麻倉憂といえばまさに「レジェンド」と呼ぶに相応しいAV女優。

アラサー、アラフォー世代のAV女優マニアにとって、まさに「たくさんお世話になったAV女優」でしょう。そんな麻倉憂ですが、カリビアンコムにて無修正作品を多数リリースしていることがわかりました。

彼女についてプロフィールをはじめ、経歴など様々な点をリサーチしてみました。

麻倉憂ってどんなAV女優?

名前(別名)浅井優子、ゆみ、リカ、みらい、松山真琴、矢島麻衣子
生年月日1989年12月24日
身長160cm
スリーサイズB:85-W:56-H:85 Cカップ
出身地静岡県
AV女優としての活動2009年〜2018年

麻倉憂のAV女優としてのデビューは2009年。160cmの身長に85-56-85とバランスの取れたボディーとアイドルのようなルックスで瞬く間に人気AV女優となりましたが、実はデビュー当時は企画系女優でした。

出演作品を見るとデビュー当初から単体作品が少なく、オムニバス形式のものが多かった女優です。その後人気の高まりとともに専属契約・単体女優としての活動が増えていくという珍しいタイプの売れ方をしたAV女優ですが、その売れ方はその後のAV女優たちに希望を与えたとも言われています。

AV女優として空前絶後の人気

麻倉憂はとても高い人気があるAV女優でした。

可愛らしいルックス、素晴らしいボディ。まさにアイドル顔負けの存在感は、彼女が作品をリリースする毎に高まっていきます。

実際、芸能人のよう存在感となっていき、例えば握手会を開催すれば長蛇の列ができてメディアから報道されたり、旅行会社企画のマラソンツアーが開催されたりなど、その人気はAV女優としては異例ともいえるほど特別なものだったといえます。

麻倉憂が人気を集めた理由は?

なぜ麻倉憂が芸能人顔負けの人気を集めたのか。

その理由の一つにルックスの素晴らしさがあります。顔面偏差値は並のアイドル以上、スタイルもメリハリのついた素晴らしい物。これだけでも高い注目を集めるだけの理由になりますが、いわば「等身大」な点が人気に繋がったとされています。

例えばアイドル系のAV女優の場合、どこか男優や視聴者に媚びたキャラクターになってしまったり、あまりにもキャラクター作りありきになってしまうケースもあります。

その点彼女はまさに「等身大」で、年下男性からは「こんなきれいなお姉さんがいればな」と思われ、年上からは「こんな部下が欲しい」、同世代からは「こんな彼女が欲しい」といったように、素な雰囲気が彼女の魅力につながったのでしょう。

麻倉憂のAV女優としての歩み

2009年にAV女優としてデビューした麻倉憂。

その後どのような活躍をしたのか、大まかに振り返ってみるとしましょう。

デビューから専属契約まで

2009年にデビューした麻倉憂は、2010年に専属契約を結ぶまでは企画女優として様々な作品に出演していました。

レビュー:顔はかわいい。パケ写にウソはない。個人的には、過去の女優さんの中でも一、二を争うぐらい好みのタイプだ。上気してぼうっとした表情、緊張がほぐれるにつれて徐々に漏れる声など、初々しさを好む人にとってはたまらないと思う。
レビュー:カラミは2回。援を思わせるセーラー服女子高生との出会いから旅館(?)風のホテルに入り、オーソドックスなカラミでフィニッシュは顔射。続いてブルマに着替えてフェラからの口内発射。ザーメン不味そうにしてる表情がタマラン。最後は再びセーラー服に着替えての3Pで、フィニッシュ。一人目は顔射、二人目は中出し(疑似っぽいなぁ)

企画系女優ということで、浅井優子、佐藤綾ゆみ、松山真琴、矢島麻衣子、リカ、みらいなど…さまざまな名前を使い分けていたのも、彼女自身、AV女優として長く活動するつもりがなかったのでしょう。

