アダルトサイトとして抜群の知名度を誇るポルノハブ。愛用している人も多いのではないでしょうか?

記憶に新しいのは「2020年12月15日の動画の大量削除事件」。衝撃を受けた人もきっとたくさんいるであろう、その数なんと1000万件以上。どうやら未成年が出演しているヤバイ動画や無断でアップロードされていた違法動画に対してVisaやMaster Cardが取引停止を敢行したようです。

無料のエロサイトは犯罪ギリギリをいっているケースが多く、ポルノハブには1350万件の動画があったそうですが、2020年12月時点では290万本にまで減ってしまった様子…。XVIDEOSなども今後はどんどん取り締まられていくでしょう。

無料で無修正動画が見れることから日本人にもヘビーなユーザーが多いと思いますが、今後のことや安全なのかどうか疑問を感じている人も多いかと思います。そこで今回は、ポルノハブの今後の予想や安全に使えるのか、どういった危険性があるのかをまとめました。

ポルノハブのファンだった人はもちろん、安全性に疑問を持った人や、安心してポルノハブを利用したい人はぜひ読んでみてください。

おさらい「pornhub/ポルノハブ」とは?

pornhub(ポルノハブ・ポーンハブ)は、カナダにて設立された投稿型のアダルトサイトです。

企業形態は非公開ですが、YouTubeに次いで世界第2位の規模を誇ります。

海外のサイトでありながら日本語に対応していて、日本のAV(JAV:ジャヴと呼ばれ海外でも超人気)も多数投稿されています。無料のアダルトサイトの中では最も有名なサイトと言っても過言ではないでしょう。

無料である分広告が表示されますが、他の海外サイトと比較しても広告の数は少ない印象です。月額9.99ドルでプレミアム会員にグレードアップでき、全ての動画を広告無しで楽しむこともできます。

2020年12月に8割の動画が削除

大手無修正動画サイトが制作した動画や有名AV女優の流出ものなどがガンガン視聴できるため、多くのファンが多いのもうなずけます。とはいえ、先にも書いたとおり2020年の12月15日、危険な動画や違法な動画に対して規制が入り、実に8割の動画がなくなりました。ユーザーが離れてしまうのは止められないと思います。

今後は無料で無修正の動画を視聴するのはどんどん難しくなるだろうというのが管理人の意見。ネットの進化に法律が追いついていませんが、少しずつ当局の手が入り始めています。

「無修正がどうしても見たい」「この際、有料でもいいよ」という方であれば、おすすめのサイトがいくつかありますので、次の記事を参考にしてみてください→極上のAVを求める全ての方へ【安心して利用できる有料アダルト動画サイト】をご紹介

ポルノハブ の無修正動画って危なくないの?

デリヘルの本番行為同様に、ほとんどの方が一番気になる部分かと思います。そうです、大量にアップロードされているやばそうな無修正動画です(デリヘルの本番はダメですよ!)。

ポルノハブには、国内・海外問わず無修正の動画が大量にアップロードされています。

これらを視聴や所持することの違法性・危険性について一度整理しましょう。

まず、ポルノハブ等にアップロードされている無修正のアダルト動画を視聴することは違法ではありません。自身のスマホにダウンロードして持ち歩いていたとしても基本的には問題ありません。

違法となるのは、以下の3つの行動です。

・インターネットに無修正動画をアップロードする
・違法にアップロードされた作品をダウンロードする
・18歳未満のポルノ動画をダウンロードして所持している

無修正動画を視聴することもダウンロードすることも問題ありませんが、販売することやアップロードする行為は違法な行為です。

また、無修正動画といっても18歳未満の児童が出演している場合は話が別です。児童ポルノ法に引っかかってしまうため、単純に所持しているだけで取り締まられます。

そもそも児童ポルノ動画はほとんど出回ることが無い上に、すぐに削除されます。何かの拍子にスマホをチェックされ、警察にバレてしまうと逮捕されてしまうため、十分注意してください。

無修正動画の扱い方ですが、ポルノハブ以外のサイトでも認識は同じで大丈夫。無料サイトのものは画質が落ちてしまっているので課金してクオリティの高いものを見る人もたくさんいます(ちなみに私もその1人です)。

デリヘルで本番禁止を守って嬢と楽しい時間を過ごすように、上記で挙げた3点さえ守れば無修正動画も怖がらずに楽しめます。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」は大人なんだからやめましょう。ルールを守ってオナニーするのが一番です。

