2010年5月、AVメーカー「プレステージ」の人気シリーズ『エスカレートするドしろーと娘 179』への出演がAVデビューとなった元人気キカタンAV女優の琥珀うた。

素人女性としての出演がキャリアのスタートだったわけであり、芸名も「琥珀うた」の他にさまざまなものを名乗っていましたが、その明るいキャラクターと持ち前のエロさがAVユーザーの中でも徐々に話題となっていき、琥珀うたの名前がだんだんと知れ渡っていきました。

数多くのAVに出演し、人気アイドルのそっくりさんとしても人気だった琥珀うたは、突然とも思えるAV引退で周囲を驚かせました。

そんな琥珀うたのさまざまなエピソードと、現在の活動、そして無修正動画への出演はあるのかについて、紹介していきます!

琥珀うたのプロフィール紹介

生年月日1990年2月14日
身長167㎝
出身地東京都
スリーサイズB:86 W:59 H:88
バストカップE
AV女優としての活動時期2010年~2014年

琥珀うたは元AKB48のセンターを務めていた、前田敦子さんに激似ということで話題になりました。

デビューから3ヵ月後には激似AV作品が発売されていますし、その後もさまざまなメーカーから激似作品が発売されています。

当時はAKB48が大ブレイクしている最中だったため、このことが琥珀うたの存在を多くのAVファンに知らしめる要因となったのは間違いないでしょう。

実は琥珀うた自身も大のAKB48ファンであり、握手会に参加して前田敦子さん本人と握手して思わず泣いてしまった、なんてエピソードもあります。

そんな清純そうな一面を持ちながら、出演作品はどんどんハードになっていき、自分のことを「歩く肉便器」などと自称していた琥珀うたちゃん。

また、まったく陰毛の生えない「天然パイパン」オマンコの持ち主であり、さらには男女ともに愛せる「バイセクシャル」だとも語っていますので、まさにエロに対する素養を天から与えられた存在なのかもしれません。

人気アイドル激似の整ったルックスと、長身でスレンダーなエロい身体、そしてそんなキレイなルックスとスタイルに見合わないプレイのハードさが、琥珀うたを人気キカタン女優にした要因と言えます。

琥珀うたのAV女優としての経歴をチェック!

琥珀うたがAV女優として活動していたのは、2010年から2014年までの5年間です。

10年以上活躍するAV女優も多くなっている現在ではかなり短く感じますが、この短い期間でAV業界に大きなインパクトを残した女優もなかなか存在せず、このことも琥珀うたがある意味特別な存在だったと言える証拠かもしれません。

2010年にAVデビューした琥珀うたは最初1年で引退するつもりだった!

2010年5月に、素人女性としてAV女優デビューした琥珀うた。

もともと周囲にAV女優の友達が何人かいて、業界の話を聞いていたこと、さらにもともと本人もAV好きで、何本もAVを見ていたため「イヤになったら辞めればいいや」くらいの気持ちで、ノリと勢いでデビューを決めたとインタビューで話しています。

琥珀うたはそもそもセックスが好きで、15、16歳の頃からいわゆる「ヤリマン」だったとのこと。

そのためかAVのセックスに対する抵抗もなく、2回目の撮影で気持ち良くなれたそうなので、AV女優向きの女の子だったのでしょう。

しかし琥珀うたはAV業界に対しては特に執着心はなく、デビュー当時は「1年で引退するつもりだった」と語っています。

それが毎日違う場所に行き、違う人に会い、違う仕事をするAV女優の仕事の楽しさにハマってしまって気付いたら活動を続けていたそうです。

それもデビュー直後に「前田敦子の激似女優」として発掘され、忙しい毎日を送る売れっ子女優になったためであり、もしあまり売れずに変化の少ない日常を送っていたとしたら、あっさりと引退していた可能性があります。

まさに時代によって誕生した人気女優であり、彼女が持つ魅力を最大に引き出すタイミングをガッチリつかむ強運の持ち主だったとも言えるでしょう。

激似女優としてブレイク後も真面目な努力とハードプレイで大活躍!