しかしです。

そこで人気を集めたことで専属契約となったのですが、作品の傾向としては多種多様でした。女子高生モノから女子大生、白衣、女子社員など、出演作品としてはハードテイストというよりも、オーソドックスなものでした。

企画系ということで作られたキャラクターの作品も多々あったものの、にこやかな表情が多いことで人気が高まり、専属契約となりました。

専属契約から2013年の引退まで

この時期の麻倉憂は専属契約を経て、かつさらに様々な作品に出演すると共に、人気がうなぎのぼりとなって注目度が高まった時期でもあります。

例えば2011年のスカパー!アダルト放送大賞に於いて2011女優賞を獲得。2012年に開催されたアダルトビデオ30周年企画として行われた人気投票では歴代のレジェンドAV女優たちもラインナップする中で22位と大健闘。

メディアからの注目度も高まっていくと共に、数多くの作品に出演するなど、AV女優として絶頂期を迎えていました。

引退から半年で復帰~2016年6月まで

2013年3月、突如引退作を発表。

まだまだ人気に衰えを見せぬタイミングでの引退発表は業界内外に大きな衝撃を与えました。

レビュー:ミリオン専属になって少数の監督のもと、少数の男優としかエッチしなくなり、素材は文句無いのですが、同じエッチしか見れないジレンマをファンは感じていました。自分の場合は麻倉憂とつぼみが引退したら、たぶん新規のAVは買わないだろうなぁ。

しかし同年12月、突如として復帰。その後はワンズファクトリーの専属AV女優として2016年6月までコンスタントに作品をリリース。しかし、その後再び新作のリリースが途絶えてしまいました。

空白期間から2018年引退まで

2016年6月以降、ベスト盤のリリースはあったものの新作のリリースが途絶えてしまった麻倉憂。
しかし、2017年の8月に何事もなかったかのように新作をリリース。

以降、再びコンスタントに作品をリリースしていくのですが、2018年11月以降、再び作品のリリースがなくなりました。

何ら動きが無く、麻倉憂が徐々に多くの男性の記憶から薄まっていった2020年6月、とあるメディアの「好きなAV女優アンケートトーナメント」にノミネートされた際のプロフィールにて「2018年引退」との記載があったことから、2018年にAV女優を引退していたことが公のものとなりました。

AV女優麻倉憂の魅力

先にもお伝えしたように、麻倉憂の人気はAV女優という枠を超えた凄まじいものでした。

それらの人気はいわば一般層にも浸透したからこそですが、AV女優としての麻倉憂の魅力についても迫ってみるとしましょう。

AV女優麻倉憂の魅力その1:自然な雰囲気

麻倉憂のAV女優として人気として挙げられるのが自然な雰囲気です。

あまりキャラクターを作りこんでいない雰囲気を出すのが上手で、どのような作品に於いても等身大な雰囲気。元々ルックスの良い彼女とあって、自然な雰囲気を絡みは視聴者に自然な刺激をもたらしてくれたものです。

レビュー:スレンダー。ピチピチのブラウスとカーディガンを着ている。この細い腕を見ているだけで女を感じる。美脚でミニスカも似合う。ガリガリ女優という感じでもなく肌に張りがある。カラミのときに顔が紅潮してくるのは性的に健康な証。興奮が伝わります。

ある意味では演技派でもあるのでしょう。女子大生、人妻、捜査官、OLなど、彼女は実に様々なキャラクターを演じていますが、どれも自然な雰囲気。わざとらしさがないのは、彼女の素の部分なのか、あるいは練りこまれた演技なのかは分かりませんが、自然な雰囲気が見ている男性の想像力を刺激したのでしょう。

AV女優麻倉憂の魅力その2:すべてが「平均以上」

麻倉憂はいわばすべてのステータスが平均以上である点も特徴。スタイル、ルックス、テクニックなど、どれも平均以上。スコアにすれば相当な高得点を獲得できるAV女優ですが、その点が多くの男性の目に留まったのでしょう。

