美咲結衣は1989年生まれ。彼女がAV女優としてデビューしたのは2010年なので21歳の頃。

以降、とにかく多くの作品に出演しており、「美咲結衣」という名前は知らなくとも、顔や姿を見れば「見たことある!」「あ!この子か!」となる男性も多いことでしょう。

この記事ではそんな美咲結衣について、出演作品を中心にご紹介します。

美咲結衣ってどんなAV女優なの?

美咲結衣の公式プロフィールによると、1989年11月24日生まれ。

身長156cm、89-58-86と素晴らしいボディを持つ彼女。彼女の特徴は何といってもその積極性と「どんな作品にでも出る」という心意気。

ビジュアルに関しては「誰が見ても美人」というよりは、個性派女優的な味のあるものとなっていますが、彼女の作品への姿勢に関してはどの男性も脱帽させられることでしょう。

twitterもやっています

彼女はTwitterのアカウントを持っています。頻繁に情報更新を行ってくれていますので、彼女がどのような女性なのかを垣間見ることができます。


但し、残念ながらtwitterではAV女優らしいセクシーカットはほとんどありません。

私服やトレーニング中、あるいは食事など、あくまでも彼女のプライベート等のみとなっています。

興味本位としてみる分には物足りないかもしれませんが、彼女のファンにとっては彼女の様々な顔を楽しめるので要チェックです。

2010年から…軽く100本を超えている出演歴

美咲結衣のこれまでの作品を全て紹介しようと思ったら、簡単ではないでしょう。

なぜなら、2010年のデビュー以来、コンスタントに作品をリリース。MOODYZからデビューした当初は単体女優として活動していましたが、2012年以降は単体での作品の方が珍しくなります。

出演作品は楽々100本を超えています

いわゆる「キカタン」と呼ばれる、様々な作品に出演する女優となり、それだけに、彼女のことを見かけたことがある男性は多いことでしょう。

彼女目当てで作品を見たわけではなくとも、出演していたり、あるいはオムニバス形式のものに出演していたりなど、彼女を見かける機会は多々あります。

美咲結衣の武器とは?

美咲結衣の特徴といえば素晴らしいスタイルはもちろんですが、「声」にあります。

まるでアニメのキャラクターかのような妹系・ロリータテイストの声です。彼女は外見だけを見るとギャル系の時もあれば、前髪を作っているときなどはアイドル系に見えることもありますが、外見だけであればそのようなAV女優はたくさんいます。

ギャル系やアイドル系な外見でありながら妹系の声。この個性こそ、美咲結衣のAV女優としての武器です。

美咲結衣の出演作品

数多くの作品に出演している美咲結衣。

その全てを紹介することはさすがに難しいですが、いくつか彼女の魅力が詰まった作品を紹介します。

勝手に精子飲んじゃうFカップちゃん

美咲結衣のデビュー作です。

AV業界に衝撃をもたらしたのは、監督が指示していないにもかかわらず、すべてごっくんをしてしまった点。ショートカットがまだまだ初々しさを醸し出している一方で、プレイの方は新人とは思えないほど堂々としたもの。

レビュー:フェラチオのとき金玉マッサージしながらフェラします。顔射された精子かきあつめて本当においしそうにごっくんするあたりに興奮しました。マッチョな男優との3Pを経験しても「まだしたいかも」と言う性豪ぶり。

デビュー作でありながら3Pやアナル責めにチャレンジ。

更には彼女、そもそもレズで処女喪失したとのことで、男優だけでは物足りないのか女性ADにまで手を出そうとしたり、スタッフをトイレで抜いてあげたりするなど、その後の活躍を期待させるものとなっています。

真性アナルFUCK

デビューからわずか3作目でありながらなんとアナルFUCKにチャレンジ!

さらにはただのアナルFUCKだけではなく、サンドイッチにもチャレンジ。さらにはアナルに出されたモノをグラスに垂らしてごっくんするなど、彼女の変態性が遺憾なく発揮されている作品となっています。

レビュー:男優が「最高のアナルセックスだよ」と言ってますが、納得。アナルに出された精子のんじゃってます。アナル初めてだというのに2穴同時挿入相当のすきものですね

MOODYZ作品は他のメーカーと比べるとハードな作風ではあるものの、まだまだ三作目でありながらここまでの絡みをすることに、当時将来性を感じた男性も多いのではないでしょうか。

また、今改めて作品を見てみると、改めて彼女のポテンシャルの高さに気付かされます。

ゴックンアイドルSP 飲みまくり198発270分

とにかく「ゴックン」にこだわった作品。

つぼみ、篠めぐみらとの共演は、監督もゴックン大好き女優の真咲南朋。作品の中で198発もの「ゴックン」を慣行しますので、ゴックンが大好きな男性にとってはたまらない作品となっています。