デビューから3ヵ月で発売された、AVメーカー「ソフト・オン・デマンド」の『超激似!!前○敦○』がきっかけとなって、いきなり大人気女優の仲間入りを果たした琥珀うた。

1ヵ月ほとんど毎日撮影、といったようなハードな生活が続きますが、琥珀うたがここまでブレイクした理由は、ただ単にルックスが人気アイドルに似ていたから、というわけではありません。

そもそもが真面目で努力家の琥珀うたは、前田敦子さんの激似AVに出演が決まったときもDVDや写真集で「できるだけ本人に近付けるように」と研究を怠らなかったそうです。

また「ただの激似AV女優ではすぐに飽きられてしまう」と感じ、自分自身のAV女優としての魅力を磨くための研究を怠らなかったのです。

まずは大量で勢いのある潮吹きから始まり、軟体作品やレズ作品、AVメーカー「GIGA」のコスプレ特撮作品、そして中出しレイプ作品など、じつに多種多様なジャンルの作品に出演。

これらを激似AVと同時期にこなしていたのですから、琥珀うたのセックスに対する引き出しの多さがわかりますね。

デビュー当時はNGにしていたアナルも後に解禁し、スカトロやゲロなどの超絶ハード作品にも出演しています。

そもそも、琥珀うたはプライベートでも飲尿プレイやセルフフィストファックオナニーなどのハードなプレイを楽しんでおり、自分のことを「歩く肉便器」と自称するほど。

他の人が躊躇するようなハードプレイにも嬉々として挑戦していたのは、ただ単にAV女優としての生き残りのためだけでなく、単純にあらゆるエロに対してハードルの低い、超ドスケベ娘だったためかもしれませんね。

2014年5月にAV女優を突然引退!

順調に人気AV女優としてのキャリアを積み重ねていた琥珀うたですが、2014年5月、所属事務所の社長からTwitterで突然引退が発表されます。

その翌日には本人のTwitterアカウントでも引退が報告され、多くのAVファンを驚かせました。

決して人気が下火になったわけでもなく、かわいらしいルックスながらハード作品にもガンガン出演する、ド変態系スケベ女優としての人気がさらに高まりつつあった中での突然の引退です。

性格も明るく、AV女優のイベントに出演すれば盛り上げ役をこなし、撮影現場でも楽しそうに積極的に大変な撮影をこなしていくことから、AV業界の人間からも人気が高かった琥珀うた。

それまでまったく引退するような雰囲気がなかっただけに、ファンだけでなく業界関係者からも驚かれた引退劇でした。

突然AV業界を引退した理由については、本人からも事務所からも公式発表はありませんでしたので、多くの人にとって謎として残りました。

引退イベントなども開催されませんでしたが、所属事務所が自主制作した引退作『ありがとう~琥珀うた引退~』が発売されています。

このように突然の引退劇となった琥珀うたですが、現在でも好きなAV女優として彼女の名前を挙げるAVファンも多く、AVの歴史の中でも特別な存在だった、と言えるのではないでしょうか。

琥珀うたのおすすめAV3タイトルをご紹介!

琥珀うたは先述のとおり、アイドルの激似女優としてのかわいらしい一面と、超ハードなプレイをこなすドスケベ女優としての一面の両方を持ち合わせているAV女優です。

そのため彼女の出演作品を見ていると、一体どちらが本当の琥珀うたなのかがわからなくなるほどですが、逆に考えればそれはユーザーひとりひとりの趣味に合わせた、好みの琥珀うたのAVを楽しめるという、ありがたい話なのです。

そのようにさまざまな作品に出演している琥珀うたが出演している、特におすすめのAVを3タイトルご紹介します!

