• 無修正アダルト動画サイトはどれを選べばいいの?
  • カリビアンコム・一本道・HEYZOとあるけど、一番いいのは?

無修正アダルト動画サイトを登録しようと思った男性で、こういった悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。無修正アダルト動画サイトはフェチ系サイトを含めれば、十数サイトあってどれを選べばいいかわかりません。

確かに悩んでしまいますが、結論としては無修正アダルト動画サイト初心者はまずはオールジャンルサイトに登録するのが無難でしょう。オールジャンルサイトであれば、ジャンルやフェチをひと通りそろっているので、自分の好きなジャンルやフェチを探しやすく、無修正有料アダルト動画サイトの使い方もマスターできるはず。そういった理由からオールジャンルサイトの登録をおすすめします。

ただ、オールジャンルサイトもカリビアンコム・一本道・HEYZOと3つのサイトがあります。ここでも何に入会するか悩んでしまうでしょう。そこで、今回はカリビアンコム・一本道・HEYZOを徹底的に比較レビューしてみます。

ぜひ、サイト選びの参考にしてみてください。

カリビアンコムの特徴

【カリビアンコムの基本情報】

動画ジャンルオールジャンル
モザイクの有無無修正
動画本数4733本(2020年10月4日現在)
更新頻度1~3日に1本
月額料金49.5ドル(約4,950円)
ダウンロード上限3本/日(30日会員の場合)
スマホ・タブレット対応対応

カリビアンコムは、2001年から運営されている無修正有料アダルト動画サイトです。

動画本数は4733本(2020年10月4日現在)となっており、その本数はさらに伸び続け、無修正アダルト動画サイトでは、最も知名度と人気があるサイトです。

カリビアンコムの特徴として挙げられるのは、多彩な企画とストーリー。ユーザーを飽きさせないように様々なストーリーが動画内にちりばめられているので、どこかで見たことがあるストーリーだと感じることは少ないです。

カリビアンコムの人気作品「マンコ図鑑」。高画質・無修正だからこそできる変態性の高い作品です。有名女優からマイナー女優まで、様々な女優の「マンコ図鑑」が用意されており、M字開脚でマンコの奥の奥までじっくりと確認することができます。彼女や奥さんのマンコもこんなにしっかり見る機会はそうそうありません。
無修正を活かした企画力もすごい

「女熱大陸」や「マンコ図鑑」といった、ユーザーが喜びそうな企画をシリーズ化しており、ユーザーの満足度を高めるための工夫もされています。さらに「上原亜衣」や「みほの」など人気AV女優を起用しているので、女優レベルも非常に高いです。

AV女優が初めて無修正作品をリリースする場合は、カリビアンコムから配信されることがほとんど。そのため、カリビアンコムに登録しておけば好きなAV女優の無修正作品をいち早く見ることができるでしょう。

また、VRなどの最新技術も積極的に取り入れており、より臨場感があるAVを提供しているのもカリビアンコムの特徴でもあります。

カリビアンコムの詳細を解説した記事:【失敗談】お母に見られ泣くほど恥ずかしい。カリビアンコムの入会を調べまくってかなり詳しくなったけどさ…

一本道の特徴

【一本道の基本情報】

動画ジャンルオールジャンル
モザイクの有無無修正
動画本数3552本(2020年10月4日現在)
更新頻度1~3日に1本
月額料金65ドル(約6,500円)
ダウンロード上限4本/日(30日会員の場合)
スマホ・タブレット対応対応

一本道は、2001年から運営されている無修正有料アダルト動画サイト。動画本数は3552本(2020年10月4日現在)となっており、日々動画は更新され続けています。

一本道は企画やストーリーにそこまで凝っているわけではありませんが、女優の魅せ方が非常にうまい作品が多いのが特徴。女優の魅力的な部分をクローズアップして中心的に映すカメラワークをしており、AVというよりもグラビアアイドルのイメージビデオに近くなっています。

一本道は少し値段が高い分、カリビ・HEYZOに比べてすべてが高クオリティ。女優さんのよさを最大限引き出すカメラワークは必見。糸引くフェラチオのアングルや挿入後も一番美しい絵になるように撮影されています。レベルの高い高級風俗を好んでいくような男性であれば、他2サイトよりも圧倒的に一本道をおすすめします。

