片桐えりりかといえば、まさに新時代の幕開けを予感させるAV女優でした。何かと話題を振りまいたAV女優ですが、無修正動画があるとの噂をキャッチ。そこで片桐えりりかがどんなAV女優だったのかや、無修正動画、さらには引退した今現在何をしているのかなどをリサーチしてみましたのでご覧ください。

片桐えりりかってどんなAV女優?

片桐えりりかはAV女優としてデビューする前は当時人気を誇っていたニコニコ動画の生主でした。youtuberが当たり前の存在になるよりも早く、2010年6月からニコニコ動画に於いて生放送を行っていました。女性生主ということで人気を集め、コミュニティ参加者も着実に増えていきました。そして2011年2月、その人気に目を付けた事務所が話を持ち掛け、専属マネジメント契約を結ぶと2011年の4月にAV女優としてデビューしました。
AV女優になる女性は多々いますが、ニコニコ動画の生主がAV女優になったのはセンセーショナル。生主として決してセクシーな映像だけに頼っていた訳ではなく、ただ雑談していただけではあったものの、そのルックスの良さからコミュニティ参加者は6万人に迫る勢いでした。
いわばwebコンテンツ上での人気という武器を引っ提げてAV女優になったという点では、新しい時代の幕開けを感じさせるものでした。

人気生主だからこその待遇

片桐えりりかはニコニコ動画の生主として高い人気を集めていたことから、AV女優としての契約は破格であったとされています。契約金が2億円、出演一本5,000万円とも噂されていますが、この金額はトップAV女優並。彼女がデビューした2011年はAVも景気が良かったのでしょう。
このクラスとなれば、元有名芸能人・タレントがAVに転身する時並。ニコニコ動画という新しいコンテンツから生まれたAV女優は、その待遇も良かったようです。

AV女優・片桐えりりかとして

片桐えりりかは2011年の4月にSODよりデビュー。9月まではSODの専属だったことから、10本の出演作品はすべてSODからのリリースでした。しかし、年が明けた2012年頃からは様々なメーカーから作品をリリースするようになりました。単体女優ではありますが、時にはオムニバス形式の作品にも出演。
「元ニコ生主」という経歴だけではなく、むしろ注目度を武器にAV女優として活躍しました。特に彼女の武器となったのがそのスタイル。161cmで86-57-87のEカップと、アイドル顔負けのルックス。ニコニコ動画で人気だったのもそのルックスがあればこそですが、AV女優としても大きな武器となり、かつ話題を集めていたことから一躍トップAV女優となりました。

話題を振りまき続ける片桐えりりか

片桐えりりかはしばしAV業界だけではなく、一般世間にも話題を振りまきます。
AV女優にさほど興味がない人に片桐えりりかの存在を知らしめたのは2014年のこと。AV女優として活動しつつ、「本業」でもあるニコニコ動画も続けていた片桐えりりかは、そこでなんと大物お笑いタレントと肉体関係を持ったと暴露。「〇んまはSサイズ」と大物お笑いタレントの実名を出し、肉体関係を持ったと暴露してしまったのです。
当初、片桐えりりかの売名的な虚言なのではと囁かれていたものの、大物お笑いタレント本人が、AV女優たちと遊んでいることを認めたことから、片桐えりりかの発言も事実だったのだろうとされたのです。
ちなみにこれが原因なのか、あるいはニコニコ生放送中に男友達のアパートで花火をして書類送検されたことが原因なのか、2015年8月に片桐えりりかから月島ななこに改名しました。
また、2020年、お笑い芸人の渡部が多目的トイレ不倫をしたことが話題になりましたが、その相手の一人なのではないかとネット上で話題に。
実は片桐えりりか、過去に渡部の名前を出していたことから、多目的トイレ不倫の相手の一人なのではないかと話題を集めていたのですが、twitterにて「昔あっていたけど、多目的トイレ不倫は私ではない」と明言。多目的トイレ不倫の相手ではないとはいえ、昔会っていたのかと話題を集めました。