ポルノハブの危険性とは

結論から言えば、ポルノハブは危険性の低いサイトです。

無修正動画の扱いについては説明したとおり問題なし。そうなるとウイルスや詐欺などのトラブル関連だと思いますがそれらは対処方法さえ熟知していれば問題ありません。

なぜなら、広告の数も少なくウイルスにかかる可能性も限りなく低いからです。自分が気になるカテゴリーをクリック。出てくるサムネイル一覧の中から気になる動画をクリックすればすぐにでもストリーミングで視聴が可能です。

無修正動画に関しては、運営会社が海外のためあまり気にする必要はありません。2020年12月の時点では動画の本数が激減していますが、日本人の無修正物や流出動画がどんどん再アップされはじめています。

ちなみに「ウイルスに感染した」といった口コミは一定数あり

ただそれらは、偽ウイルスの警告文が表示されているだけで、実際のウイルスとは違い対処は簡単です。「2つのポイント」を続いて解説していきますので、pornhubを安全に利用したい場合は忘れずに覚えておいてください。

①偽ウイルスを使った警告詐欺

まず気をつけるべきポイントの1つ目が、ポルノハブには偽のウイルスを使った警告が出される場合があるということ。

この警告に驚いて指示通りにウイルス対策ソフトを購入してしまえば、詐欺の思うつぼです。

最初にこの警告文が表示された時は多くの人が驚きますよね。

ただ、これはフェイクであって実際にウイルスに感染しているわけではありません。

不要なクリックは避けて、冷静にページを削除しましょう。

②広告やワンクリックで別サイトに飛ばされる

続いて2つ目。ポルノハブでは、動画を再生しようとすると広告が流れます。この広告を不用意にクリックしてしまうと、別サイトに飛ばされます。

飛ばされる先は「カリビアンコムなど」の有料のアダルトサイトです。

カリビアンコム自体は国内でも大手の信頼できるアダルトサイトですが、動画を見ようとしていたのに飛ばされてしまったのでは不快に感じる人も多いでしょう。

収益を上げるため、広告からアダルトサイトに登録させることがポルノハブ側の狙いです。

タブを消して再び再生ボタンを押せば問題なく動画の続きが見られます。

ポルノハブを安全に使う方法

ここからは、ポルノハブを安全に使う方法を解説します。

違法動画が大量に削除されたからといって、ユーザーが危険な目に遭うわけではありません。見たい作品が無くなってしまったかもしれませんが、ファンだった方は今まで通り利用を続けて問題ありません。

私の場合は、できれば高画質の動画がいいので、普段は課金している有料のアダルトサイトを使いますが、たまにポルノハブ を利用することもあります(どんな動画があるのか気になるんですよね)。

私が課金しているサイトが気になる方はこちらの記事へ →極上のAVを求める全ての方へ【安心して利用できる有料アダルト動画サイト】をご紹介

ここから先はポルノハブ を利用するにあたって2つのポイントを解説します。これらを意識することでウイルス感染やトラブルに遭ったことはありません。ぜひ、利用する際には意識してみてください。

①広告をクリックしない

ポルノハブで表示される広告は、クリックしてはいけません。ほとんどの場合は間違って画面をタップしてしまったりといった事故の場合が多いと思いますが、押してしまった場合はすぐにブラウザバックしましょう。

クリックしてしまうと…

更なる広告が表示されたり、別のページに飛ばされたり、ウイルス感染の偽警告が表示されます。ネットリテラシーが高くない方だとストレスを感じると思いますので「クリックしないこと」が大切です。

YouTube等でも一般的ですが、5秒程度待つことで広告は消せます。見たい動画をクリックする→開始5秒の広告を見る→広告を削除して動画を見る、これだけを繰り返している限りウイルスに感染することはなく、ほぼ間違いなく安全に利用できるでしょう。

ポルノハブ にでてくる広告は「いかにも広告」というようなものなので大丈夫かとは思いますが…。

②警告は無視する

仮に広告をクリックしてしまい、ウイルス感染の警告文が表示されても無視してしまって問題ありません。

表示されているメールアドレスに連絡したりURLをクリックしてしまうと悪用される可能性が上がり、更なる詐欺に遭う可能性が高まります。これがいわゆる危険な行為というやつです。

新たに開かれてしまったタブはすぐに削除して、警告も削除。うまく削除できなくて気味が悪い場合はスマホやPCを再起動すれば問題ありません。

より安全に楽しめる?ポルノハブの有料版とは?