何か一点のみに突出したAV女優ではなく、全ての面で高得点を獲得できるAV女優なので、好みが分かれる強烈な個性というよりも、多くの人が「何となく好き」と思えるステータスだった点も大きいはず。

レビュー:AVになんか出演しなくても,アイドルとして充分に通用する可愛いお顔の麻倉憂。それでも,エッチな憂は,健気にチ○ポをフェラして,オ○ンコ使いのセックスを見せます。そんな憂の姿に萌え~っ。スレンダーなボディー,長く細い手脚。可愛いい声で喘いじゃって,3P,顔射とAVに必須のプレイは,ヤッています。一番のお似合いは,女子校生の設定だね。

特に麻倉憂がデビューした2009年という時代は、尖った個性が敬遠される時代の幕開け。いわゆる「無難」が求められる時代でしたが、麻倉憂はまさに「無難な高得点のAV女優」だったことから高い人気を集めたと言っても過言ではないでしょう。

AV女優麻倉憂の魅力その3:作品のバリエーションが豊富

麻倉憂はとにかく様々な作品に出演しています。そのため、バリエーションも豊富です。

女子高生から女子大生、人妻、OL、素人ギャル、ナース、妹、ラウンドガール、女子アナ、レズビアン…。とにかく様々な作品に出演しました。

レビュー:麻倉憂が可愛いのと、サンプル画像でパンスト足舐めが期待出来たので購入。自分はSEXシーンよりも、パンスト足を触ったり舐めたりするシーンの方が興奮するので、最後の社長面接が良かった。太腿からじっくり舐めるのが特に良かった。

つまりは見ている人間を飽きさせないAV女優でもありました。「毎回同じキャラ」「結局ワンパターン」「企画モノなのに演じていない」といったことはなく、作品によって雰囲気を変えるなど、様々なバリエーションで楽しませてくれるAV女優でした。

引退後の麻倉憂は現在何をしているの?

2018年に引退していたことが判明した麻倉憂。

過去に一度引退した時期があったものの、その後はおよそ8カ月で復帰。新作がリリースされない時期もありましたがこちらも1年ほどで新作が登場した点を踏まえると、2018年以降何も音沙汰がないのは本当に引退したと考えて良いのかもしれません。

そこで、麻倉憂が現在何をしているのかも調査してみました。

情報一切なし!

残念ながら、麻倉憂が現在何をしているのかは、一切情報がありませんでした。

SNSも行っていない麻倉憂は何をしているのか、自ら情報を発しません。以前更新していたブログはまだ健在なのですが、こちらに関しては2017年7月以降更新がありません。

2017年7月といえばまだ麻倉憂がAV女優として活動していた時期。つまり、引退後のことではなく、AV女優時のブログになりますので、現在を知る手がかりは一切ありません。

噂もないので風俗やお店の線は薄い

AV女優を引退した女の子は、キャバクラなどの夜のお店や風俗で働くケースが珍しくありません。AV女優として獲得した知名度は、それらの世界では大きな武器になりますので、転身する子、あるいはそもそも風俗やキャバクラで働くことを想定してAVに数本のみ出演する女の子もいます。

レビュー:酔ってるせいか終始リラックスモードで雰囲気がいいです。憂さんはさすがに存在感あるね
でも作りはソフトです。彼女ももう一歩踏み出してほしいところ。ただ復帰後はやたら色っぽいのはいい

そんなつもりはなかったものの、結果として夜のお店や風俗で働くケースになる女の子もいるのですが、いずれにせよ働いているという情報はお客から漏れ伝わってくる時代。

「元AV女優の○○がお店にいた」という情報は、お客側からの情報発信によって周囲に知らされることになったケースも珍しくないのですが、麻倉憂に関してはそのような噂が一切漏れ伝わってきません。そのため、キャバクラなどの夜のお店、あるいは風俗で働いている可能性は限りなく低そうです。

麻倉憂は結婚した?

