高橋しょう子といえばAV女優としてデビューする前はグラビアアイドルとしても活動していましたので、知名度の高いAV女優なのではないでしょうか。

ファンであれば無修正動画の有無は気になるところですが、結論から言うと無修正動画は見つかりませんでした。元芸能人ということで様々な活動をしていた彼女ですが、どんなAV女優だったのかや、高橋しょう子に関する様々な噂についてリサーチしてみました。

高橋しょう子は「本物の元芸能人」だった

高橋しょう子のAV女優デビューは2016年5月。芸能人専門メーカーである「MUTEKI」からのデビューでした。彼女はAV女優としてデビューする前は高崎聖子として活動していました。アイドルとして、さらにはグラビアアイドルとしても活動していました。実は彼女、SKE48のオーディションに落ちたことがあります。

昨今、「元芸能人」という肩書のために、AV女優デビューが決まった段階でグラビア等を行わせたりするなど、いわばアリバイ作りの活動にて「元芸能人がAV女優デビュー」と大々的に宣伝される女の子も少なくありませんが、高橋しょう子に関しては本物の元芸能人。

アイドルとして活動する傍ら、グラビアにも積極的に進出することで2013年には「プロが選ぶアイドルDVD賞」新人賞、2014年にはMVPにも選ばれています。2015年には後に活動辞退するものの、日テレジェニック2015にも選ばれるなどグラビアアイドルとしての活動は目覚ましいものがありました。そんな高崎聖子がAV女優としてデビューしたのです。AV業界のみならず、芸能界にも大きな衝撃を与えたのは言うまでもありません。

AV女優デビュー直前にヘアヌードを発表しているのですが、こちらも話題作りの色合いが強いものではあっても、決してこのヘアヌードだけで「元グラビアアイドル」にカテゴリーされている訳ではありません。

むしろそれまでグラビアアイドルとして、守るべき部分は守っていた彼女がヘアヌードを出版したことに、喜んだファンも多かったのではないでしょうか。

高崎聖子=高橋しょう子がAV女優としてデビューした理由とは?

グラビア業界において確固たる地位を築いていたと言っても過言ではない高崎聖子。そんな彼女のAV女優転身は大きな衝撃をもたらしました。しかし、なぜ彼女ほどのグラビアアイドルがAV女優に転身したのか。その理由についてもリサーチしてみました。

高橋しょう子がAV女優になった理由その1:グラビアアイドルとしての限界

高橋しょう子のグラビアアイドルとしての活躍は素晴らしいものでした。彼女を絶賛する有名人も多々いたほど。清純なルックスに良い意味で似つかわしくない素晴らしいメリハリボディ。見ている人間の想像力をこれでもかと刺激する彼女は、大切な部分を見せないグラビアアイドルではあっても男の想像力をこれでもかと刺激してくれたものです。

しかし、グラビアアイドルの世界は激しいものです。毎年雨後の筍のごとく多くの女の子が「グラビアアイドル」としてデビュー。高橋しょう子のように大きな成功をつかめる女の子は一握り。

また、成功しているとしてもいつ新しいグラビアアイドルに自分の居場所を脅かされるかわかりません。ましてや人間は年齢と共にどうしても衰えていくと共に、男は若い女の子・新しい女の子を好むものです。

そのような事情を高橋しょう子もよく分かっていたことでしょう。グラビアアイドルとしての活動に限界・頭打ちを感じ、かつ新しい一歩を…との思いから、AV女優に転身したのではないでしょうか。

高橋しょう子がAV女優になった理由その2:三上悠亜の存在

三上悠亜といえば高橋しょう子がオーディションで落ちたSKE48に在籍し、AV女優に転身して大成功を収めました。アイドル時代の彼女は「大成功」と呼べるほどの活動ができた訳ではありませんでしたが、三上悠亜としてAV女優に転身してからは一躍トップAV女優に。

アイドルというよりも、芸能界からAV女優に転身した女の子の中で最も成功していると言っても過言ではありませんが、三上悠亜のAV女優デビューが2015年の6月。その当時はまだ高崎聖子として活動していたころですが、彼女の活躍を知らない訳がありません。
アイドルとしてはそこまでの存在感を発揮していなかった三上悠亜が、AV女優として一躍トップスターとなった姿に触発された可能性は十分にあるでしょう。