レビュー:ザーメンの質が非常によい。よく出て、よく飛ぶ。監督が女性だからか、「精液が好きな女の子の気持ち」をそのまま表現した感じになっている。精液はかなり大切に扱われる感じ。

ちなみにこちらの作品、参加男性を公募したところ、応募が殺到したとのことで、急遽200名までに制限したとのこと。

複数の女優が登場しますので、彼女のファンとしては「見せ場が少ないのでは?」との懸念があるかもしれませんが、彼女の見せ場も多々ありますので、ゴックンのファンはもちろんですが、彼女のファンも存分に楽しめることでしょう。

ケツマンコ激使用レズビアン

こちらは辻本りょうとの共演となっています。

一応はレズ作品となっていますが、ペニバンやバイブを活用し、双方の穴という穴を刺激し合っています。

レビュー:ハード系のプレイは、どちらか一人がソフトになりがちなのですが、この作品は両者とも最高にエロさ、ハードさを出していてグッド。美少女系のりょうちゃんと妹系の可愛さのある美咲さん、絶妙の組み合わせですね。

レズものが好きな方はもちろんですが、アナルをかなり酷使する作品となっていますので、モザイク越しではあるもののアナル作品を思う存分楽しみたい人におすすめです。

ちなみにこの作品でデビュー5作目

またデビュー半年に満たない女優でありながら、フィストにまでチャレンジするなど、見どころ満載の作品です。

僕が彼女をしばるとき

この時期の彼女の作品としては珍しく、単体での出演となっています。

縄で縛られたり、あるいはSMテイスト、さらには露出などかなりハードな内容となっています。ろうそくで責められているときには涙なのか鼻水なのか分からない液体で顔がめちゃくちゃになっているほど。

レビュー:3穴使いの淫乱女,美咲結衣。緊縛,バラ鞭,熱ロウなどのSMプレイにも対応する重宝なAV女優です。口内発射からのザーメンゴックンをしたり,笑顔で放尿もするし,ロリな顔して,はちゃめちゃな女です。

彼女にとってハードな作品はそこまで珍しくありませんが、単体でのこのような凌辱的な作品は珍しいので、彼女を思う存分堪能してみたいという人にこそおすすめ。

もちろんハードコア作品が好きな人も楽しめることでしょう。

縄・女囚拷問

こちらもこの時期の彼女の作品としては珍しい単体作品。

いわば「マゾ・美咲結衣」の真骨頂とも言うべき作品となっています。

レビュー:壮絶、途中でこれAV?と初めて思った。某大学の拷問博物館で絵に書かれていたもののなかで、流血のないものをを実際にヤっちゃってるのですがこれはかなりハード。

縄での拘束だけではなく、三角木馬やろうそくなど、いわば「拷問」と呼ぶ方が相応しいアイテムが多数登場。また、ただ単に拷問するだけではなく、その中でイラマチオや挿入など見所も満載。

美咲結衣のファンであれば彼女の受けっぷりを思う存分楽しめることでしょう。

また、彼女に興味がないとしても、凌辱作品が好きな方であればこちらもまた、思う存分楽しめるはず。逆さ吊りにされたりなど、拷問・凌辱系の作品の中でもかなりハードなものにまでチャレンジしています。

美咲結衣は無修正作品があるらしい!?

先に紹介したように、とにかく多くのAVに出演している美咲結衣ですが、実は彼女、無修正作品にも登場しています。

先に紹介した作品は当然モザイクありのもの。

どれも見応え十分ではありますが、一方で肝心な部分は見えません。これは彼女のせいではなく、制度の問題ではありますが、無修正作品であれば彼女の「すべて」を見ることができます。

そこで、彼女が出演している無修正作品をいくつかご紹介します。

巨乳巫女 ~開運マンコにザーメン着床~

彼女の「無修正デビュー」作品です。

巫女となった彼女が男性に凌辱されるという作品。やはり何よりの魅力は無修正である点。

これまであれば凌辱されている時にもどうしてもモザイクが入ってしまっていましたが、こちらにはモザイクがありません。

レビュー:この娘は最高ですね!ここまでおっぴろがったおマンコでも、すごくきれいなピンク色なので驚きです。はっきりいってこのおマンコみているだけで興奮します。尿道と穴の距離がかなーりあいちゃってますね。