超激似!! 前○敦○

AKBの中で名前と顔が一致する娘といった程度の認識しかない私には充分似ていると言えるクオリティでした。フェラはあれども口内は少なく、質量共に不満はあるし、3Pも取り合えずやってみただけ風の中途半端さが気にはなりますが、ネタ元とイメージを重ねられるだけの女優のおかげで見終わった後に裏切られた気持ちにならずに済みます。このジャンルでは当たりではないでしょうか?

https://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=1sdmt158re/

琥珀うたが、前田敦子の激似女優として名前が知られるようになる第一作目であり、彼女のその後を決定付けた一作だとも言えるでしょう。

まだデビューしたばかりで「琥珀うた」の名前が知られていないのと、より激似感を出すためでしょうが、作品に出演者名が記載されていないのも新鮮に感じられます。

ダンスレッスンで振付師から乳首を責められ、パンティを脱がされてパイパンオマンコを指マンされて失禁していたり、フェラシーンでただ単に咥えるだけでなく、竿全体や金玉袋まで舐めていたりするのが、デビューしたての女の子とは思えないエロさを感じさせます。

握手会でWフェラから顔射され、トイレシーンを盗撮されてしまうなど、いかにも「本物アイドルのAV出演作」らしい演出も各所にされています。

その分、プライベートセックスやADとの3Pではごく普通のAVっぽく見えてしまうのが残念なところですが、一生懸命にアイドル感を出すように演技している琥珀うたの頑張りも感じられる作品ですね。

2010年の作品であり、前田敦子もAKB48を卒業してもうかなりの時間が過ぎているので、今から見るのは古さを感じるかもしれませんが、AV女優としての琥珀うたを語るのであれば、ぜひ一度は目にしておくべき記念碑的作品ともいえるでしょう。

スゴ~く!制服の似合う素敵な娘 うた

若くて可愛いスリムでパイパンなオシッコを見せてくれるセックスに熟練した女の子が大好きなあなたにとって稀に見るパーフェクトな作品です 笑)

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=apaa00109/?i3_ref=search&i3_ord=1

まだ前田敦子の激似AV女優としての名残を残しつつ、一人のAV女優としての人気も確立した琥珀うたのかわいらしさを映し出すべく撮影された作品です。

女子校生っぽい制服に身を包んだ琥珀うたは、少々メイクは濃いめで清楚系とは言えないものの、ベテランの風格すら感じられるエロさで男好きなビッチ女子としての雰囲気に溢れています。

それでいて淫乱すぎる感じでもなく、しっかりかわいらしさも残っているのは、明るい笑顔で楽しそうにセックスをする姿を見せてくれるからでしょう。

勃起したチンポを触っては「見てもいい?」と嬉しそうな笑顔で尋ね、実際にチンポを目にしたら「超おっきい!」とそのまましゃぶってくれる姿は、思わず「こんなエロかわいい女の子と付き合ってみたかった…」としみじみ思ってしまうほど。

チンポを挿入すれば自分で腰を動かしながら、艶っぽい表情と喘ぎ声でさらに興奮度を高めてくれ、腰の動きを止められません。

最後はしっかりと中出しザーメンを膣内で受け止め、全身をビクビクさせながら気持ち良さそうに、嬉しそうな笑顔を見せてくれる琥珀うたの姿に、目にした男性はきっと心を奪われてしまうことでしょう。

ハードプレイはありませんが、純粋に琥珀うたのかわいらしさを堪能したいのであれば、おすすめの作品です。

変態公衆便所タンツボ肉便器女 琥珀うた

彼女について、よくいる芸能人そっくりさんという位の印象でした。しかし、この作品を見て一気にファンになりました。こんなプレイができるなんて素敵すぎます。本当にこういうことが好きでも、ある程度、演技は入っていることと思います。がんばりすぎずに、これからも、こういう作品を作ってほしいです。おつかれさまです。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=13tt00008/?i3_ref=search&i3_ord=4

琥珀うたが「前田敦子の激似AV女優」「貧乳パイパンの売れっ子キカタン女優」だけでなく、変態チックなハードプレイまでガンガン受け入れられる「ド変態ハードコア女優」であることを世間に知らしめた作品です。