麻倉憂は結婚して引退したのではないかとの噂もあるようです。

麻倉憂は公式プロフィールによると1989年生まれ。引退した2018年は29歳になりますので、女性としていろんなことを考えるタイミングではあります。

しかし、この点に関しては否定も肯定もできないのが実情です。というのも、先にもお伝えしたように、麻倉憂自身はSNSを行っていないので情報の発信がありません。厳密にはtwitterアカウントはあるのですが、最終更新日が2013年の2月12日。

2013年の3月に一度引退しているのでその直前の更新となっています。まだアカウントが残されているのはファンとしてはうれしいものの、実際には動いていないアカウント。

これらの事情から、結婚している可能性は0ではないとしか言えないのが実情です。

麻倉憂が無修正作品に出演している?

これまでの紹介からも分かるように、麻倉憂はいわばAV女優界のスーパースター。大きな存在感を発揮し、数多くのファンを獲得していた彼女ではありますが、無修正作品に出演しているとの情報がありました。

実際にリサーチしてみると、彼女は無修正作品をいくつかリリースしており、カリビアンコムでは作品が配信されていました。

配信日を見ると2013年からが多いので、一度目の引退からの復帰後にいくつかの作品をリリースしていたことになります。そこで、カリビアンコムで配信されている麻倉憂の無修正作品の中からいくつかおすすめのものをご紹介しましょう。

女熱大陸 File.032

AV女優としての復帰作でもあるこちらの作品。

レビュー:待ってました! このムービーのために課金したといっても過言ではない。 これから1週間毎日これで抜きます!

絡みはもちろんですが、様々なインタビューもあるので彼女のファンにとってはなぜ引退していたのか、さらにはなぜ復帰することになったのかなどを語っている点が見どころ。

久しぶりのAV出演ということで緊張している姿も見られますし、久しぶりに自分の体を弄られることに対して敏感になっている姿など、ブランク明けということでそれまでの彼女の作品にはないリアクションが楽しめます。

彼女以外のファンにとってもそれまでモザイクでガードされていた彼女の大切な部分をすべて楽しめるとあって、見ておいて損のない作品となっています。

→サンプル動画はこちら(クリック)

危険日なのに中出しされちゃった

タイトルからも分かるように、中出し作品(無修正&半中半外出し)。

レビュー:待ってました。麻倉優ちゃんの無修正第二弾。何度、見てもかわいらしいオマンコ。マン毛もいい感じ。前半のオモチャい じりもマンコアップ多用が素晴らしい。すぐ、濡れちゃうオマンコを堪能できます。後半のSEXもいろいろな体位で見せてく れます。そして、前回はなかった中出し。

絡みそのものはオーソドックスなもので、男優とのベッドの上での絡みではあるのですが、無修正での中出しシーンは、モザイク越しでは絶対に見ることができないリアリティ。

無修正ではあるものの「本当に中出ししているのか」という疑問に応えるかのように、一度抜いてからアンダーヘアに発射し、さらに再度挿入するなど、反論の余地がない中出し作品となっています。

→サンプル動画はこちら(クリック)

極上泡姫物語 Vol.18

麻倉憂憂がソープ嬢に扮してお客役である男優に奉仕する作品。

レビュー:こんなソープがあれば、超高級店でしょうね。このクオリティの子が出てきたら、それだけでたまらない。体も締まってバランスが良いですね。これだけの女優さんが、痔っぽい肛門をアップで世界中にさらけ出し、挿入部分を見せつけるんだから、たまりません。

無修正ということで様々なシーンに於いてストレスなく楽しめますが、見どころは作品全般で見られる彼女の笑顔。自然に見えるその笑顔は、まるで自分自身に笑顔を向けられているような気持ちになると共に、なぜ彼女が高い人気を獲得したのかが分かるでしょう。