もちろん濃厚なSEXシーンも豊富なので、ヌキどころは満載。ストーリーや企画を楽しみたい人よりも女優自体を楽しみたい人にはおすすめできるサイトです。

きれいなお姉さんをじっくりみたい人におすすめ

女優に関してはロリ系などの可愛い系よりも、美熟女やモデル体型でスラっとしたキレイめ系が多い印象。女優の年齢も他のサイトと比べても高めで、一世代前に活躍したAV女優も多数出演しています。

ただ、ネックなのが月額料金が割高な点です。カリビアンコムやHEYZOと比べて月65ドル(約6,500円)は少し高めに設定されています。その分ダウンロード上限は他のサイトよりも1本多めなうえ、なにより作り込みにエネルギーがかかっています。

AV女優の魅力を存分に味わいたい人は、一本道が満足できると思います。

HEYZOの特徴

【HEYZOの基本情報】

動画ジャンルオールジャンル
モザイクの有無無修正
動画本数2269本(2020年10月4日現在)
更新頻度1~3日に1本
月額料金48ドル(約4,800円)
ダウンロード上限3本/日(30日会員の場合)
スマホ・タブレット対応対応

HEYZOは、2012年から運営されている無修正有料アダルト動画サイト。動画本数は2269本(2020年10月4日現在)で、現在も動画本数は増え続けています。

カリビアンコムや一本道に比べてその歴史は浅いですが、他の2サイトとは異なる特徴があります。それは、素人女性の作品が豊富なことです。

もちろんHEYZOにも人気AV女優の作品が豊富にありますが、無名のAV女優や素人女性の作品が多数。数多くの女性がHEYZOに出演しているので、自分好みの女優が出演している作品を探したいのであれば、HEYZOは重宝するでしょう。

HEYZO最大の特徴は、シーン別に再生できる機能。AVはじっくり見る人もいれば、エッチなシーンだけで十分という方もいます。気に入った部分は何度もそこだけを見ることも可能。自分の発射のタイミングに合わせてAVもフィニッシュに合わせられるので、オナニーする際にかなり役に立ちます(一度使うと本当に便利だと実感できます)
抜きやすさにこだわった機能

作品はシーン別に分けられており「フェラ」や「挿入」など自分の好きなシーンをすぐに楽しめるような機能があるのが特徴です。オナニーの時に好きなシーンで抜くことができますし、その作品の全容がわかるのでダウンロードするかどうか判断する時に役立ちます。

さらにHEYZOは1987件(2020年10月4日現在)が中出し作品となっており、全作品中の中出し率は驚異の約88%です。「中出し作品しか楽しめない!」という男性は、HEYZOであれば安心して利用できるでしょう。

動画本数はカリビアンコムや一本道と比べて少なく、運営歴も短いです。しかし、それを補うだけの女優数と便利な機能があるので、多くの人は満足できるはず。

カリビアンコム・一本道・HEYZOの一覧表

ここではカリビアンコム・一本道・HEYZOの基本情報を一覧表にしてみました。

カリビアンコム一本道HEYZO
運営歴2001年2001年2012年
安全性DTIグループDTIグループDTIグループ
画質高画質高画質フルHD
動画本数
(2020年10月4日現在)
4733本3552本2269本
動画ジャンルオールジャンルオールジャンルオールジャンル
(オリジナル作品多数)
出演女優AV女優AV女優AV女優・素人・熟女・外国人など
ダウンロード上限3~5本4~6本3~5本
初裏作品多い少ない少ない
月額料金49.5ドル(約4950円)65ドル(約6,500円)48ドル(約4,800円)

一覧表にしてみると、3サイトの共通点と違いがよくわかります。

では、3サイトの共通点と違いをさらに詳細に解説していきます。

カリビアンコム・一本道・HEYZOの共通点

まずはカリビアンコム・一本道・HEYZOの3サイトの共通点です。

共通点は以下の2点。

  • フルHDの高画質作品が多い
  • DTIグループ所属による高い安全性

共通点①:フルHDの高画質作品が多い

まず挙げられる共通点は、フルHDの高画質作品が多いことです。

画質が悪いと細部が見えずにAVの楽しみが半減してしまいますが、この3サイトなら心配ありません。ほとんどの作品がフルHDとなっており、細部まではっきりと見ることができます。テレビにつなげば、TVと変わらないぐらいのクオリティです。