公衆便所で便器を舐めながらバイブオナニーをしたり、男たちのおしっこを全身に浴びながら自分も放尿したり。

差し出されるチンポには自分からしゃぶりつき、挿入して腰をグイグイ動かして上下のお口でザーメンを搾り取るなど、ただ単に責められるだけではなく、積極的に変態プレイを受け入れている琥珀うたの姿が見られます。

そんな変態プレイを続けながら、終始ケラケラと笑い声を挙げている琥珀うたの姿には、発売当初はAVファンからかなり賛否両論の声が挙がりました。

一方的に女性が責められる「SM」とは違い、とにかく変態チックなプレイで琥珀うたの下品さを見せるために作られた作品ですから、好きな人はドハマりするけれど嫌いな人はまったく受け付けないという、かなり好き嫌いが分かれるジャンルの作品と言えます。

ただしこの作品に出演することで、琥珀うたは「ハードプレイもこなせる、なんでもありのAV女優」としてさらに人気を高めていくのですから、この作品もやはり琥珀うたのAV女優人生にとって大きなターニングポイントとなった作品、と言えるでしょう。

琥珀うたのプライベートセックス事情は?現在は事務所に所属して活動中!

AVの世界ではハードな変態プレイも多い作品にも多数出演し、性に対するハードルの低さと自身の変態性をたっぷりと見せつけてくれた琥珀うた。

その性に対する意識は、当然AVデビュー前の性体験に起因していると思われますが、では琥珀うたはAVデビュー前、どのような性生活を送っていたのでしょうか?

合わせて引退後の状況や、現在の活動状況についてもご紹介していきます!

琥珀うたの初体験は15歳!初めてのセックスは「痛くも気持ち良くもなかった」

琥珀うたの初体験は15歳のときで、相手は友達のお兄ちゃんだったとのこと。

しかし初めてのセックスは「痛くも気持ち良くもなかった」と、特に満足いくようなものではなかったようです。

そもそも琥珀うたは、小4のときに初めてAVを見たそうで、そのときに出演女優が非常に気持ち良さそうだったことを覚えていたと話しています。

そのため自分の初体験がなぜ気持ち良くなかったのか、どうすれば気持ち良いセックスができるのかを徹底的に考えて導き出した答えが「とにかくいろいろな人とヤリまくってみる」こと。

15~16歳の頃には「とりあえずチンコあったら入れればいいや」くらいの考えで、手当たり次第にヤリまくっていたのです。

ヤリマンだっただけではなく「彼氏の朝イチのおしっこを飲んだ」「自分のオマンコに自分の握り拳を挿入してセルフフィストファックオナニーをした」「オマンコにバイブを挿入したままコンビニで買い物プレイした」などの強烈なエピソードもあり、自称「歩く肉便器」の名前にふさわしい性生活を送っていたようですね。

ちなみに好みのチンポサイズは「普通サイズ」とのことで、蒸れたチンポの臭いが大好きだそうです。

琥珀うたはバイセクシャル!AV引退後にAV女優・上原結衣と交際開始!

琥珀うたは、自分でも宣言していますが男女どちらも同じように愛せる「バイセクシャル」です。

AV引退後には元AV女優の上原結衣と交際を開始し、Twitter上で仲良く過ごす2人の姿を見ることもできます。

ちなみに琥珀うたが「旦那」、上原結衣が「嫁ちゃん」とのこと。

以前は頻繁に琥珀うたのTwitterで確認できた上原結衣ですが、現在ではあまり琥珀うたが上原結衣についてTwitterで語ることはなくなっているようです。

上原結衣が完全にAV引退してしまい、TwitterアカウントもInstagramアカウントも削除してしまったため姿を出すのを控えているのか、破局してしまったのかは不明ですのでファンにとっては気になるところではありますね。

現在はAV女優事務所に所属して活動中!しかしAV復帰はあまり期待できず…

琥珀うたのAV女優引退はあまりにも突然だったため、このまま消息不明になってしまうのではないかと心配したファンも多くいました。

実際、引退からの2年間ほどは引退後の情報が何もなく、琥珀うたのことを気にするファンを心配させましたが、その後Twitterに「元・琥珀うた」としてアカウントを開設し、少しずつ現状を報告してくれるようになり、多くのファンを喜ばせました。

