【この記事は2万文字以上あり読むのに7分近くかかります。前半後半の2部構成】

こんにちは、前回Twitterを使って裏垢女子とのパパ活にて散々な思いをしたという記事を書きましたが、その後すぐに方向転換をして真面目に取り組み、「プチ愛人Get」という結果を出すことができました。

結論から申しますと、1回1万円でセックスさせてくれる、ギャル系の22歳大学4年生と継続的な関係性を構築(155cm-46kg-Dカップ ゆきぽよ似)

やったことといえば、ゴールの明確化、予算管理、新規開拓の3つをしっかり行ったことです。

前回の失敗を猛烈に反省

前回、ハメ師のオフパコ投稿に憧れて、Twitterで見つけた美人の裏垢女子とホテルへ行って失敗したという記事を書かせていただきました。

その時の記事→Twitterで21歳の美人JD裏垢女子とオフパコ(パパ活)したけど3万円をドブに捨てた

「実際に経験した日」と「記事を書いた日」でタイムラグがありますが、おおよそ10日程度で失敗を取り戻せたかなという感じです。

反省点の洗い出し

前回は「オフパコに興味がある」「美人とSEXがしたい」程度の軽い気持ちですぐさま行動に出て玉砕。私が女性に対して求めている欲求が明確になっていないことが一番の大きなミスでした。

普段であれば冷静に判断できるようなことですが、なにぶん初めての経験だったのと、あまりにも相手が美人すぎたので感情的になってしまい冷静な判断ができなくなってしまったのです。

そこでまずは、反省点を洗い出し、失敗を改善することで次につなげようと思いました。図にすると以下のように表すことができます。

[前回の失敗][改善したこと]
[目的1]美人とのSEX楽しいSEX
[目的2]1発やりたい継続的な関係性構築
[予算]相場に合わせるこちらの予算で相談
[コスト]ザル(適当)新規と継続で分ける
[判断基準]美人かどうか楽しいかどうか
[時間配分]ザル(適当)1時間(1発だけ)

自分の目的が曖昧だと結果も曖昧

果たして「私はなにを求めているのか」「なにが不快で、なにがどうなれば人生が楽しくなるのか…」といったことをノートとペンをもってひたすら考え続けました。

少なくとも「美人とSEXしたい」が優先順位のトップにくることではないことが前回の失敗からは学んだわけです。そして出た答えが「継続的な関係性で楽しくSEXがしたい」に行き着いたわけです。

もちろん、楽しくSEXができて、かつ美人ならいうことはありません。ただ、恋人でもない女性と(しかも美人と)SEXだけする関係性の構築なんてなかなか難しい。

さらにいうと、私は基本的にあまり時間があまりありません。仕事はもちろん、プライベートな時間も大切にしているので、SEXのために時間をつくるとなると、ソープランドでさくっとSEXするくらいしか検討の余地がなかったのです。それゆえ先ほどの図(下記)のようになったというわけです。

[前回の失敗][改善したこと]
[目的1]美人とのSEX楽しいSEX
[目的2]1発やりたい継続的な関係性構築
[予算]相場に合わせるこちらの予算で相談
[コスト]ザル(適当)新規と継続で分ける
[判断基準]美人かどうか楽しいかどうか
[時間配分]ザル(適当)1時間(1発だけ)

女性は星の数ほどいる、合う人が必ずいる

私が求めている条件を具体的にするとこのようになります。

  • 1回1万円でSEXができる
  • 現地集合・現地解散(食事など一切なし)
  • 指定のエリアのホテルまで自分で来れる
  • 普通体型まで(Dカップ以上)、28歳未満
  • 部屋で喫煙しない、態度が悪くない(社会性がある)
  • 楽しみながら好奇心も満たせるプレイができる
  • 新規獲得コストは3万円以内

かなりわがままな条件ですが、この私のわがままを満たしてくれる女性を探そうと決めました。

とくに戦略として有効だと思ったのはコストに関してです。「新規開拓のコスト」と「その後の定期的な関係性」については分けて考えて正解だったと思います。

今回Getした女子大生は、新規獲得コストが2.8万円かかっています。

初回の謝礼2万円、ホテル代4000円、カーシェア代4000円(車がないため)

ただ、次回からは謝礼が1万円になるのと、待ち合わせ場所が徒歩で行ける距離になったので、かなりコストを落とすことができます。この差額はとても大きいと個人的には思っています。

