碧しのといえばスレンダーボディ&きれい系な顔立ちではあるものの、そのスレンダーボディからロリ系の作品も多くリリースしているAV女優として多くの作品に出演。

スレンダー系マニア、ロリ系マニアなど、多くの男性を虜にしたものですが、実は彼女「碧しの」として活動する以前から異なる名前でAV女優として活動していたり、無修正作品があるとの噂があるなど、何かと事欠かないことでも知られています。

そこで、本当に無修正作品があるのかや彼女の特徴等を様々な形でリサーチしてみました。

「碧しの」としての活動は2012年頃からでした。

163cmとそれなりに高い身長ではあるものの、80-58-85のAカップは、昨今発育の良いAV女優が多い中で、まさに「異端」でした。

そのスレンダーボディをテーマにしたタイトルも多く、微乳であることがアイデンティティといっても良いAV女優でした。

碧しのの魅力

碧しのの一番の特徴はスレンダーボディですが、彼女の魅力はボディもさることながら、リアリティにあります。

彼女の絡みはどれもカメラが回っているからこその演技ではなく、本気なのではないかと思わされるものが多々あります。

多くのAVに出演しているとあって、様々なシチュエーションの作品がありますが、イチャイチャ系の彼女の作品は、きっとプライベートでもこのような雰囲気なのでは…と、見るもののイマジネーションを刺激するもの。

AVの楽しみ方は人それぞれですが、リアリティを重視するタイプの男性にとって、彼女のプレイスタイルは魅力的なものだったことでしょう。

碧しの以外の名前での活動

冒頭でも触れたように、碧しのは他にもいくつかの名前でAV女優として活動していました。

「碧しの」としては2012年頃からの活動ですが、彼女の本当のデビューは2009年。

「篠めぐみ」としてのものでした。

レビュー:これまで篠めぐみ作品はサイトも含めて5本近くみてきたが、自分的にはこの作品は文句なしの最高傑作・・・とにかく危険なくらいに可愛すぎる。感動の嵐が吹き荒れ、いったいこれ一本で何回お世話になるのかはかりしれない・・・

碧しのという名前はデビュー時の名前を多少意識していることが分かります。

篠めぐみとしてのデビューはプレステージからだったことからも分かるように、そのビジュアルには定評がありました。

2009年の8月以降、プレステージ所属女優としては珍しく、ハイペースで作品をリリース。プレステージの人気企画系作品に数多く出演していました。

その後は様々なメーカーから作品をリリース。かなりハードなプレイもこなしていました。

また宮嶋あおい、山口裕未といった名前でも活動していました。

碧しのの引退

篠めぐみとして2009年8月にデビューしたものの、2010年5月にブログにて引退を発表。篠めぐみとしての活動は1年に満たないものでした。

しかし、数多くの作品に出演したこともあり、引退後も総集編やオムニバス作品が多数リリースされていましたので、彼女が引退したことを知らなかったファンも多いのではないでしょうか。

レビュー:エステティシャンに扮してリップ・手コキ・フェラ・パイズリするシーンでの彼女の自然な振舞いも高評価。普通にパンツを脱がすAV女優をよく見かけるが、彼女はチ○ポを手で添えてパンツに引っ掛からないように下ろす。

碧しのとして復帰したことで、新たに撮影された作品がリリースされるようになったものの、過去の映像作品が多々リリースされていたことから、それらの事情を知らなかった人も多いことでしょう。

その後はコンスタントに作品に出演していたものの、2019年にtwitter上で引退を発表しました。

碧しのの活動の幅広さ

碧しのはAV女優ではありますが、実は様々な活動を行っていたことでも知られています。

映像のみを見ていた男性にとっては驚かれることも多いことでしょう。

しかし、様々な活動を行っていることから、AV女優としてではなく、そのほかの活動で彼女を知った方がいるのも事実です。

そこで、碧しのがAV女優以外に何をしていたのかもリサーチしてみました。

作品レビュアー

文章力が変われ、2015年頃よりDMMにて作品のレビューを担当していました。

AV女優ならではなレビューとあって、好評を博していたようです。

AV作品のレビューは基本的には男性が行うもの

女性のレビュー、さらには現役AV女優のレビューとあって、他にはない独特のものとして大きな支持を集めていたようです

女性向けアダルトビデオ

「AV女優」であることには違いないのですが、碧しのは男性向けだけではなく、女性向けのアダルビデオにも女優として出演していました。

レビュー:石原BO-YAさんのお監督作品結構好きです。一徹くん、やっぱり素敵でした!!!!一徹くんのエプロン姿で「いやだ」ってトーンの低いセリフにキュンとしました。女優のしのちゃんめっちゃかわいいです。

男性向けと女性向けの違いとして、女性向けは行為そのものだけではなく、ディティールを丁寧に描きます。

一般的なAVは男性向けのものなので、男性が喜ぶシーンを凝縮していますが、女性向けは女性が喜ぶシチュエーションを集めています。

距離感でドキドキさせたり、前戯に時間をかけたりなど、男性向けとは異なるコンセプトが採用されている作品にも登場しています。

個人撮影配信動画

個人撮影の動画配信も行っていました。

こちらは「アスナ」という名義で、個人撮影のものです。

AV女優と行為そのものは変わりませんが、媒体が異なる点に加えての個人撮影という点で映像作品とは違った彼女を楽しめるでしょう。

碧しのの現在を知りたい!SNSは?