ただ、カリビアンコムや一本道は古い作品が混じっているので、フルHDに対応していない作品があります。古い作品なので、仕方ないのかもしれません。

HEYZOは新しいサイトなので、すべての作品がフルHDに対応しています。

共通点②:DTIグループ所属による高い安全性

3サイト共に「DTIグループ」という無修正アダルト動画サイトに加盟しているサイトです。

DTIグループではSSL暗号化通信を採用しており、この機能によって個人情報やクレジットカード情報などの大切なデータを暗号化して送信することができます。そのため、第三者から情報を盗まれる心配もありません。

Amazonや楽天に匹敵するほどの高い安全性

カリビアンコムや一本道などは20年近く運営されていますが、情報流出などのトラブルはいまだに一度も起きていません。

また、クレジットカード決済では利用がバレないように明細書に「カリビアンコム」や「一本道」などの動画サイト名を記載しないように配慮されています。明細書を見られて家族にAVを楽しんでいることもバレる心配がありません。

さらに操作方法や疑問点などがあればお問い合わせフォームから相談することができ、サポート体制も充実。対応者は日本語が対応可能なので、疑問点もスムーズに回答してくれるのでその点も安心ですね。

カリビアンコム・一本道・HEYZOの違い

次はカリビアンコム・一本道・HEYZOの違いについて見ていきましょう。

3サイトの違いは以下の8点で比較してみていきます。

  • 運営歴の違い
  • 出演女優の違い
  • 作品内容の違い
  • 動画本数の違い
  • 初裏作品の違い
  • 1日のダウンロード上限の違い
  • 料金の違い
  • 機能性の違い

違い①:運営歴の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
2001年2001年2012年

カリビアンコムと一本道は2001年から運営されており、運営歴は約20年。

ずっと運営されているのは高い安全性と作品のクオリティが高い証拠です。HEYZOは2012年から運営されており歴史は浅いですが、それでも約10年の運営歴があります。

サイトの統合や閉鎖が多い無修正アダルト動画サイト業界で、これだけ長く運営されている3サイトはそれだけで信頼性が高いです。

違い②:出演女優の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
AV女優AV女優AV女優・素人・熟女・外国人など

どのサイトもAV女優の作品がメインなので、作品のカメラワークなどはピカイチ。見ていてもストレスを感じることもなく、ヌキどころもたくさんあります。

特にカリビアンコムや一本道はAV女優が主体となっており、カリビアンコムがロリ系女優、一本道がキレイめ女優が多くなっています。

HEYZOだけがAV女優だけではなく、素人女性・熟女・外国人などが出演している作品も多いです。その分、ルックスがAV女優よりも落ちてしまいますが、素人感満載の作品を味わうことができます。

違い③:作品内容の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
オールジャンルオールジャンルオールジャンル(オリジナル作品多数)

3サイトもオールジャンルサイトなので、作品内容に大きな違いはありません。

ただ、3サイト共に特殊な性癖(ハードなSMやスカトロなど)は扱っていません。カリビアンコムと一本道は王道のオールジャンル(ソフト系からハード系)の作品がひと通り揃っています。ただ、あまりオリジナル作品はありません。

一方でHEYZOは他のサイトでは見られないオリジナルストーリーや企画がふんだんに作品に取り入られており、作品に飽きてしまった人は楽しめるでしょう。

また、3サイト共にユーザー評価があるので、見た人がどう感じるのかも客観的にわかります。評価が高い作品だけを選ぶようにすれば、作品に不満を持つことも少なくなるでしょう。

違い④:動画本数の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
4733本3552本2269本

動画本数が最も多いのが、カリビアンコムです。本数は4733本(2020年10月4日現在)となっており、他の2サイトよりも1,000本以上差があります。

カリビアンコムに登録すれば、見る作品がないということはないでしょう。とはいえ一本道やHEYZOも数千本以上の作品があるので十分な量です。3サイト共に動画更新は1~3日に1本更新されてるので、動画本数は現在も増え続けています。