プチ愛人の作り方について

私の中でゴールが明確になったことで、とるべき戦略がおおかた決まりました。

次は具体的な行動に入っていきます。やるべきことは「予算管理」と「新規開拓」の2つになります。とくに「予算管理」が重要かなと個人的には思います。

仕事での交渉をはじめ、投資などにおいても感情に流されるとロクなことがありません。

前回の失敗においても、結局のところ感情的に行動してしまったのが一番の原因。あらかじめ予算を確保することで感情にながされず、機械的に新規開拓を進めることができるようになります。

前回の失敗:Twitterで21歳の美人JD裏垢女子とオフパコ(パパ活)したけど3万円をドブに捨てた

プチ愛人のための予算を決める

予算を決めることはビジネスでいうポジションをとることと似ています。どっかの企業経営者やお医者さまなどは莫大な資金をもっており、数十万円、数百万円という大金をもって同じ戦場にやってきます。

そういった方達と真っ向から戦っても勝ち目はありません。

大企業には大企業のやり方があり、ベンチャー企業にはベンチャー企業のやり方があるわけです。

私のプチ愛人にかけられる新規獲得予算の総額は「30万円」(50万円貯まる貯金箱を途中でしたが開けました)新規獲得に3万円までとマイルールで決めていましたので、最大で10人獲得できる計算になります。

ただ、全員が継続契約のステップに進めるわけではないはずなので、感覚的には半分の5人までは行けるのではないかと思います。1回1万円でSEXができるプチ愛人が5人いれば、1〜2週間で1人ずつまわせるのでこのくらいが当面の目標です(生理周期的にも被るリスクが少ないです)。

現金をすぐに使えるようにしておく

予算が決まったら、さっそく銀行から出金し、すぐに使えるように現金で手元に置いておきましょう。これはプチ愛人のための予算だと腹をくくるのが大切です。

プチ愛人の新規開拓をスタート

自分の中のゴールが決まり、予算も決まったならばあとは新規開拓していくのみです。

新規開拓にもいくつか方法があります。可能ならば手数が多い方が結果が出るスピードが早いのはいうまでもありません。考え方としては「お金を使う・頭を使う・行動する」の3つの比率で検討すると良いかと思います。

私の場合は、お金があまりなく(予算が少なく)、行動する時間もあまりありませんでしたので、なるべく頭を使うことでその辺りをカバーした気がします。

  • 予算が潤沢な方:交際倶楽部・会わせ屋を利用しましょう
  • 予算が私と同じくらいの方:有料マッチングアプリ・SNS・ナンパ
  • 予算が私より少ない方:無料のSNS・ナンパ

この記事は「予算があまり確保できない方」を対象にしているので、少額あるいは無料の方法をいくつかご紹介していきます。

マッチングアプリを使う

最近流行っているマッチングアプリ。基本的に会員料金を払って利用するものがほとんどで、利用ユーザーが多いです。私のプチ愛人(女子大生)に聞いてみたところ、セフレ探しや不倫相手、オフパコ相手はここで見つける女の子が多いようです。

みんな無料でやりたがっているので、ライバルが多い…。

高身長の爽やかイケメン大学生になら無料でやらせてくれるんでしょうが、私のようなミドルはそもそも相手にされません。なので「プロフィール作り」と「最初のメッセージ」が大事です。

ちなみに私はマッチングアプリを使ったことがありません。

私と同様、プチ愛人がほしい知人との情報交換にて教えてもらいました。打率でいえばマッチングアプリはなかなかの高確率のようです。

★コツがあります後述★

TwitterなどのSNSを使う

前回同様、私はSNS派です。

ここを主戦場に選んだ理由は、同じようなことを考えているユーザーが多いからになります。「同じようにプチ愛人がほしくても、戦略がない方がほとんど」という印象を受けたので、少し頭を使えば勝てる戦いだと思ったわけです。

利害が一致しそうな女性にアタリをつけ、マッチングアプリの知人と二人で共同制作した「プロフィール作り」と「最初のメッセージ」でコンタクト。興味のある女性からしか返信がきませんので、やりとりはかなりスムーズです。

ナンパや合コン

街中で女性に対して直接アプローチできるナンパは昔も今もとても有効のようです。

ストリートで愛人候補を探している知人もいますが、彼は毎日仕事帰りにスーツのままナンパに繰り出します。はじめは全身に蕁麻疹がでるほどストレスで、本当に声をかけるのが嫌だったそうです(そんな状態でよくやったな…)。