その後、2018年にはAV女優プロダクションの大手「ティーパワーズ」に所属。

しかしAV女優としての復活ではなく、映画やMVの女優やイベントなどの活動をしているため、AV女優復帰はほぼない、と考えられるでしょう。

またAV女優や元AV女優が所属するキャバクラとして有名な、六本木の「RedDragon」に所属しています。

お店のHPのキャスト一覧には写真も名前も掲載されていませんが、実は2020年8月時点で「まだ所属している」と本人がTwitterで言及しています。

TwitterのDMで予約を受け付けているようなので、興味がある人は問い合わせしてみれば、琥珀うたと一緒にお酒を楽しむ機会をゲットできるかもしれません。

かわいらしさとドスケベさが同居するAV女優・琥珀うたの無修正動画は見られる?

人気アイドル激似のかわいらしいルックスと明るい性格、そしてエロくてハードなプレイで数多くの男たちの股間をガチガチにしてきた琥珀うた。

そんな彼女の天然パイパンオマンコを、モザイクなしで見てみたいと考える人もきっと数多く存在することでしょう。

余計なマン毛のないパイパンオマンコだからこそ、モザイク越しでも具の部分がいかにも見えてしまいそうで、それでも見えなくて……というモヤモヤ感にやきもきする気持ち、良くわかります。

そこで琥珀うたが無修正動画に出演していないか調べてみたところ……「カリビアンコム」で、無修正動画に出演しているのを発見しました!

琥珀うたは「カリビアンコム」で、シリーズものや琥珀うた単体ではなく他のAV女優と共演している作品、さらに別名の「木下瑠璃」「美里みく」名義の作品も合わせ、11本の無修正動画に出演しています。

今回はそれらの作品の中から、ぜひおすすめしたい3タイトルをご紹介いたします!

CRB48 ガンシャの順番

うたちゃんのきれいなパイパンが見れてサイコーです。かわいい顔していやらしさ抜群なのがいいね。CRB48のシリーズ続くのを楽しみにしています。

https://www.caribbeancom.com/moviepages/072311-759/index.html

前田敦子の激似女優としての活動は、無修正動画の世界でも当然留まることを知りません!

「CRB」とはもちろん「カリビアン(CARIBBEAN)」から採られたものでしょうが、もちろん本格的なアイドル活動をしているわけではありません。

こちらの作品にも、琥珀うた以外に2人の女優さんが出演していますが、あくまでもメインは琥珀うたとなっていますね。

プクッと勃起した乳首をローターで刺激され、さらに電マでクリトリスを激しく振動されると、大量のおしっこを噴き散らして感じまくる姿が非常にエロエロです。

亀頭部分がグリングリンと激しく動く、極太バイブを嬉しそうに3人並んでオマンコに咥え込むと、パイパイオマンコからニョッキリと生えたバイブがグイングインと動き回っている姿が丸見え!

チンポを玉袋から竿の先っぽまで舐め上げていくねっとりとしたエロフェラや、オマンコをガンガン突かれまくって高い声で感じまくる琥珀うたの姿は、まさに見てはいけないアイドルの乱交セックスパーティーを覗いているような禁断の興奮が味わえますよ!

『CRB48』シリーズはこの他にも数タイトル製作されていますので、琥珀うたファンは要チェックです!

SEX教団の女体改造工場

聖水→バケツの儀式で、2番目の女の子の尿道口がよく見えて とてもよいです。コミカルな内容で、意味無しでとてもわらえ ます。7人そろって、おっぴろげて神と交信する場面は圧巻で 興奮します。最高なながめですね。生きててよかったと思えま す。

https://www.caribbeancom.com/moviepages/092311-814/index.html

教祖や信者がセックスをしまくるという教義を持つ、謎の宗教団体に潜入してその驚くべき実態をレポートする、との形式で作成された作品。

第1幕から第3幕まで、3作品で完結するシリーズものとなっており、琥珀うたはこの団体を取材するレポーターとして出演しています。

琥珀うた以外にも7人の女優が出演していて、さまざまなタイプの女性のオマンコを見られるのも、お得なポイントでしょう。

神と交信するために10人以上の男女がくんずほぐれつの大乱交をするシーンや、琥珀うたが教団によって洗脳されてチンポを求める淫乱女に変貌してしまうシーンなど、かなり強烈なシーンが連発されます。