そのため、どのサイトも動画本数には問題ないです。あとは、好きなジャンルや女優などがいるかどうかが入会の判断になるでしょう。

違い⑤:初裏作品の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
多い少ない少ない

カリビアンコムはAV女優の初無修正作品である初裏作品が最も多いです。また、カリビアンコムでは「初裏」というカテゴリーで作品を絞り込むことができるので、初裏作品を見つけやすくなっています。

一本道やHEYZOで初裏作品がリリースされることは少なく、基本的にカリビアンコムで初裏作品をリリースしてから、他のサイトでさらに作品を出すことが多いです。

そのため、AV女優の初裏作品を見たいなら、カリビアンコムに入会することをおすすめします。

違い⑥:1日のダウンロード上限の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
・30日会員:3本
・90日会員:4本
・180日会員:5本
・360日会員:5本
・30日会員:4本
・90日会員:5本
・180日会員:6本
・30日会員:3本
・90日会員:4本
・180日会員:5本

ダウンロード上限では一本道が最も多くなっています。

3サイト共に1日に3本ダウンロードすることができますが、つい色々な作品が気になってしまい、ダウンロード上限にすぐに達してしまうことがあります。ダウンロード上限をうまく使うには、ユーザー評価をしっかりと読むようにしましょう。

それでもダウンロード数が少ないと感じる人は、180日会員か360日会員になると上限が上がるので、検討してみてください。

違い⑦:料金の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
・30日会員:49.5ドル(約4,950円)
・90日会員:130ドル(約13,000円)
・180日会員:250ドル(約25,000円)
・360日会員:450ドル(約45,000円)
・30日会員:65ドル(約6,500円)
・90日会員:170ドル(約17,000円)
・180日会員:320ドル(約32,000円)
・30日会員:48ドル(約4,800円)
・90日会員:128ドル(約12,800円)
・180日会員:248ドル(約24,800円)

料金だけで比較するとカリビアンコムとHEYZOがおすすめです。一本道だけでが15ドル(約1,500円)ほど高くなっています。

ただ、一本道はダウンロード上限が1本多くなっているので、そのことを考えれば他の2サイトとそこまで料金は変わらないと思います。3サイトとも割引クーポンがあるので、割引クーポンを利用すれば料金が安くなります。

カリビアンコム30ドル割引<2JPEHY5D>
一本道30ドル割引<257CDU3U>
HEYZO10%割引<HEYZO10D>

違い⑧:機能性の違いを比較

カリビアンコム一本道HEYZO
・スマホ・タブレット対応
・ストリーミング再生
・作品検索機能
・VR作品
・スマホ・タブレット対応
・ストリーミング再生
・作品検索機能
・スマホ・タブレット対応
・ストリーミング再生
・作品検索可能
・シーン別再生機能

3サイト共に最低限の機能があります。

  • スマホ・タブレット対応
  • ストリーミング再生
  • 作品検索機能

カリビアンコムではVR作品を扱っています。VRゴーグルなどが必要になりますが、VRならではのまるで目の前でプレイしているかのような臨場感あふれるAVを楽しむことができます。もちろん無修正でのVR映像です。

カリビアンコムのVR作品についての記事→【無修正VR】初期投資4万円で生身の女は不要…。Oculus Quest 2でマンコを目の前1cmで観察

HEYZOでは「フェラ」や「挿入」などのシーン別再生機能が備わっています。自分の見たいシーンをすぐに再生することができるので、非常に便利です。この機能を利用すれば、オナニーのオカズ探しに時間がかかることもなくなります。

カリビアンコム・一本道・HEYZOの比較まとめ

今回は、カリビアンコム・一本道・HEYZOの人気無修正サイトを様々な角度から比較してみました。

総合的に判断すると、無修正有料アダルト動画サイト初心者なら「カリビアンコム」がおすすめです。ただ、自分の好きなジャンルや女優でサイトを選ぶのが一番いいです。

今回の記事を参考に、自分が納得できるサイトを探してみましょう。

カリビアンコム(初心者におすすめ)はじめての無修正サイト利用でハズレたくない人向け
一本道(レベルの高い高級AV)少し高くても質の高いAVをみたい人向け
HEYZO(シーン別再生機能)便利にオナニーを楽しみたい人向け