ただし結果が圧倒的。食事代など3ヶ月で50万円を使い、15人もプチ愛人を獲得したそうです。

彼の場合は、1回いくら払うというのではなく、純粋にセフレ。自分の家に呼び、気の向くままいろいろな女性とやりまくっているそう。すでに15人もセフレを抱えていますが、買い物などにいくと店員にも声をかけはじめるので、もはや職人レベル。

はじめは、ニッチもサッチもいかなかったそうですが、慣れてくると打率は3割超え。しかも自分の好みの女性にしか声をかけないので、エロ本のようなハーレム状態。「わざとバッティングさせて3Pしたんですよ」と先日豪語していました。

私にはストリートナンパや合コンで声をかける勇気はないので、この方法はもちろん除外しました。

【ここから本編】大学生のプチ愛人をGETした当日の様子

  • 自分の中のゴールを明確にする
  • 予算を確保する
  • 新規開拓をする

の3つを行い、あとは淡々とコミュニケーションをとって、相手の要望とこちらの要望をすり合わせました。

「どうでもいいこと」「相手にとってメリットのないこと」にレスがくる可能性は非常に低いです。家にくるNHKの営業や回線の営業が煩わしいのと同じで、女性も同じことを思っています。

私のプチ愛人いわく、マッチングアプリやTwitterでは3日で100件近くのDMがくるときもあるらしく、ほとんどの場合、開封しないそうです。

なので、作り込んだアカウントであり、作り込んだメッセージで懇切丁寧にコミュニケーションをとることを私は意識しました。

作り込んだアカウント・メッセージは公開しません

個人情報が丸わかりしてしまうので非公開とさせてください。反応の出るアカウント・メッセージの作り方を知りたい場合は「問合せフォーム」よりご連絡を。条件付きにはなりますが個別で解説します。

条件はOK、だが写真はNG

さっそく返信がきた女性の何人かと連絡を取り合います。

その中で気になる子がいました。話が早い子で、「身長」「体重」「バストカップ」の質問にもさらさらと返信をくれます(155cm-46kg-Dカップ)。あちらからしたら定期的にお金をくれる有料顧客みたいなものなので、やりとりも丁寧で好感がもてるくらいでした。

一番のネックだったのが写真です。何度お願いしても送付してくれません。

「会ってから判断してほしい」としか言われなかったこと。初回ということで、多めに謝礼を払うのと、あちらの希望エリアまでカーシェアで向かったので、見た目がタイプじゃなかった場合、完全に時間とお金の無駄です。

ただ、「会ってから判断」と言ってくるあたり、多少見た目には自信があるんじゃないかと勘ぐりました。

仕方がないので、車を15分走らせ、指定の場所で待っていました。前回同様、美人局を気にしつつ、車の鍵をかけ警戒しながらソワソワと待ちました。

「どんな服装なの?」と連絡をしても返信来ず…。

失敗か…と思いましたが、こちらに向かってくるのは、茶髪にミニスカートで谷間の見える服装のギャル。「よっしゃぁ!!!!」と心の中で叫びました(ギャル好きなんです)。

めっちゃ良い子ですやん

車の助手席に乗せ、軽く挨拶。

なんか天然っぽいし、場の空気がやわらぐぞ!「マスク外してよく顔見せて」と言うと、なんの抵抗もなくするりとマスクを外しますが、顔は全然オッケー。

美人とかわいいの中間くらいの子で、無理してギャルっぽい格好と化粧をしているような印象です。

「ど、どうでしょうか?」と控えめに聞かれたので、

「いきましょう!!!」と即決!

「まぢ!?よかったぁ!!ぶっちゃけお兄さんのことタイプ」

私は会って数秒でこの子のことが好きになりました。別に私のようなおっさんをタイプである必要はありません。なんというか見た目にそぐわず社会性があり、ちゃんとコミュニケーションがとれるというところが好評価だったのです。

移動中もいちいち楽しいぞ

avatar
大学でどんな勉強してるの?
avatar
女子大生
なんだとおもうー?当ててみて
avatar
キャバクラか!わからんから聞いている!
avatar
女子大生
えへへぇ、ひみつー♪
avatar
福祉系とか保育士さんにいそうなイメージ
avatar
女子大生
いちお、来春からカッチリしたところで働くよ
avatar
へぇ、意外!派手な見た目とスーツってエロいよね。
avatar
女子大生
わかるwでも給料安いからお兄さんに頼っちゃおっかなwww