オマンコからチンポが抜けた瞬間に、琥珀うたのパイパンマンコから潮が噴き出る姿などは、モザイクがあったらよくわからないシーンですので、無修正動画の良さが存分に感じられますね。

設定的に独特な雰囲気があって、エロさだけを見せる動画ではないので好き嫌いはあるかもしれませんが、エンターテインメント要素を含んだエロ動画としてはかなり楽しめるでしょう。

鬼の更生員 ~家出っ娘の末路~

天然?と思ってしまうほどキレイなパイパンマンコです。小麦色の若いピチピチ肌と大きすぎない胸が少年のようでそそります。強情を張って睨んでも悲しいかな、愛撫に反応しピンピンに立ってしまう乳首は最高でした。こういうシチュは大好き!!みくちゃの演技も良かったです!

https://www.caribbeancom.com/moviepages/112211-865/index.html

琥珀うたの「美里みく」名義での出演作品です。

不良仲間と付き合っていて、なかなか家へと帰ってこない家出娘の琥珀うたを、両親の依頼を受けた更生員が捕まえ、その身体に教育を叩き込んでいく、凌辱ドラマ系作品となっています。

不良娘らしく、ギャル系の濃いめのメイクの琥珀うたちゃんの小さめなおっぱいを乱暴に揉みしだき、パイパンオマンコをベロベロと舐めると、反抗しながらも少しずつ感じてしまうところがたまりません。

パイパンオマンコに極太チンポを挿入し、反省を促すためにたっぷり中出し!

でもそれだけで琥珀うたが更生するはずもなく、さらに2人がかりで徹底的に責められることになります。

徹底的に感じさせ、快感の虜にすることで洗脳状態になり、チンポのためならなんでも言うことを聞く素直な良い子にされてしまう姿は、まさにヤリすぎの鬼畜指導!

前後編に分かれているので、ボリューム的にも満足感がたっぷりある作品ですね。

まとめ

メーカー専属女優のような高い注目を浴びてデビューしたわけではない琥珀うたですが、決して長いとは言えないAV女優活動の中で、多くのファンに強い印象を残していった稀な存在と言えます。

ちょうど活動時期がAKB48の全盛期と重なり、しかもグループのセンターとして人気絶頂だった前田敦子の激似女優として活動できたのが、琥珀うたが高い知名度と人気を獲得できた理由と言えますが、琥珀うたが人気AV女優となったのはもちろんそれだけが原因ではありません。

彼女自身が持つ明るく親しみやすいキャラクターと、出演作品によってさまざまな変化を見せる、かわいらしさとドスケベさのまさに千差万別とも言える姿、そして琥珀うた自身が、自分がAV女優としてユーザーをどのように楽しませられるかを常に考え、努力を続けていたのが彼女をトップレベルの人気AV女優として成長させた要因と言えます。

誰もが驚く突然のAV女優引退、そして2年近くも何の情報も得られない状況に、ほとんどの人がもう2度と琥珀うたには会えない、と考えていたことでしょう。

しかし琥珀うたは復活し、再びファンの前に帰ってきてくれました。

AV女優としてではありませんが、イベントなどで出会える機会が戻ってきたのは、ファンとしては非常に嬉しいことですね。

Twitterなどをチェックすれば琥珀うたの現在の活動状況はわかると思いますので、ファンの人はぜひ一度顔を見に行くのもいいかもしれません!

カリビアンコムの詳細を解説した記事:【失敗談】お母に見られ泣くほど恥ずかしい。カリビアンコムの入会を調べまくってかなり詳しくなったけどさ…