愛原エレナといえば元々は「龍が如く」という人気ゲームのキャラクターでしたが、いつしか実際のAV女優としてもデビュー。

その小悪魔的な雰囲気が高い人気を集めていました。

しかしながら、その美貌とは裏腹に彼女がどんなAV女優なのかはあまり知られていないのではないでしょうか。

そこで、愛原エレナがどんなAV女優だったのかや、現在何をしているのか、さらには無修正作品に出演していたとの噂などをリサーチしてみましたのでご覧ください。

愛原エレナってどんなAV女優?

生年月日1985年4月6日
身長153cm
スリーサイズB:84-W:58-H:83
バストカップCカップ
AV女優としての活動2011年〜

小悪魔系とも言うべき愛原エレナ。

雰囲気がAKBの板野友美に似ており、ともちんが好きだった方はがっつりハマるはず。

2011年にデビューした彼女は前髪を作ってイチャイチャ感を出して…な清純系・アイドル系のAV女優ではなく、気が強そうな、でもどこか幼さも感じさせるような女性は、ギャルというよりも夜の水商売系の女性と考えると分かりやすいのではないでしょうか。

レビュー:作品の内容はともかくこの子かわいい。感じてる時の表情もかわいい。この手の細身女優では紗奈や大槻ひびきが個人的にいい線をいっていると思うがこの子もすばらしい。

キャバクラにいても何ら不思議ではないハイレベルなルックスは、多くの男性を魅了したことでしょう。

愛原エレナのスタイル

愛原エレナは身長153cmと小柄ではあるものの、84-58-83のCカップと女性らしさは決して損ねていません。

むしろコンパクトで、見ている男性とすれば「こんな体の女性と遊んでみたい」と思わされることでしょう。

微乳というほどではないですが、かといって巨乳でもない。

そんなリアルなボディもまた、愛原エレナの魅力です。

実際キャバクラによくいく方ならわかるかと思いますが、キャバ嬢にはこういうスレンダーな体型の女性が多いです。まさにキャバ嬢がどんなSEXするのかが興味ある方にぴったりの女優さんです。

愛原エレナのプレイ

愛原エレナは小悪魔系、夜の水商売系なビジュアルです。

見た目は気が強そう、痴女系作品が多いのかと思いきや…

愛原エレナの出演作品は逆で、気の強そうなきれい系女性を凌辱する作品が多いです。美人を好き放題やりまくるため「支配欲」が満たされます。

「従順ペット候補生」「恥辱の服従奉仕」「秘湯に囲われた女肉奴○」など、タイトルからも分かるように彼女が凌辱される側の作品が多いです。

レビュー:首輪つけられ寝かされちんぽ口にぶち込まれる。アナルもしっかり舐めさせられ首輪の紐引っ張られながらバックでズコズコ。中出し。エレナちゃんの苦しそうな顔がいいですね。けつぐいぐい押しつけられてのアナル舐めで必死に金玉舐めてる姿にに勃起。こんなペットほしいね。
レビュー:あまりにもギャル風な愛原エレナは温泉とはアンマッチ。まぁでも実際にキャバ嬢と秘密の温泉旅行とか行ったらこういう感じなのかな?女体盛りがあるAVがなかなかないので、そこが一番良かったかと思います。あそこに詰めてる野菜のようなものはレタス??
レビュー:新宿スワンに出てくるようなキャバ嬢を金で買うおっさん。いつか金持ちになったらやってみたいwww個人的にはオフィス制服よりもドレスのほうが本業っぽさがでていて好きです。いるよなぁ、こういうキャバ嬢。

生意気そうな見た目ですが、そういうきれい系の女性を思うがままに蹂躙できる擬似体験をできるのはAVの特権。その点ではギャップを楽しめる点も彼女の作品の特徴です。

AV女優としてのキャリア

2011年に「超人気ゲームのアイドルが衝撃AVデビュー」にてデビュー。

デビュー作は生みの親とも言うべきゲームにあやかってキャバクラで撮影されるなど力が入れられていました。

その後は企画単体系の女優として様々な作品に出演しています。

引退するでもなく、かといって急に多くの作品に出演するでもなく、まさに「マイペース」にAV女優としての活動を継続しています。

愛原エレナのAV女優だけではないもう一つの顔とは?

愛原エレナはAV女優以外にも、実はもう一つ「顔」を持っています。

それは風俗嬢です。

両者の親和性の高さから、AV女優が風俗で働いたり、あるいは風俗嬢がAV女優としてデビューすることは珍しい話ではありません。

愛原エレナが風俗嬢として働いているのも、いわば「珍しいことではない」のですが、小悪魔のようなルックスの彼女と相手をできるとあって、大きな話題をさらったのは間違いありません。

愛原エレナが働いていた風俗店

愛原エレナが風俗で働いていると知れば、「どこで働いているのか」が気になるのが男心というものですが、彼女は全国各地の風俗や夜のお店で働いていました。

  • 2016年:広島・カロン(デリヘル)
  • 2016年:大阪・ゴルマリ(デリヘル)
  • 2016年:六本木・RedDragon(キャバクラ)
  • 2017年:土浦・ニューテクニシャン(ヘルス)
  • 2017年:名古屋・フェイスブランドロイヤル(デリヘル)
  • 2017年:大阪・クラブバレンタイン大阪店(デリヘル)
  • 2018年:浜松・ポイズン(デリヘル)
  • 2018年:岡山・アマテラス(デリヘル)

このように、全国各地の風俗、さらには一件だけではありますがキャバクラでも働いていたようです。

これらは噂の域を抜けないものもあるのですが、AV女優としてのキャリアよりも、水商売のキャリアの方が豊富といっても過言ではありません。

AVでさんざんエロい姿をみて、様々な妄想をふくらませ、実際の女優に会うというのはなかなか興奮しそうです。

愛原エレナは現在は何しているの?

