を記録した『Gカップグラビアアイドル 桜空もも 初ベスト 原石』は注目です。

レビュー:体だけではなく性格も素晴らしいです。体質かはわかりませんが、前半からお潮ビチョビチョです。

乃々果花(芸能人時代の名前:七色あん/石川エリ)

乃々果花は、2002年「おはガール」として芸能界デビューします。

整った顔の美人ではあったものの、特に目立った活躍もなくおはガールを引退しました。

2010年に「七色あん」としてAV界にて再登場

デビュー作の『お○ガールAV解禁』はそれなりの反響を呼びました。

デビューしてから1年となる2011年4月からは、ひと月に一本のペースで作品をリリースしていきます。

芸能人としての活動期間が短かったためか、どうしても「普通の女の子感」が拭えませんでしたが、徐々にAV女優としての頭角を発揮していくのでした。

乃々果花の作品は、Iカップのおっぱいを活かした『ご奉仕潮吹き爆乳メイド』、お得に楽しめる『はじめての8時間ベスト』を抑えておけば間違いありません。

笹原りむ|ロリ系着エロアイドルの元祖

レビュー:限界露出と,プチエロプレイを撮影したイメージビデオです。パイパンをギリに隠した股間に迫るカメラ。
穴玉舐めやバナナシゴキは,妄想させます。

笹原りむは、ロリ系の着エロアイドルとして活躍した後、AV業界へ転向します。

ふつう、着エロはAVに近い側面がありますから、AV業界でデビューしてもAKBほど大きな衝撃はありません。

しかし彼女に限っては「AVへの転向はないだろう」とされていたため、多くの人を驚かせたのでした。

さらに笹原りむはAV女優としてかなり仕上がっていたため、着エロアイドルだった頃より遥かにすごい人気を誇るようになります。

レビュー:見た目、ヤリマンな感じで良い。モザイク画ち●ぽの型がよく見えるのでアゲアゲです。合体した時に見えるお尻の穴の興奮します(^o^)

ところが2014年に引退。

「着エロアイドル→AV女優」の架け橋を作り、静かにAV業界から離れていきました。

まとめ|元芸能人のAV女優をぜひ無修正で

この記事では、芸能人だったAV女優を20名ほど紹介してきました。

記事を読み、「元芸能人のAVを無修正で楽しみたい」と思った方も多いのではないでしょうか。

カリビアンコムでは、元芸能人の無修正AVを数多く扱っています。

サンプルや口コミなども充実していますので、気になった方は公式サイトを確認してみてください。