碧しのは既に引退してしまったものの、現在何をしているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、碧しのの近況についてもリサーチしてみました。

碧しののtwitter

現役AV女優として活躍していたころから碧しのはtwitterにて様々な情報発信を行っていました。

引退発表もtwitter上だったほど、積極的に更新していたアカウントは現在も確認できます。

但し、最終更新日が2019年11月28日。

まさに引退発表そのものが最後の投稿となっています。

つまり、引退発表そのものは今でも確認できるのですが、AV女優引退後については一切投稿がありません。

Instagramなども、プライベートでは楽しんでいるかもしれませんが、明るみにはなっていません。

自分のお店を持っている?

碧しのは現役AV女優時代からお店を持つ社長としても知られていました。

残念ながら詳しい業態等は不明ですが、引退後はお店経営に力を入れている可能性もあります。

AV女優として以外の顔もある魅力

AVにに出演するだけではなく、様々な活動を行っていた彼女は実は実業家としての顔も持っていました。

そのため、実業家として活躍しているのではないかとの噂もありますが、あくまでも噂であって真実は分かりません。

碧しのの無修正作品

碧しのは篠めぐみとしてデビュー。

2012年頃から碧しのとして活動していますが、篠めぐみ時代から無修正作品が登場しています。

カリビアンコムだけでも30本以上の彼女の無修正作品がありますので、いくつかおすすめのものをご紹介します。

愛液きらり

こちらは1と2が用意されていいます。

レビュー:めぐみちゃん、エロリストだね~スケスケ水着のオナシーンもGOODだし、お口の中でザーメン転がしてごっくんもいい~!おまけに中出しして、おまんこから滴り落ちるザーメンもぺろんだなんて。 

篠めぐみ名義、無修正デビュー作品とあってそれまでモザイク越しで見えなかったものがしっかりと楽しめます。

2012年の配信ではありますが、撮影はそれ以前だったのでしょう。そのため、篠めぐみ名義となっています。

作品そのものはオーソドックスな男優との絡みではありますが、無修正ということで彼女のファンは必見となっています。

アイドル志願 ~2穴オーディション~

こちらは文字通り、2つの穴を攻められている作品です。

レビュー:こんな可愛い子がアナルに挑戦するなんて、今後が楽しみです。前半は多分見られて感じて、後半はいやらしい言葉を言わされたり、自分から言って、その行為に感じてエロくなっていく彼女が抱きしめたくなるほどに、可愛い、全体的にバックの映像が多いのも綺麗でバランスの取れた足とお尻を堪能しました。

様々な作品に出演している彼女とあって、2つ同時に攻められることは決して初めてではないでしょう。

しかし、その姿を無修正で楽しめる点こそ魅力です。

無修正ということで、2つの穴が攻められている様子が全て伺えます。

無修正作品ではあっても、可愛らしい顔に似合わないハードプレイが全開であることが伺えます。

潮吹き乱交エンジェル ~潮も滴るいい女達の大乱交~

こちらは乱交もので、篠めぐみだけではなく川越ゆいも小野麻里亜出演。

レビューこれまでの乱交モノは、出演している女優さん全てが美女とは言い難いモノでしたが、今回は3人とも美形。潮吹きもいいが、いろんなタイプのおっぱいが楽しめるなぁ。少し小さめ、ちょっと垂れ、大き目、しかもみんなかわいさは上等。

乱交モノはモザイク有の場合、女性の数だけモザイクがつけられるので画面が少々うるさく、それこそ何をしているのかわからない状態になってしまいがち。

その点無修正の場合、乱交シーンをあますことなく楽しめます。

鬼イキトランス16

カリビアンコムの人気シリーズです。

レビュー:大好きな女の子がやられている姿っていうのは興奮しますね。華奢な体が壊れてしまいそうな感じですごいなぁ。恥じらいを失わないまま感度を増した絡み。篠めぐみ時代よりも一段と絞り込まれた体、筋肉の割れたお腹周りを激しく震わせ、かきむしりながらイく姿は興奮させられっぱなし。きっと膣内は痙攣を繰り返し、肉棒を絞り込むに違いない。

この動画は碧しの名義です。とにかく延々彼女が責められる作品となっていますので、彼女の感じている姿を見るのが好きな人、凌辱モノが好きな人におすすめの作品です。

無修正ということで、攻められている姿がすべてモザイクなしで楽しめる分、刺激的な作品となっています。

まとめ

碧しのは様々な作品に出演し、かつトピックの豊富なAV女優。

既に引退してしまったとはいえ、作品そのものはまだまだ楽しめます。

特にカリビアンコムには彼女の無修正作品が30本以上も用意されています。

サンプルだけであれば今すぐにでも確認できますので、彼女に興味のある人、微乳が好きという男性は、まずは気軽にチェックしてみるのも良いかもしれません。