最後に記載されている岡山県のアマテラスというデリヘルは残念ながら閉店してしまいました。

そして、その後彼女が何をしているのかは足取りがつかめていません。

一時期はTwitterやアメブロも更新していましたが、現在はtwitterはアカウントがあるのみ。

アメブロに関してはアカウントが削除されていますので、彼女からの情報発信は確認できません。

現在は…AV女優?

風俗嬢としての足取りを掴めない愛原エレナではありますが単発でAV女優として活動しています。

風俗嬢としての足取りがつかめなくなった2019年には「六本木キャバクラ○○のNo.1エレナちゃんは、初めての客が果たしていくら払えばその日のうちにヤラせてくれるのか?」をリリース。

レビュー:じっさいはお金でやらしてくれるキャバ嬢がどれだけいるかわかりませんが、キャバクラ好きな人ならなんとなく共感できる部分が多いです。店内でのフェラや立ちバックでハメるシーンがありますが、これはあくまでAV。アフターのホテルセックスが一番可能性がありそうではありますな。

設定なのか、はたまた本当に六本木のキャバクラで働いているのかは定かではありませんが、小柄ながら、どこか小悪魔な雰囲気は健在。

ちなみにその前の出演となると2017年の「小遣い稼ぎにAVメーカーに部屋を貸したら、出演させられた素人 エレナさん」で、こちらは素人女性としての出演。

パッケージには「AV女優よりも可愛い極上素人」との宣伝文句もありました。

レビュー:本当の私服みたいでリアル感がでています。エレナさんはこれまでキャバ嬢系の作品が多いので、お店で見れるドレス姿とオフの日のラフな格好のどっちもを見比べると楽しいかと思います。

ちなみに素人ということでは2016年に「素人AV体験撮影206」に出演。

こちらはファッション系の専門学校生という設定でした。

このように、単発でふとAVに出演するので、今後も急にAV女優として活動する機会があるかもしれません。

愛原エレナの無修正作品は?

AV女優としてよりも、むしろ風俗嬢としてのキャリアの方が多いのではと思われる愛原エレナ。

無修正作品に出演しているとの噂があり、リサーチしてみたところ、カリビアンコムから2作品ほどリリースされていることが分かりました。

いずれも2012年の作品となっていますが、それぞれ紹介します。

蝶の如く

レビュー:無修正を心待ちにしてました。 恥ずかしそうな顔がメチャ可愛い。陰部も綺麗!おっぱい見たけりゃ、レンタルビデオ屋で巨乳をレンタルすれば良い。俺はアソコのしまり具合が見たくて入会しました。エレナちゃん良いしまりしてましたよ。裏はこれが醍醐味だべ~

彼女が出演していた「龍が如く」のネーミングをパロディ化したこちらの作品は、無修正デビューではあるものの大人数による凌辱があるなどハードな作品となっています。

ちなみに彼女、こちらの作品が中出し、さらには生が初とのことで、これまでとはどこか違った彼女の表情を楽しめることでしょう。

複数人の男優に囲まれ、縛られ、口を塞がれ、スレンダーな身体をもみくちゃにされます。

クセなのか本当に感じているのかはわかりませんが、時折寂しそうな切なそうな表情をするのですが、見ているこっちも背徳感をぞくぞく感じます。

彼女のファンはもちろんですが、気の強そうな美人が凌辱される姿を見るのが好きな男性にもおすすめの作品です。

蝶の如く 後編

レビュー:ルックス98点、ハメ見え度92点。やっぱり美しいですよ、エレナ嬢は。プレステージの登録女優でもあるみたいだしね。多少ハメ見え度が落ちる気がしてたな。もうちょっと丸見えアングルでとれるはず。惜しい。でも美しいからおまけ。

「後編」と銘打たれていますが、特にストーリーに繋がりはありません(笑)

こちらは3Pが作品のメインとなっていますが、一対一での絡みもあります。

四つん這いになってレロレロとフェラチオしていると、もう一人の男優が愛原エレナのアナルを舐め始め、肛門に舌を突っ込みます。これ大好きなんですよぉ(個人の感想)!!!

前作と比べると幾分ソフトではありますが、だからこそ作品そのものよりも彼女の魅力を感じやすい作品となっています。

愛原エレナの無修正まとめ

愛原エレナについて調べてみると、AV女優としてよりも、むしろ風俗嬢として活発に働いていた女性であることが分かりました。

ゲームに出演していた女性がいつしかAV女優になり、さらには風俗嬢としても働いていたという経歴は、他のAV女優とは少々毛並みが異なりますが、それもある意味では彼女の個性。

風俗嬢としても長いキャリアを誇る彼女とあって、「遊んだことがある風俗嬢がAVに出ている」という男性もいるかもしれません。

さらには無修正作品にも出演しています。カリビアンコムに無修正作品がありますので、それらをチェックしてみるのも良いでしょう。

愛原エレナだけではなく、多くの女優の作品を楽しめますし、当然どの女優の作品も無修正なので、余計なストレスなく、様々な作品を楽しめることでしょう。

カリビアンコムが安心して利用できる説明記事:【会員6年目の年間会員】カリビアンコムを徹底レビュー!安全性や評判などを詳細に解説