メディアのインタビューでは「受け身気質」と応えている彼女が、攻める側となって頑張っている姿にも注目。お風呂での潜望鏡からはじまり、ヌルヌルローションでのマンコ見せつけマットプレイ、ベッドではチャイナ服での足指舐めなどしっかりご奉仕してくれます。

→サンプル動画はこちら(クリック)

CRB48 ファン感謝デー2

麻倉憂のファン感謝デーの映像です。

レビュー:このサイト中で一番カワイイのにやることは非常にエグい。超VIPにふさわしい動画。 途中の素人くんの中出しも余り汁付きでホンモノだし、 最後の沢木さんのナイスアングルからのチンピクは、最近見た中で最もエグい映像でした。

アイドルに見立てたコスプレでのファンとの「交流」を収録した作品となっています。AKB48ならぬCRB48(カリビアンコム?)の衣装は本家よりも可愛いと思ってしまうはず。

ファンにフェラまで行うなどサービス精神旺盛ですが、見どころはくじで当選したファンの一人との絡み。男性もぎこちなさがあるからこそ、リアリティのある雰囲気となっています。ファンを大切にしている彼女が実際にファンに対しての「恩返し」をする姿はファンならずとも必見でしょう。

前半の楽しそうにエッチなことをしている部分の評価が高いですが、私個人としては最後の生ハメ&中出し後のチンチンが脈打っている部分。これは非常にエロいです。絶対にDLしましょう。

→サンプル動画はこちら(クリック)

麻倉憂未公開映像 フェラ抜き編

こちらはフェラの総集編となっています。

レビュー:上目づかいで根元までくわえこみしゃぶりつくす感じがいいね。ハメがなくてもこれだけで十分堪能できます。短いからちょっと楽しみたいかたにうってつけ。

14分の映像ではありますが、基本的にフェラのみとなっています。また、当然無修正ですので細かい舌使いまで堪能できます。彼女のファンはもちろんですが、フェラ好きな男性であれば楽しめることでしょう。

じっくりと舌を使うフェラからノーハンド、さらには激しいストロークや玉舐めなど、様々なバリエーションを楽しめる作品です。

→サンプル動画はこちら(クリック)

早抜き 麻倉憂BEST

こちらは麻倉憂の作品集です。

レビュー:久々に昔好きだった同級生に再会できたような感覚です。アイドル顔負けの愛くるしい笑顔で毛だらけの肛門まで舐め舐めされたらタマりません。今頃どこで何をしているのか、童顔なので将来熟女ものは向かないかな、などと思いを馳せる機会になりました。

カリビアンコムでは配信されていない作品の総集編の無修正ということで、彼女のファンだけではなく、多くの男性が楽しめる作品となっています。

80分とカリビアンコムにしては長い作品である点も含め、麻倉憂のファンだけではなく誰が見ても楽しめる作品となっています。

→サンプル動画はこちら(クリック)

麻倉憂の無修正情報まとめ

麻倉憂といえばいわば超が付くほどの人気AV女優ですが、そんな彼女がまさか無修正作品に出演しているとは驚きです。しかし、カリビアンコムには麻倉憂以外にも多くの「レジェンド」と呼ばれる有名なAV女優の無修正作品も確認できます。

カリビアンコムは海外のサーバーにて運営されている点から日本とは違う法律での運営なので無修正でもなんら問題ありません。一方で、日本人でも使いやすいよう日本語表示やクレジットカード使用時のセキュリティなど安心できる環境が整備されています。

基本的に月額定額制なので何本動画を見ても料金は変わりません。今回紹介した麻倉憂の無修正動画も、何本見ても同じ料金となっていますので、一度料金を支払えば、以降は追加料金の心配もなく楽しめるので、どんな作品があるのか、どんなAV女優の作品があるのかからチェックしてみてはいかがでしょう?