高橋しょう子がAV女優になった理由その3:Hが嫌いではないからこそ

高橋しょう子は高崎聖子時代はいわばアイドル。メインのファン層である男性の期待を裏切らないようにとの配慮から、所属事務所では恋愛禁止の規則があったとのこと。

しかし、実際の彼女は15歳で初体験。さらにグラビアアイドルとしてデビューする前には全員付き合っていた相手とはいえ、6人ほどと経験していたとのこと。さらには14歳からオナニーを毎日欠かさずに行い、自前の電マを愛用しているとのこと。

グラビアアイドル時代、彼女に対して清純なイメージを抱いていたファンにとっては衝撃的な事実かもしれませんが、むしろ彼女の素の部分はAV女優としての資質に優れている女の子であることが分かります。

いわば、「エッチなことが好き」な女の子なので、AV女優のお仕事は先に紹介した三上悠亜同様、趣味の延長として楽しみながら取り組めると思ったのかもしれません。

高橋しょう子がAV女優になった理由その4:ギャラが良かった

グラビアアイドルとして大きな存在感を発揮していた高崎聖子。AV業界としても是非ともAV女優にと思っていたからこそ、様々なオファーを出していたことでしょう。AVの世界もビジネスです。売れるであろう女の子を確保するのは営業努力の一環ですし、ましてやネームバリューのある女の子であれば話題性もありますので、より多くの売り上げが期待できます。多少ギャラを多く積んだとしても、ぜひとも…という思いはあるでしょう。
そのため、トップグラビアアイドルであった高崎聖子には多大なギャラが積み上げられたことは容易に想像できます。

実際AV女優転身後に出演した「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」の番組内にて、「グラビアアイドルの時は月収14万円だったけど、AV女優になってから3桁になった」と発言。

このことからも、AV女優のギャラの方がグラビアアイドル時代よりも断然良いものであることが伺えますので、ギャラに惹かれた可能性もゼロではありません。

高橋しょう子がAV女優になった理由その5:捏造?スキャンダルからグラビアアイドルをフェードアウト

高橋しょう子といえば、いわゆる「援助交際スキャンダル」も忘れられません。グラビアアイドルとして活動していた高崎聖子時代、高崎聖子と思われる女性が男性とラブホテルに入っていく姿や、LINEにて男性との援助交際の交渉している画像・動画がインターネット上をかけめぐりました。

先にも紹介したように、グラビアアイドル時代のお給料が月収14万円だとすれば、決して楽な生活ではなかったことから、このような、いわゆる「パパ活」「援助交際」を行っていたとしても不思議な話ではありません。ましてやグラビアアイドルとして人気を誇っていた彼女です。高いお金を支払ってでも遊びたいと考える男性も多かったことでしょう。

このスキャンダルに知足、本人は「捏造」と反論。誰かが悪意を持って改ざんしたものだと説明したものの、結局はこのスキャンダルの影響から、日テレジェニックを辞退。その後、AV女優に転身したことから、高崎聖子の中に何らかの影を落としたであろうことが想像できます。

高橋しょう子のAV女優としての活動

様々な理由が噂されていますが、AV女優として活動を始めた高橋しょう子。

そんな彼女のAV女優としての顔をフューチャーしてみました。

単体だからこそのマイペースなリリース

予想していた内容より素晴らしかったです。これまでのMUTEKIの悪行?を全て帳消しに出来るほどのグッジョブだと思います。内容は観て楽しんでいただきたいので、細かいことは記載しませんが、正直AVでここまでドキドキしたのは初めてというくらい興奮しました!この美ボディーを抱いて一晩10万というのは決して高くは無いですね。それに比べて数千円というのは何てリーズナブルなのでしょう!下手なヘルスへ行くよりよっぽど興奮します!映像的に全編凄く綺麗に制作してあるので、HDやブルーレイのハイスペックな画質で観ることを強くお勧めします!

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=tek00077/?i3_ref=search&i3_ord=92

高橋しょう子はMUTEKIからのデビュー。その後はMOODYZから作品をリリースしていますが、単体女優に分類されていますのでデビュー以降、ほぼ月に一度の作品リリースとなっています。

企画単体、あるいは企画系女優の場合、とにかく多くの作品に出演しますが単体女優の高橋しょう子は総集編を除けば月に一度のリリース。その点ではまさに「マイペース」に活動しているのではないでしょうか。

撮影そのものはハードではあっても、AVの撮影は一週間もかかるものではありませんので、グラビアアイドル時代よりもお給料が高くなり、自分の時間が増えたことでしょう。

徐々に作品の幅も広がっている

グラビア演らせたらやっぱり天才だなぁと再確認しました。終始とにかく美しいポージングで、とくに肌の透明感は細心の注意を払い、丁寧に素材の良さを引き出して最高の状態で撮影されています。撮影日にこれだけベストコンディションな肌質に仕上げてくるボディケア能力には感服します。擬似SEX的なやつは確かに他の人が言ってるように必要ないかもしれません。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=oae00108/?i3_ref=search&i3_ord=87