かわいいかよ。

学生時代に戻ったような感覚。

布団に入っておしゃべり

ホテルへ着くと、部屋を決めるときにいつも迷うのが「高い部屋か」「安い部屋か」。かっこつけたい自分もいるし、お金を無駄にしたくない自分もいる。

「安い部屋でいいよぉー」と甘ったるい声で言ってくれたので迷わず安い部屋へGO。この子は素敵な子や、うんうん。

先払いでお金を渡し、先にシャワーへ。

戻ってくると部屋の照明が落としてあり「恥ずかしいから少し暗くしていい?」と言うわけです。もちろんダメな理由はありません。その後は彼女がシャワーへと向かいます。

歯磨きして待っていると、彼女は全裸の上にバスタオルを巻いて髪をアップにしています。やたら色っぽい。プレイに入る前に、ベッドに座らせ身体測定からはじめました。

バスタオルをよけると、Dカップのおっぱいはお椀型できれいな形。乳輪はピンク色で小さな乳首がとてもかわいい。小さな乳首を軽く指で触るとすぐにピンピン。「わたし、おっぱいが一番感じるの…」

かわいいかよ。

くびれたウエストに安産型のお尻。ヘアーは完全なるナチュラルですが毛が細いのかサラサラとしており、赤ちゃんの髪の毛のような感じでした。

恥ずかしいを連発するので、布団に入って、おしゃべりタイム開始。本当は私も彼女も早く切り上げて帰りたいはずが、なぜか話し込んでしまいました。彼女のおっぱいを揉み揉みしながら。

形の良いおっぱいを舐めまくる

おっぱいを刺激すると色っぽい声がでてくるので、それをやめられずにかなり長い時間舐め続けました。

前回のSEX「Twitterで21歳の美人JD裏垢女子とオフパコ(パパ活)したけど3万円をドブに捨てた」では、ちんぽが勃たずくやしい思いをしたので、今回は事前にカッチカチになる薬を飲んできました。

副作用のないやさしいバイアグラみたいなものです

普通に処方箋ももらえますが1粒2000円以上します。私はとある方法で1粒100円で手に入れています。知りたい方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。条件付きで教えます。

この薬は通常時はちゃんと大人しくしてくれますが、少しでも刺激が加わると一気に太い幹へと成長してくれます。さらに回数もこなせるようになるので、ここぞというときに利用しています。

おっぱいを舐めたり、おっぱいに挟んでみたりしていると、ずっとカチカチな上に我慢汁がダラダラ。我慢汁で糸引くちんぽを丁寧に舐めてもらい、サックを装着して合体。

サガミの0.01を持参して装着したのもありますが、あそこの締まりがよすぎて危険です。言葉通り「みこすり半」で果ててしまうところでした。おっぱいを舐めて、波が去るのを待ちます。

感じやすいおっぱいを舐められ、次はゆっくりとグラインドされ、女子大生はトロトロ。なんとも言えないふにゃふにゃになった彼女の表情をみていたら我慢できなくなり、強く抱きしめながら果てました。

「また会ってね…」かわいいかよ

プレイが終わり、交互にシャワーを浴び、着替えを終わらせると、帰る準備をします。いちおう条件の話だけつけておこうと、他愛もない会話からはじめて、そっちの話へとシフトしていきました。

avatar
あのさ、次からは半分ってことでいいんだよね?
avatar
女子大生
うん、お兄さんになら毎週でも会いたいなぁ♪
avatar
君みたいに若くないから、そんなに腰触れないんだよ
avatar
女子大生
えへへぇ、じゃぁ次はずっと騎乗位してあげる♪
avatar
それはあり(笑)また時間あるとき連絡するからさ
avatar
女子大生
絶対だよぉ?また会ってね…

かわいいかよ。

なんで最後に悲しそうな顔するんだよ。演技だとしてもぐっときます。

かわいいかよ。

プチ愛人の作り方まとめ

以上、前編と後編に分けてプチ愛人の作り方について解説させていただきました。

ちなみにこの女子大生とは、次の日にさっそく連絡をとり、すでに2回目をしています。その後すぐに生理がきてしまい、今のところお預け状態です。

こういう子をあと4人確保すれば、だいたい性的な欲求や好奇心は満たせる環境が作れるのではないかと思います。私のように低収入でも、似たような環境を作ってみたいという方はものすごく多いのではないでしょうか。

前回の反省をふまえ、改善を行い、試行錯誤して私はゲットすることができました。

人生は、挑戦したもの勝ちです。

2人目、3人目がうまく行った際には、またこちらのサイトで紹介させていただきますね。

続きが気になる方はブックマークしてたまにチェックしにきてください。