2人の男優との3Pでは彼女が徹底的にいたぶられていますが、その際もモザイクがありませんので、大切な部分がどんな状態なのか…も確認できるなど、彼女のファンにとっては嬉しい無修正作品となっています。

友人の弟

友達の弟と禁断の関係を…というシチュエーションの作品です。

こちらは男優と一対一の、オーソドックスなプレイとなっていますので様々なハード作品を見慣れてきた彼女のファンにとっては、展開そのものは単調に感じるかもしれません。しかし、むしろ濃厚なプレイの連続なので、これまでの彼女の作品とはまた違った魅力がまっています。

レビュー:パックリ開いたあそこが卑猥でチ○ポ大好きって感じです。深く挿入されると潮を吹きながらイキまくってくれるところなど、感動的で何か感謝の言葉さえ浮かんできそうです。

彼女のファンであれば、彼女の濃厚なプレイを無修正で楽しめるとあって、実は見どころが多々あることに気付かされる作品です。

手コキパラダイス ~必殺シコシコ握り美女~

こちらは美咲結衣だけではなく、小野麻里亜、小泉真希との共演。

3人で様々な男性をいたぶる姿を確認できます。絡みそのものよりも、手コキやフェラ、パイズリなど男性を責める姿が多々用意されています。

レビュ0:巨乳美女トリオ、皆美人、スレンダーボディーで、最高、手コキで終わらせたら勿体ない。オナクラ経験者ならこの内容はありです(笑)

このような作品こそ、無修正の良さを実感できることでしょう。なぜなら、いわゆる痴女系のこの手の作品は決して珍しいものではありません。

表作品であっても痴女モノは探せばいくらでも出てくるのですが、せっかく女優が細かい部分でテクニックを発揮しても、モザイクがあると当事者にとっては快感でも、見ている側にとっては何も分かりません。

想像力は必要ありません

通常のAVではモザイクが動いているだけで、何をしているのか細かい部分を確認することはできません。

しかし、無修正であれば何をしているのか全てが分かります。細かい舌や指使いまで分かりますので、痴女モノが好きな男性であれば、全てが楽しめることでしょう。

恋人はオトコノ娘

こちらの作品、いわゆる「ニューハーフ」との絡みとなっています。

見た目はかわいらしい女の子ですが、ゆきのあかりはニューハーフ。もちろん「モノ」がついていますので、膨らんでいる胸や顔だけではなく、ペニスのある正真正銘の男性。しかし、むしろそのシチュエーションが斬新です。

レビュー:男優加えて3Pで、邪魔な男優と思ったが、何度も中出し!彼の絶倫さには恐れ入った。穴同時挿入、結衣さんが男優とあかりちゃんに挟まれサンドイッチ状態は良かった。

特にニューハーフとの絡みの場合、モザイクがあると何をしているのか分からなくなってしまいます。肝心な部分が見えないので、ともすると「本当に相手はニューハーフなのか」という疑問さえ感じてしまうことでしょう。しかし、無修正なので相手もすべてが見えます。

男・女・NHの夢の3Pは必見

男優、美咲結衣、そしてニューハーフのゆきのあかりと、全員の属性が異なる中でのプレイが繰り広げられますが、無修正だからこそ「全て」が楽しめます。

AV女優をあなたの自宅に宅配!9

こちらはカリビアンコムの人気シリーズです。

美咲結衣が素人男性の家に赴き、そこで楽しんじゃおうという作品です。

レビュー:相変わらず綺麗な身体は、盛った感ある美巨乳に綺麗に処理された卑猥なマ〇コ。中出しされて白いモノがたら~りのパックリマ○コは健在でした。

素人ということで、男性がぎこちなかったり、美咲結衣側がリードしたりといつもとは少々違う雰囲気ですが、むしろ男性のそのぎこちなさにリアリティを感じるのではないでしょうか。

百戦錬磨の美咲結衣に翻弄される素人男性たち。「こうしてもらいたいな」を実際にすることができているので、興奮だけではなく羨ましさもあるかもしれません。

まとめ

美咲結衣は様々な作品に出演しているAV女優ですが、彼女のポテンシャルをより楽しむのであれば、無修正作品の方が良いでしょう。細かい技、あるいは受けっぷりなど、モザイク越しでは分からないことが多々あります。

その点、カリビアンコムに用意されている彼女の無修正作品であれば、彼女の細かい部分まで楽しめます。

カリビアンコムは入会せずともサンプル動画の視聴は可能。サンプル動画であっても無修正であることが確認できる作品もありますし、当然サンプルである以上、無料で楽しめますので、まずは一度、カリビアンコムにどのような作品があるのかを確認するためにアクセスしてみてはいかがですか。