高橋しょう子はデビューからしばらくは「元グラビアアイドル」をフレーズにした作品が多かったものです。例えばデビュー作である「グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut」はグラビアアイドルはもちろんですが、当時のニックネームをタイトルに採用するほど。

それだけ高いネームバリューがあるからこそですが、2019年後半頃からは「グラビアアイドル」がタイトルにつかなくなるようになりました。ちなみに2020年にリリースした作品にはいずれも「グラビアアイドル」「元芸能人」といったフレーズがタイトルに使われていません。

このことからも、高橋しょう子は元グラビアアイドルではあっても、既に元の肩書にとらわれないほどAV女優としての地位を確立していると考えてよいでしょう。

圧倒的スタイルは健在

相変わらず体は最高。本当にケアに対してメンテのレベルが高いと思った。前半から、中盤はいたずらにパンパンするだけのエッチじゃなくて、奥をぎゅーっと刺激するエッチでタイトルを表した内容になっていると思う。全体的にうわべのだけのアイドル演技が抜けて見やすく、自然なエロさになっている。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=mide00551/?i3_ref=search&i3_ord=6

高橋しょう子の魅力はなんといってもそのスタイル。89-58-86の素晴らしいボディはグラビアアイドル時代からも健在でしたが、AV女優となってもボディラインには気を使っているのか、スタイルが崩れません。むしろその素晴らしいボディを作品の中で武器にすることも珍しくありません。

その点では決して期待外れではありません。元芸能人がAV女優になると、プライドの高さから、ほとんど何もしていないような、「元芸能人」の知名度以外は見るべき部分が何も無い駄作も珍しくありません。

マグロだったり、あるいはほぼ受け身で自らは何もしなかったり。いわば「下駄をはかせてもらってのプレイ」しかしない元芸能人も珍しくありませんが、高橋しょう子に関しては元グラビアアイドルではあっても、積極的に様々な姿を見せてくれるので、そもそも彼女がグラビアアイドルだったころを知らないという男性も楽しめることでしょう。

実際、AV女優としての評価は高いです。AV OPEN 2016では総合グランプリ、セル、配信、レンタル、女優部門、作品賞(ファン投票部門)、女優賞(ファン投票部門)と七冠王を獲得。

2017年には最優秀新人女優賞、3つの最優秀作品賞の四冠王を獲得。DMM.R18アダルトアワード2018優秀女優賞受賞、さらには「このAV女優がすごい!2020冬」では読者投票1位、2020年上半期の女優別アダルトビデオ売り上げ第8位など、AV女優として成功していることが分かると共に、元芸能人AV女優にありがちな、プライドの高さから作品の中では何もしていない…といったものではなく、一人のAV女優として真摯に活動していることが分かるのではないでしょうか。

高橋しょう子の無修正動画はあるの?

もはや「元グラビアアイドル」の肩書が不要なほど、AV女優として成功を収めている高橋しょう子ですが、ファンであれば無修正作品が気になる所。そこで高橋しょう子に無修正作品がないのかを調査してみたところ、残念ながら無修正の作品はありませんでした。

ファンならずとも、高橋しょう子の「すべて」を見たいものですが、残念ながら無修正作品は「まだ」ありません。クオリティの高さからモザイクあり作品でも十分に楽しめる高橋しょう子の作品ですが、いずれは無修正作品も期待したいところです。

無修正作品は思わぬ形でリリースされることもありますので、今後も高橋しょう子の無修正作品がリリースされないか、注視しておきたいと思います。

無修正を楽しみたいなら?

残念ながら今はまだ高橋しょう子の無修正動画はありませんでしたが、動画配信サイトであるカリビアンコムであれば、多くの無修正作品を楽しめます。

もし今後、高橋しょう子の無修正作品が配信されることがあれば、カリビアンコムも選択肢の一つとなるでしょう。

また、多くの有名AV女優の無修正作品がありますので、思わぬAV女優との再会が待っているかもしれません。人気AV女優の無修正作品も多数ありますので、無修正作品を探している方はカリビアンコムは要チェックです。

カリビアンコムの詳細を解説した記事:【失敗談】お母に見られ泣くほど恥ずかしい。カリビアンコムの入会を調べまくってかなり詳しくなったけどさ…