世界的に問題となっているコロナが流行していた2020年3月。

ポルノハブはソーシャルディスタンスを促進するという名目で1ヶ月間「pornhubプレミアム」という有料版を全世界で無料提供していました。やってることはエロサイトですが、企業としては素晴らしい対応だったと思います。

  • 「私は自己隔離を守り、無料のプレミアムビデオを楽しみます」
  • 「私は自己隔離はできませんが、手洗いを習慣化し、ソーシャルディスタンスを保つことを誓います」

「無料提供専用のリンク」にアクセスした際に、上記の項目にチェックを入れると無料プレミアムへのアクセスボタンが有効になるという感じでした(サイト左上にある「Pornhub」のロゴが「Stayhomehub」になっていたのもポイントです)。

現に外出できず(恋人とのSEXや風俗にいけず)に、自宅でムラムラを解消するしかない場合も往々にしてあります。それを自社のサービスで解消してもらおうという、粋な計らいだったなと個人的には感じています。

ポルノハブ を無料で楽しんでいる人が大半ですが、どういったメリットがあるのかをここではまとめています。より安全にポルノハブを利用したいのであれば、有料版を考慮してみても良いかもしれません。

広告が表示されなくなる

有料会員になることで、広告が表示されなくなります。

これは非常に大きい。なぜなら、不本意でクリックしてしまった広告によって危険な思いをする人が大半だからです。動画視聴開始時の数秒の広告が鬱陶しいと感じていた人にとっても、嬉しいポイントですね。

変な広告を踏んで別ページに飛ばされる心配も無いので、必然的に危険な目に遭うことはなくなります。

プレミアム動画が視聴可能になる

ポルノハブの中には、有料会員しか視聴のできないプレミアム動画があります。

動画をみているとピックアップされているのでわかるかと思いますが、なかなかエロそうな作品がよく表示されています。日本人出演の動画だけでも、およそ2500本。ほとんどが無修正で、素人から有名女優のものまで、種類は様々。

とはいえ無料でも十分楽しめる

すでに数えきれない作品が無料で見られるため、あまりプレミアム動画にはありがたみがないかもしれません。

プレミアム動画が見れる点に関しては、あくまで「おまけ程度」と捉えておきましょう。

高画質版が見れるようになる

実はこれが一番のメリットかもしれません。ポルノハブの有料会員になることで、4kの高画質でアダルト動画が楽しめるようになります。

4K画質の迫力は素晴らしく、毛穴から汗の粒、ファンデーションの粉までリアルに感じられるレベル。とくに無修正動画の4k動画は素晴らしく、あそこから汁が1滴1滴したたり落ちるところをまじまじと観賞することも可能。

YouTubeでも4k対応の動画は少ないため迫力満点のアダルト動画が楽しめるでしょう。

無料版だと画質があまりよくなく、昔のエロビデオ(VHS)を見ているようなのと変わりないため無修正の魅力は半減していると個人的には思いますよ。

ダウンロードが可能になる

ポルノハブの有料会員になることで、動画のダウンロードが可能になります。

男は元来みんながコレクション癖があり、気に入った動画はストックしておきたい生き物です。

お気に入りの動画が削除される前に保存しておきたい人や、いつでもすぐに見られる用コレクションしたい人にとっては、ダウンロード機能は非常に便利ですよね。

特に無料サイトにアップロードされるアダルト動画は著作権の関係で削除されてしまうことも多いため、気に入った動画を何度も見返したい人にとっては特に魅力的な機能と言えるでしょう。

まとめ、ポルノハブは安全!不用意にクリックしなければトラブルは少ない!

今回は、ポルノハブの危険性に関して注意点や安全な使用方法をまとめました。

結論としては、ポルノハブは無料アダルトサイトの中でも広告が比較的少なく、安全に使えるサイトです。ワンクリック詐欺や偽のウイルス警告に関しての知識があれば詐欺に遭うことはまずないでしょう。

怪しい表示が出てきても全て無視でOK

一度タブを全て削除して、楽しくアダルトサイトを利用しましょう。

有料会員になることで広告の削除やダウンロードができますが、わざわざ料金を払って得られるメリットとしては少ないでしょう。ポルノハブの有料会員になるのであれば、U-NEXTのアダルトチャンネルに登録するか、DMM見放題chライトはコスパがよくていいですね。

ただし、無修正動画をみたいとなると国内運営のサイトではなく、海外運営(カリビアンコムなど)でないと見ることはできません。海外運営の無修正サイトは危険なサイトも多々あるので、安全かつ快適に利用したい人は下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事:安全なアダルトサイト10個を徹底比較!詐欺やウイルス感染が怖い方は必見