片桐えりりかの引退の理由と今現在

名前を改名したものの、片桐えりりかは2017年にAV女優を引退しました。
なぜ引退したのかや、今現在何をしているのかについてもリサーチしてみましたのでご覧ください。

片桐えりりかがAV女優を引退した理由

片桐えりりかがAV女優を引退した表向きの理由としては、会社経営を成功させたい点やビリヤードのプロになりたい点、外国語を勉強したいといった前向きな理由でした。
ニコ生主として多くの固定ファンを獲得していた彼女は、いうなれば実業家としてのセンスもあったのでしょう。
もちろん本音がどこにあるのかは不明ですが、このような形で引退もしっかりと発表してくれると、ファンとしてもすっきりすることでしょう。

片桐えりりかは今現在何をしている?

片桐えりりかは引退後もtwitterが健在なので、何をしているのかはtwitterを見るとすぐにわかります。

また、現在は台湾にいるとのこと。
先にもお伝えした2020年の多目的トイレ不倫の相手との報道があった際、「台湾にいるので会うことは無理」といった否定をしたことから台湾にいることが分かりました。
twitter上でもしばし台湾にいるとの話をしていましたが、なぜ台湾にいるのかについては不明です。

片桐えりりかの無修正動画があるらしい?

何かと話題が豊富な片桐えりりかですが、無修正動画があるらしいとの噂もキャッチ。
いろいろとリサーチしてみると、月額定額制無修正動画サイト・カリビアンコムにいくつか配信されている作品がありました。
4本配信されていますが、いずれも前編・後編に分けられているので撮影は2回なんでしょう。どのような作品なのか、片桐えりりかの無修正作品をご紹介します。

片桐えりりか 初裏LIVE

話題のAV女優がカリビアンコムに初登場とのことで、インタビューがあります。そのため、片桐えりりかのファンにとっては面白い内容となっているでしょう。もちろん片桐えりりかに興味がない人であっても、美形でスタイルの良い片桐えりりかの無修正動画を楽しめます。
見どころとしてはフェラでしょう。というのも、かなり奥まで強引に…とまでは言いませんが、割とハードに舐めさせられているんですよね。人気AV女優の場合、プレイもどこか甘めになってしまいがちですけど、割と男優が強引に攻めていたりするので、その点は要チエックです。

片桐えりりか 初裏LIVE2

上で紹介した作品の後編ですね。こちらも割と積極的に男優が攻めています。今回は3Pもあるなど、割とハードなプレイにチャレンジしてくれています。そんなこの作品の見どころは潮吹きです。数多くの作品に出演している片桐えりりかですので、潮吹きそのものは何ら珍しいものではありませんが、無修正での潮吹きはやはりモザイクありとは臨場感が違います。
潮吹きの一部始終をじっくりとチェックできるのも無修正ならではなので要チェックです。

ニコニコGALえりりかの淫乱スイッチON

こちらはイメージビデオテイストではありますが、もちろん絡みがあります。絡みそのものはオーソドックスかもしれませんが、スタジオではなくカジノバーを思わせる場所でのプレイは新鮮です。

ニコニコGALえりりかの淫乱スイッチON 後編

上で紹介した作品の後編です。こちらは続きではありますが、3Pがありますがそれが見どころ。というのも、ソフトな3Pではなく、割とハードな3Pにチャレンジしています。お口とアソコを同時に塞がれるなど、人気AV女優にしてはかなりハードなプレイにもチャレンジしています。

片桐えりりかの無修正作品はカリビアンコムで!

何かと話題の片桐えりりかの無修正作品はカリビアンコムで配信されています。カリビアンコムは片桐えりりかに限らず、様々なAV女優の無修正作品が配信されています。懐かしのAV女優から、比較的最近のAV女優までいろんなAV女優の作品を無修正で楽しめるので、おかずに困ることはないでしょう。そんなカリビアンコムはほぼすべての作品に無料サンプルが用意されており、サンプル動画の閲覧だけであれば会員登録も無用です。もちろん片桐えりりかのサンプル動画も用意されていますので、まずは無料サンプルをチェックしてみるのもよいかもしれません。